タグアーカイブ: 報道

修正:ポンド上昇 欧州裁判所の役割の問題に関して解決との報道も=NY為替チェック

 ※日本時間0時台に配信したポンドに関する記事の内容が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

今年のドルは年初からこんなに弱いが、報道では強いというイメージ、何故か

*米株が強いのでドルも強いと誤解されている 年間順位10位で強いと言われているドル
*ドルが弱いからこそ株が強い
*米国人はドル高に敏感だが、ベージュブックでは珍しくどの地区連銀もドル高に不満を持っていない=まさにドル安だから

    2016年 2017年    
    12月30日 11月30日
1位 ユーロ円 123.03 134.01 10.98 8.92
2位 メキシコペソ円 5.65 6.04 0.39 6.90
3位 ポンド円 144.16 152.33 8.17 5.67
4位 人民元円 16.76 17.01 0.25 1.49
5位 豪ドル円 84.29 85.16 0.87 1.03
6位 カナダ円 87.07 87.28 0.21 0.24
7位        
8位 スイス円 114.8 114.43 -0.37 -0.32
9位 ランド円 8.5 8.22 -0.28 -3.29
10位 ドル円 116.96 112.55 -4.41 -3.77
11位 NZドル円 81.08 76.91 -4.17 -5.14
12位 トルコリラ円 33.13 28.7 -4.43 -13.37

FX為替ニュース

, , , , , ,

米国務長官交代の報道でドル下げ幅拡大、ドル円は111.85円まで

 ティラーソン米国務長官がトランプ大統領との関係悪化で交代させられる、というNYタイムズ紙の報道で、ドルの下げ幅が拡大している。ドル円は111.85円、ユーロドルは1.1916ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9827CHFまでドル売りが進んでいる。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

手切れ金についての報道

昨日 Twitterで、多数の質問やコメントを頂いたのが、Brexit交渉 ステージ1の「手切れ金」問題ポンドが大きく反転したのは、「英国が500億ユーロの手切れ金支払いを提示したから・・・」  ということになっています。下の  画像は、今朝の英国各紙1面ですが、上の2つ(タイムス紙、FT紙)は、「英国政府が手切れ金の額で妥協したよ・・・」 というタイトルです。それに対し、一番下のテレブラフ紙では、「英国とEU双方が

FX為替ニュース

, , , , ,

NY金先物は下げ渋り、北朝鮮が弾道ミサイル3発を発射との報道

COMEX金12月限終値:1294.90 ↑0.50
 28日のNY金先物12月限は下げ渋り。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+0.50ドルの1オンス=1294.90ドルで取引終了。一時1290.10ドルまで下落した。為替相場がドル高方向に振れたことや米国株の大幅高を意識して安全逃避の金買いは抑制された。北朝鮮は弾道ミサイル3発を発射したと報じられており、地政学的リスクを警戒した金買いが観測されたが、まとまった規模ではなかった。なお、米上院予算委員会は共和党の税制改革法案を可決し、本会議に送付した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円112.53円、北朝鮮関連の報道も売り要因か

 ドル円は112.53円まで下げ幅拡大。朝方に、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を急いでいるもよう、との報道があったが、円買いの材料との指摘。しかしながら、日経平均株価は22757円まで上昇していることで、株式市場では材料視されていない。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

数年間に2回の追加利上げ必要か━英中銀総裁=報道

[ロンドン 16日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は16日、国内景気動向が想定通りなら、向こう数年間に2回(a couple of times)の追加利上げが必要になる公算が大きいとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米ホワイトハウス、FRB副議長候補にエラリアン氏を検討=報道

[ワシントン 14日 ロイター] – 米ホワイトハウスは連邦準備理事会(FRB)副議長候補として、アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏を検討している。CNBCが14日、ダウ・ジョーンズの報道を引用して報じた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,