タグアーカイブ: 動意薄

東京為替見通し=ドル円、FOMCと解散と北朝鮮で動意薄か

 NYタイムのドル円は、米国株式が過去最高値を更新するなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて111円台で伸び悩む展開となった。ユーロドルは1.2007ドルまでじり高、ポンドドルはジョンソン外務相の辞任観測報道を受けた英政局懸念から1.3500ドル付近でもみ合った。
 本日の東京市場のドル円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果、イエレンFRB議長の会見を控えて動意に乏しい展開を予想する。
 FOMC、及びイエレンFRB議長の会見では、10月からバランスシートの正常化プログラムの開始、12月の追加利上げがコンセンサスとなっている。2005年8月末のハリケーン・カトリーナ後の9月20日のFOMCでは、イエレン米サンフランシスコ連銀総裁は追加利上げに賛成しており、今回もハリケーン・ハービーとイルマにも関わらず、出口戦略へのロードマップに変更はない、と予想される。
 消費増税の使途変更が争点となる衆議院解散・総選挙の報道を受けて、過去10回の衆議院解散・総選挙では7回が株高となり、過去3回の消費増税では3回が円安となっていることで、株買い・円売りの相場展開となっている。しかし、北朝鮮は、10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けて大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験の強行が警戒されており、トランプ米大統領も、核開発を放棄しなければ完全破壊、という厳しい警告をしていることで、地政学リスク回避の円買いが立ちはだかることになる。
ドル売りオーダーは、現時点では、112.00円(22日NYカットのオプション)、112.50円、ドル買いオーダーは、111.00円、110.80-90円に観測されている。
 ユーロドルは、10月の欧州中央銀行(ECB)理事会で資産購入縮小計画が公表される見通しから堅調推移だが、期間再延長の選択肢が温存される可能性もあること、ユーロ高けん制への警戒感から上値は限定的か。
 ポンドドルは、カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁の利上げが限定的になる、との発言を受けて伸び悩む展開を予想する。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NYタイムも動意薄、ドル円は110.10円近辺

 今週に入って北朝鮮やハリケーンリスク後退による円売りが続いたが、本日はこの動きも一段落し、NYタイムに入っても為替相場は動意薄。ドル円は11.10円近辺でもみ合い相場が続いているほか、ユーロドルは1.1954ドルまでわずかに売りが優勢。また、ポンドドルは1.3265ドル近辺、豪ドル/ドルは0.8020ドル近辺、NZドル/ドルは0.7270ドル近辺で小動き。
 米10年債利回りも2.16%台でほぼ横ばい推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル108円前半、朝方の買い戻し後は動意薄

[東京 11日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の108円前半だった。朝方は短期筋の買い戻しなどで上昇したが、108円半ばでは上値が重くなった。午後は次の材料待ちで動意が乏しかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=明日のECB理事会前で動意薄か

本日のロンドン市場のユーロドルは、明日7日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて動きづらい展開のなか、米長期債利回りの低下を受けて底堅い値動きを予想する。ただし、ユーロ圏や欧州中央銀行(ECB)高官からユーロ高への懸念が表明されていること、テーパリング表明は12月の欧州中央銀行(ECB)理事会まで先延ばしされるとの思惑から、上値も限定的か。明日の注目材料は、ドラギECB総裁がテーパリング表明の時期を特定するか否か、ユーロ高への懸念を表明するか否かとなる。

 オーダー状況は、1.1930ドルに11日のNYカットのオプション、1.1950ドルに8日のNYカットのオプション、1.2000ドルには売りオーダー、1.1850ドルには8日のNYカットのオプション、1.1820ドルと1.1800ドルには買いオーダーが控えている。

 ユーロ円は、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスク回避の円買い圧力が強まりつつあることで、軟調推移が予想される。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは9月1日の高値1.1980ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・転換線の高値130.42円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・基準線の1.1866ドル、ユーロ円は8月24日の安値の128.55円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=欧州中央銀行(ECB)理事会前で動意薄か

本日のロンドン市場のユーロドルは、7日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて動意に乏しい展開を予想する。
 本日は、8月のサービス業PMI(仏、独、欧、英)やユーロ圏の7月の小売売上高が発表されるが、予想から大幅に外れていない限り影響は限定的か。ユーロ圏高官や欧州中央銀行(ECB)高官からユーロ高への懸念が表明されていること、欧州中央銀行(ECB)関係者の話として、12月の欧州中央銀行(ECB)理事会までテーパリング表明の準備が整っていないことなどは、ユーロドルの上値の重しとなりそうだ。今週は、ドラギECB総裁の会見でテーパリング表明の時期やユーロ高への言及がされるかが注目材料となる。
 オーダー状況は、1.1930ドルに11日のNYカットのオプション、1.1850ドルには8日のNYカットのオプション、1.1800ドルには買いオーダーが控えている。

