タグアーカイブ: 反落

ユーロドルテク=「10月13日-17日の下降ラインを上抜き上昇もボリバン上限近くで反落」

*日足、10月13日-17日の下降ラインを上抜き上昇もボリバン上限近くで先週金曜日は反落。10月18日-20日、10月6日-18日の上昇ラインがサポート。9月22日-10月20日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。ボリバン中位。
edcc1022.JPG

週足、5月8日週-6月19日週の上昇ラインを下抜く。9月18日週-25日週の下降ラインを上抜く。4月10日週-17日週の上昇ラインがサポート。9月4日週-18日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、6か月連続陽線もボリバン上限超えでは一服し9月は陰線。今月もここまで短い陰線。17年4月-5月の上昇ラインは下抜く。3月-4月の上昇ラインがサポート。14年5月-17年9月の下降ラインが上値抵抗。
年足、14年から3年連続陰線、今年は陽線スタート。14年‐15年の下降ラインは上抜く、00年‐01年の上昇ラインがサポート。11年-14年の下降ラインが上値抵抗。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

金:反落、米2018年度予算決議案可決を受けて安全逃避の買い縮小

COMEX金12月限終値:1280.50 ↓9.50
20日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-9.50ドルの1オンス=1280.50ドルで取引終了。米上院は19日、2018年度(2017年10月-2018年9月)予算の大枠となる予算決議案を僅差で可決し、税制改革実現への期待が高まったことが要因。安全逃避の金買いは縮小した。米国株式は大幅高となり、この影響で米長期金利は上昇したことやドル高・ユーロ安が進行したことも嫌気されたようだ。

原油:反発、イラク情勢悪化を警戒した買いが入る
NYMEX原油11月限終値:51.47 ↑0.18
20日のNY原油先物11月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.18ドルの51.47ドルで取引を終えた。イラク情勢をめぐる地政学的リスク増大に対する警戒感が高まっており、原油供給不安は払しょくされていないことが要因。
ただ、米長期金利の上昇や外為市場でドル高が進行したことから、戻り売りの興味も散見されており、NY原油先物はやや上げ渋った。なお、この日は11月限の売買最終日。NY原油先物12月限は+0.33ドルの51.84ドルだった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

金:反落、米2018年度予算決議案可決を受けて安全逃避の買い縮小

COMEX金12月限終値:1280.50 ↓9.50
 20日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-9.50ドルの1オンス=1280.50ドルで取引終了。米上院は19日、2018年度(2017年10月-2018年9月)予算の大枠となる予算決議案を僅差で可決し、税制改革実現への期待が高まったことが要因。安全逃避の金買いは縮小した。米国株式は大幅高となり、この影響で米長期金利は上昇したことやドル高・ユーロ安が進行したことも嫌気されたようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反落、円安一服で外需大型株に利食い売り

[東京 20日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比57円57銭安の2万1390円95銭となり、反落して始まった。為替がドル安・円高方向に振れたことで、外需大型株に利益確定売りが出ている。米国市場でのアップル株の下げも電子部品などハイテク株の重しとなっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY原油先物は反落、ガソリン在庫増加などを嫌気した売り

NYMEX原油11月限終値:51.29 ↓0.75
 19日のNY原油先物11月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比0.75ドルの51.29ドルで取引を終えた。一時51.07ドルまで売られた。先日に続いてガソリン在庫の増加を意識した売りが観測された。ただ、ユーロ相場の反転や株安が一服したことから、売りは一服。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

それぞれ、NZ、ポンド大幅下落、トルコ最強、ユーロ踏ん張る、ドル円ボリバン上限から反落、先ずは数字

*

  2017年 2017年    
  10月18日 10月19日
ドル円 112.95 112.55 -0.40 -0.35
ユーロ円 133.21 133.34 0.13 0.10
ポンド円 149.16 148.02 -1.14 -0.76
カナダ円 90.64 90.14 -0.50 -0.55
豪ドル円 88.65 88.66 0.01 0.01
NZドル円 80.85 79.08 -1.77 -2.19
スイス円 115.17 115.31 0.14 0.12
ランド円 8.33 8.33 0.00 0.00
         
