タグアーカイブ: 午後

午後の反発を暗示か

こんにちは、Dice-Kです。午前中のドル円は安値圏でのさえない動きでしたね。日経平均株価が珍しく弱含んだことも相場の重しとなったようですが、これを受けて市場では「今日こそ日銀のETF買いが午後に入るのでは」との声も聞かれています。今月は前場でTOPIXが下げ…

FX為替ニュース

, , , , , ,

様子見が強い中、ドル円は112円台後半 午後にイエレン議長あいさつ=NY為替チェック

 一連の米経済指標に伴う動きも一服し、ドル円は112.85近辺で推移している。NY時間の開始までは緩やか (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

午後は動きが一段と細る、ドル円112円後半

 午前の小幅のドル買いも落ち着き、午後の為替相場は動きが一段と細る。中国や香港、韓国などが休場となり、手がかりも乏しい中、日経平均は小高い水準でほぼ横ばい。
 ドル円は112.80円近辺でこう着し、ユーロドルは1.17ドル後半、ポンドドルは1.33ドル後半、豪ドル/ドルは0.78ドル前半で動意薄。

FX為替ニュース

, , , , , ,

豪ドル円は87円前半でもみ合い、午後のRBA声明待ち

 豪ドルは対ドルで0.79ドル半ば、対円では87円前半でもみ合い。本日は午前に豪4-6月期経常収支や中国8月財新サービス業PMIの発表が予定されているが、やはり市場参加者の注目は午後の豪準備銀行(RBA)政策金利発表とその声明だ。政策金利は1.50%据え置きが大方の予想のため、その後の声明がより重要視される。現状、市場ではRBAの利上げは来年後半からと見る向きが多い。今回の声明で、更なるヒントとなるものがでるかを見極めたい。また、豪ドルの水準への言及にも要注意となる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

午後の為替相場はこう着、ドル円は109.80円近辺

 午後の為替相場はこう着状態が続いている。ドル円は109.80付近、ユーロ円が130.50円近辺、ポンド円は142.25円前後での推移。日経平均は前引け値よりも弱含んでいるが、為替市場は動意が鈍い。オセアニア市場で既に売り込んでしまっており、あとは欧州勢待ちというところか。ドル円、クロス円ともに先週NY終値からのギャップを埋められるかに注目したい。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円、午後に崩れる

こんにちは、Dice-Kです。午後に入ってからドル円が突然崩れてきましたが、市場では「昨日から買っていた短期勢が売っただけ」という状況のようです。キャリートレードを始めた向きはさすがに1日で辞めることはないと思いますが、相変わらず海外勢に操作されるマーケットです…

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円111円手前で小動き、日経平均は午後も高値圏

 ドル円は111円手前の110.95円近辺で推移。111円台では上値の重さが確認されているものの、下値も堅い。日経平均が午後も高値圏の19800円半ばで推移していることも、ドル円の下支え。ユーロ円は124円後半、ポンド円は142円後半で小じっかり。
 中国経済指標の下振れで売られた豪ドルは下げが一服し、豪ドル/ドルは0.74ドル近辺、豪ドル円は82.05円近辺で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替:ドルは111円80銭近辺で推移、午後の取引で株高・円安の相場展開となる可能性も[FISCO]

24日午前の東京市場でドル・円は111円80銭近辺で推移。日経平均株価は95円高で推移しており、株高は持続し (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,