 ユーロ円は、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスク回避の円買い圧力が強まりつつあることで、伸び悩む展開が予想される。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは9月1日の高値1.1980ドル、ユーロ円は8月30日の高値131.71円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・基準線の1.1866ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・基準線129.64円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替・4日=NY市場休場で動意薄、北朝鮮問題は深刻に

 NYタイムの為替市場はNY市場がレーバーデーのため休場で、全ての通貨が小動きだった。
 北朝鮮が核実験を強行したことで、リスクオフのセンチメントが優勢だったものの、市場参加者が少なく、スイスフラン(CHF)、円、金等が買われたが、値動きは限定的だった。ドル円はロンドン時間に109.80円をトライしたものの上抜けすることができず、ロンドンフィックスにかけて一時109.50円を割れこんだ。しかし材料不足のため下値も限定的で109.65円前後を中心とした狭いレンジで取引された。スイスフランは対ドルで0.9552CHF、対円では114.74円、対ユーロでは1.1374CHFまでCHF買いになり、CHFが底堅い動きだった。金価格も堅調で1345.50ドルまで上昇した。
 ユーロドルはロンドンの午前中に1.1922ドルまで上昇したが、その後は1.18ドル後半から1.19ドル前半の狭いレンジ取引だった。ポンドドルは英8月建設業PMIが51.1と、市場予想の52.0や前月の51.9より弱かったこともあり、1.29ドル半ばが重かった。また欧州時間に続きNY時間にもユーロポンドの買いが出たこともあり、ユーロポンドは0.9226ポンドまで上昇、ポンドドルは1.2913ドルまで一時下落した。
 国連関係者ならびに政治家からは、相次いで北朝鮮に対する発言が出てきたが、米国と中国・ロシアとの間には溝があることが改めて確認された。ヘイリー米国連大使はこれまで以上に強く北朝鮮を非難し、戦争はしたくないが我慢には限界があると発言しただけでなく、一向に行動が伴わない中国に対しても非難声明を出した。メルケル独首相は米韓の制裁強化に同調する発言をし、米韓は経済制裁だけでなく対北朝鮮への軍備の強化にも合意した。一方中国はこれまでのスタンスを崩さず、制裁に対しても特段新たな声明を出さなかった。またロシアは米国に再び自制を求め、この問題は外交でのみで解決ができるという発言だった。これまで以上に米国の発言は厳しいため、北朝鮮情勢は今後大きく進展する可能性も考えられるが、NYが休場なこともあり為替市場は反応薄だった。
 オセアニア通貨は、豪準備銀行(RBA)の金融政策発表を控え鈍い動きだった。豪ドル/ドルは0.79ドル半ば、豪ドル円は87円前後を中心に取引され、NZドル/ドルは0.71ドル後半、NZドル円は78円半ばを中心に推移した。
 6時現在、ドル円は109.72円、ユーロドルは1.1896ドル、ユーロ円は130.52円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】動意薄(NY午後)

午後に入り、手掛かり材料に欠け全般的に動意薄。ドル円は米国の三連休を前に様子見ムードが強まり110円20銭前後で膠着状態。クロス円もユーロ円が130円80銭前後で売買が交錯し、ポンド円が142円80銭前後で揉み合いとなっているほか、豪ドル円は原油先物の堅調地合いを支えに87円93銭付近まで僅かに上値を拡大したものの、その後は伸び悩む状況。また、ユーロドルは本日安値圏の1.1860前後で方向感なく推移している。4時55分現在、ドル円110.262-272、ユーロ円130.801-821、ユーロドル1.18622-630で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、動意薄(東京午後)

午後に入り、リスク回避の巻き戻しの流れが一服すると、ドル円クロス円は総じて動意薄。ドル円は108円80銭前後で小幅な値動きに終始したほか、クロス円はユーロ円が130円20銭前後で、ポンド円が140円80銭前後で売買が交錯し、豪ドル円も86円20銭前後で揉み合いを続けている。一方、ユーロドルは1.1977付近まで持ち直し、ポンドドルが1.2945付近までじり高となど欧州通貨が対ドルでやや強含みとなっている。14時06分現在、ドル円108.799-809、ユーロ円130.310-330、ユーロドル1.19768-776で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、動意薄(東京午後)