         
ユーロドル 1.1792 1.1846 0.0054 0.46
ポンドドル 1.3203 1.3151 -0.0052 -0.39
ドルスイス 0.9809 0.9761 -0.0048 -0.49
ドルカナダ 1.2463 1.2487 0.0024 0.19
豪ドルドル 0.7847 0.7877 0.0030 0.38
NZドルドル 0.7158 0.7025 -0.0133 -1.86
ドルランド 13.5594 13.5114 -0.0480 -0.35
         
ユーロポンド 0.8929 0.9006 0.0077 0.86
ユーロスイス 1.1568 1.1563 -0.0005 -0.04
豪ドルNZドル 1.0961 1.1213 0.0252 2.30
         
トルコリラ円 30.67 30.81 0.14 0.46
ドルトルコリラ 3.6828 3.653 -0.0298 -0.81
         
人民元円 17.07 17.04 -0.03 -0.18
ドル人民元 6.6169 6.605 -0.0119 -0.18
         
メキシコペソ円 5.98 5.98 0.00 0.00
ドルペソ 18.888 18.8211 -0.0669 -0.35

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は反落、ユーロ・円の上下に連れる

 ドル・円は反落。113円15銭まで上昇後、112円65銭まで下落した。日経平均株価が13連騰になったことや、欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測によるユーロ・円の上昇を受けて、ドル買い・円売りが一時強まった。しかし、その後はスペインのカタルーニャ独立問題への懸念からユーロ・円が下落に転じ、米国10年債利回りが低下したことで、ドル売り・円買いになった。なお、NZで政権交代の見通しとなり、NZドル売りが目立った。
 ユーロ・円は133円62銭まで上昇後、133円10銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1787ドルから1.1822ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円112円60-70銭、ユーロ・円133円10-20銭
・日経平均:始値21450.04円、高値21503.85円、安値21381.52円、終値21448.52円(前日比85.47円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は反落、ユーロ・円の上下に連れる

 ドル・円は反落。113円15銭まで上昇後、112円65銭まで下落した。日経平均株価が13連騰になったことや、欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測によるユーロ・円の上昇を受けて、ドル買い・円売りが一時強まった。しかし、その後はスペインのカタルーニャ独立問題への懸念からユーロ・円が下落に転じ、米国10年債利回りが低下したことで、ドル売り・円買いになった。なお、NZで政権交代の見通しとなり、NZドル売りが目立った。
 ユーロ・円は133円62銭まで上昇後、133円10銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1787ドルから1.1822ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円112円60-70銭、ユーロ・円133円10-20銭
・日経平均:始値21450.04円、高値21503.85円、安値21381.52円、終値21448.52円(前日比85.47円高)
【経済指標】
・日・9月貿易収支:+6702億円(予想:+5568億円、8月:+1126億円)
・日・8月全産業活動指数:前月比+0.1%(予想:+0.2%、7月:-0.1%)
・豪・9月失業率:5.5%(予想:5.6%、8月:5.6%)
・豪・9月雇用者数増減:+1.98万人(予想:+1.50万人、8月:+5.42万人)
・中・7-9月期GDP:前年比+6.8%(予想:+6.8%、4-6月期:+6.9%)
・中・9月鉱工業生産:前年比+6.6%(予想:+6.5%、8月:+6.0%)
・中・9月小売売上高:前年比+10.3%(予想:+10.2%、8月:+10.1%)
・スイス・9月貿易収支:+29.2億フラン(8月:+22.0億フラン←+21.7億フラン)
【要人発言】
・ノボトニー・オーストリア中銀総裁(新聞)
「インフレ目標達成前の政策の正常化は可能」
・NZファースト党ピーターズ党首
「労働党と連立で合意」

FX為替ニュース

, , , , , , , ,