タグアーカイブ: 可能性

ドル・円は111円台後半で推移か、安全逃避の円買い継続の可能性

 25日のドル・円相場は、東京市場では112円53銭から112円09銭まで下落。欧米市場でドル・円は一時111円48銭まで続落し、111円72銭で取引を終えた。
 本日26日のドル・円は、米朝緊迫化を背景に有事の円買いが強まり、111円台後半で推移か。ただ、独政権の先行き懸念や年内の米追加利上げ観測を背景にドルの買い戻しも目立ち、112円台まで回復する可能性もあろう。
 北朝鮮の李容浩外相は25日、トランプ米大統領の北朝鮮に対する発言に対して「宣戦布告した」と主張し、米爆撃機を今後は自衛のために追撃する可能性があると警告した。これを受けて、サンダース米大統領報道官は「宣戦布告をしていない」と強く否定したものの、市場ではリスク回避姿勢が再び強まり、比較的安全資産とされる円買いが進行している。
 一方、ドイツ連邦議会選挙でメルケル首相が率いる与党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が第一党を維持したものの、連立交渉が難航するとの懸念からドル買い・ユーロ売り基調が継続し、ドル・円相場にもこの流れが波及しているもよう。
 また、ニューヨーク連邦準備銀行のダドリー総裁が25日の講演で12月の利上げに前向きな姿勢を示すなど、年内の追加利上げ観測も根強く、ドルが下げ渋っている。27日(米東部時間)には米トランプ政権と与党・共和党が税制改革の新案の公表を控えており、市場では内容を見極めたいとの思惑から、ポジションがとりづらい展開となりそうだ。アジア市場では日経平均の動向を意識した取引が続くとみられる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

オバマケア改廃また頓挫の可能性、米上院共和党内で反対広がる

[ワシントン 24日 ロイター] – 米上院共和党内では24日、新たな医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案に反対する動きが広がった。テッド・クルーズ議員が反対する考えを示したほか、スーザン・コリンズ氏も同法案を強く批判した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NZドル:総選挙で国民党が第一党もNZファースト党の連立交渉難航の可能性

23日に行われたNZ総選挙で与党・国民党が第一党になったが、NZファースト党との連立交渉は難航する可能性があるようだ。もし連立政権が組めない場合、労働党、緑の党、NZファースト党の3党連立政権が誕生する可能性は残されている。その場合、労働党のアーダーン党首が首相となり、NZファースト党のピーターズ党首は副首相になる可能性がある。NZドル・円は82円21銭近辺、豪ドル・円は89円25銭近辺、ユーロ・円は133円64銭近辺で推移している。
・NZ総選挙結果(開票終了)
・National  58 -3 
・Labour   45 +13 
・NZ First   9 -2 
・Green     7 -6 
・ACT      1  0 
・The Opportunities Party (TOP) 0 0 
・Maori     0 -2 

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【発言】ダラス連銀総裁「ハービー後の反動、回復以上になる可能性」

カプラン米ダラス連銀総裁
「ハービーの影響を受けた経済成長減速の反動は、減速分の回復かそれ以上のものに」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】ウイリアムズ連銀総裁「12月の利上げ、可能性はある」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「12月の利上げ、可能性はある」
「向こう数年間の政策主要手段は金利操作」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週のスイスフラン「もみ合いか、安全逃避のフラン買い継続の可能性も」

[スイスフラン]
来週のスイスフラン・円はもみ合いか。地政学リスク増大に対する市場の警戒感は消えていないことから、安全逃避的なスイスフラン買い・米ドル売りが大幅に縮小する可能性は低いとみられる。スイス中央銀行はフラン高阻止の方針を維持しているものの、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは115円で前後で下げ渋る展開が予想される。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:114円00銭-117円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週の英ポンド「もみあいか、英早期利上げの可能性を見極める展開」

[英ポンド]
 来週のポンド・円はもみあいか。足元で英中銀による早期利上げ期待が高まるなか、英4-6月期国内総生産(GDP)などの経済指標が材料視される。ただ、過熱感も指摘されており、利益確定売りも出やすい。一方、北朝鮮が制裁圧力を強める米国に反発し、さらに挑発行為が続くとの警戒感から、リスク選好的な円売りが拡大する可能性は低いとみられる。
○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
・29日:4-6月期国内総生産確報値(改定値:前年比+1.7%)
・予想レンジ:151円00銭−154円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

EU、ネット大手への増税を独自実施する可能性 反発招く恐れも

[ブリュッセル 21日 ロイター] – 欧州連合(EU)欧州委員会は21日、大手インターネット企業への課税引き上げに向けた税制改革を実施する可能性があることを明らかにした。他の先進国が同意しなくとも増税を進める考えで、米国などの反発を招く恐れがある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・NZドル円=高値圏での孕み線で反落の可能性

陰線引け。一目均衡表・転換線は基準線を上回り、遅行スパンは実線を上回り、雲の上で推移していることで、三役好転の強い買いシグナルが点灯している。しかしながら、高値圏での反落を示唆するインサイド・デイ(孕み線)が出現したことで反落の可能性が高まっている。本日は、昨日高値を抵抗に戻り売りスタンスで臨み、同水準を上回った場合は手仕舞い。

レジスタンス1  82.76(9/21高値)
前日終値     82.18
サポート1     81.37(日足一目均衡表・雲の上限)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は112円台半ば近辺で推移、株高継続でドル上昇の可能性残る

 22日午前の東京市場でドル・円は112円45銭近辺で推移。株高持続を意識してドル・円は下げ渋っている。短期筋などのドル買い興味は低下していないことから、新たなドル売り材料が提供されない場合、アジア市場でドル・円が112円80銭近辺まで上昇する可能性は残されている。ここまでのドル・円は112円40銭から112円56銭で推移。
 ユーロ・円は、134円21銭から134円34銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1938ドルから1.1949ドルで推移。
■今後のポイント
・112円台後半には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
・1ドル=112円-114円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値50.75ドル 安値50.63ドル 直近値50.63ドル
日経平均寄り付き:前日比66.13円高の20413.61円

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は112円台半ばで推移か、日米金利差拡大を意識してドル一段高の可能性も

 20日のドル・円相場は、東京市場では111円65銭から111円34銭で推移。欧米市場でドル・円は一時112円53銭まで買われており、112円17銭で取引を終えた。
 本日21日のドル・円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受けて年内の追加利上げ観測が浮上し、112円台半ばで推移か。日米金利差拡大を意識したドル買いが進み、113円前後まで上昇する可能性も。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は20日、FOMCで政策金利の1.00%-1.25%据え置きと、10月にバランスシートの縮小を開始することを決定した。ただ、同時に発表された政策金利見通しで、年内あと1回の追加利上げの想定を維持した。このため、市場ではタカ派寄りとして受け止められ、12月のFOMC会合での追加利上げ観測が再浮上した。これを受けて、ドル高・円安基調が加速。また、米長期金利の低下もドル買いを促している。この流れは東京市場でも継続すると見られる。
 本日午後に発表される日銀の金融政策会合では、長期金利をゼロ%程度に誘導する現行の金融緩和の維持を決定する公算が大きい。このため、日米金利差拡大によるドル買い・円売りが一段と強まる可能性がある。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,