午後に入り、リスク回避の巻き戻しの流れが一服すると、ドル円クロス円は総じて動意薄。ドル円は108円80銭前後で小幅な値動きに終始したほか、クロス円はユーロ円が130円20銭前後で、ポンド円が140円80銭前後で売買が交錯し、豪ドル円も86円20銭前後で揉み合いを続けている。一方、ユーロドルは1.1977付近まで持ち直し、ポンドドルが1.2945付近までじり高となど欧州通貨が対ドルでやや強含みとなっている。14時06分現在、ドル円108.799-809、ユーロ円130.310-330、ユーロドル1.19768-776で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

シドニー市場は動意薄、ドル円は109.55円近辺

 シドニー市場は本日NY時間で注目されるカンザスシティ連銀経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)でイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演を控え、どの通貨も小動きになっている。ドル円は109.61円まで上昇したものの、上値を買う勢いは無く109.55円近辺でもみ合い。ユーロドルも1.1800ドル前後を行き来し、狭いレンジの中で動いている。ユーロ円は129円前半、ポンド円は140.25円前後、豪ドル円は86円半ばでの取引。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=ジャクソンホール会議控えて動意薄か

本日のNY為替市場のドル円は、本日からのジャクソンホール会議を控えて動意に乏しい展開を予想する。ジャクソンホール会議では25日のイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演が注目されており、本日は動きづらい展開が予想される。しかしながら、北朝鮮は7月27日の「戦勝節・祖国解放戦争勝利記念日」の翌日28日の夜中に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射しており、明日25日の「先軍節」の前に、昨年のような潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射の可能性が警戒されている。ユーロドルは、25日のドラギECB総裁の講演への警戒感から上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、日足一目均衡表転換線の109.78円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、18日の安値108.60円。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=ジャクソンホール会議控えて動意薄か

 本日のNY為替市場のドル円は、本日からのジャクソンホール会議を控えて動意に乏しい展開を予想する。ジャクソンホール会議では25日のイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演が注目されており、本日は動きづらい展開が予想される。しかしながら、北朝鮮は7月27日の「戦勝節・祖国解放戦争勝利記念日」の翌日28日の夜中に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射しており、明日25日の「先軍節」の前に、昨年のような潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射の可能性が警戒されている。ユーロドルは、25日のドラギECB総裁の講演への警戒感から上値は限定的か。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、日足一目均衡表転換線の109.78円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、18日の安値108.60円。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】全般的に動意薄(東京午後)

東京午後も特段の判断材料もなく、引き続き全般的に動意薄。ドル円が日経平均の下げ渋りを横目に109円20銭付近で膠着状態となっているほか、ユーロ円は128円40銭付近で、ポンド円は140円65銭付近で揉み合い、豪ドル円も86円60銭近辺の狭いレンジで売り買いが交錯。また、ユーロドルも1.1755前後での小幅な値動きが続くなど、ロンドン勢の本格参入待ちの状況となっている。14時13分現在、ドル円109.244-254、ユーロ円128.365-385、ユーロドル1.17503-511で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ジャクソンホール会議控えて動意薄か

ユーロドルは、25日のジャクソンホール会議でのドラギECB総裁とイエレンFRB議長の講演を控えて動意に乏しい展開が予想される。しかしながら、ドラギECB総裁は金融政策変更に言及しないと報じられていること、ユーロ高けん制への警戒感が高まっていること、欧州でのテロへの警戒感から伸び悩む展開か。
売りオーダーは1.1790-00ドルに控えているが、1.1800ドルを上抜けるとストップロスが控えている。1.1650-60ドルには買いオーダーが控えている。
 ユーロ円は、欧州でのテロ警戒や21-31日の米韓合同軍事演習への警戒感から伸び悩む展開か。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは17日高値1.1790ドル、その上は11日高値1.1847ドルが上値めど。ユーロ円は日足一目均衡表・転換線128.98円、その上は一目・基準線129.48円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは17日安値1.1662ドル、その下は7月26日安値1.1613ドルが下値めど。ユーロ円は日足一目均衡表・雲の上限127.99円、その下は一目・雲の下限126.59円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ユーロドル、ジャクソンホール会議に向けて動意薄か

 ユーロドルは、1.17ドル半ばでの小動きだが、売りオーダーは1.1790-00ドル、買いオーダーは1.1650-60ドルに控えている。25日のジャクソンホール会議で、ドラギECB総裁とイエレンFRB議長が講演予定のため、動きづらい展開となっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円110.00円付近で小動き、NY午後は動意薄

 NY午後に入り、為替市場は低調な動きになっている。ドル円は110.00円をはさんだ動き、ユーロドルは1.17ドル半ばで取引されている。米国と北朝鮮の緊張状態は高まっているが、その後新たな動きも無く、市場は相場に入りにくくなっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,