タグアーカイブ: 午後

豪ドル円は87円前半でもみ合い、午後のRBA声明待ち

 豪ドルは対ドルで0.79ドル半ば、対円では87円前半でもみ合い。本日は午前に豪4-6月期経常収支や中国8月財新サービス業PMIの発表が予定されているが、やはり市場参加者の注目は午後の豪準備銀行(RBA)政策金利発表とその声明だ。政策金利は1.50%据え置きが大方の予想のため、その後の声明がより重要視される。現状、市場ではRBAの利上げは来年後半からと見る向きが多い。今回の声明で、更なるヒントとなるものがでるかを見極めたい。また、豪ドルの水準への言及にも要注意となる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

午後の為替相場はこう着、ドル円は109.80円近辺

 午後の為替相場はこう着状態が続いている。ドル円は109.80付近、ユーロ円が130.50円近辺、ポンド円は142.25円前後での推移。日経平均は前引け値よりも弱含んでいるが、為替市場は動意が鈍い。オセアニア市場で既に売り込んでしまっており、あとは欧州勢待ちというところか。ドル円、クロス円ともに先週NY終値からのギャップを埋められるかに注目したい。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円、午後に崩れる

こんにちは、Dice-Kです。午後に入ってからドル円が突然崩れてきましたが、市場では「昨日から買っていた短期勢が売っただけ」という状況のようです。キャリートレードを始めた向きはさすがに1日で辞めることはないと思いますが、相変わらず海外勢に操作されるマーケットです…

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円111円手前で小動き、日経平均は午後も高値圏

 ドル円は111円手前の110.95円近辺で推移。111円台では上値の重さが確認されているものの、下値も堅い。日経平均が午後も高値圏の19800円半ばで推移していることも、ドル円の下支え。ユーロ円は124円後半、ポンド円は142円後半で小じっかり。
 中国経済指標の下振れで売られた豪ドルは下げが一服し、豪ドル/ドルは0.74ドル近辺、豪ドル円は82.05円近辺で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替:ドルは111円80銭近辺で推移、午後の取引で株高・円安の相場展開となる可能性も[FISCO]

24日午前の東京市場でドル・円は111円80銭近辺で推移。日経平均株価は95円高で推移しており、株高は持続し (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

クロス円 午後は小緩む

 東京午前にドル円につれて堅調地合いだったクロス円は、午後はやや弱含み。
日経平均が前日比-140円超までマイナス幅を拡大したことに嫌気した売りがでている。
 ユーロ円は119.60円近辺、ポンド円が138.35円近辺で推移。その他、豪ドル円は85.25円近辺、NZドル円が78.15円近辺で推移している。

FX為替ニュース

, , , , ,