タグアーカイブ: 動向

ドル円109円前半で小動き、本日の金委員長の動向に警戒

 ドル円は109円前半、ユーロ円は128.15円近辺で小動きになっている。米朝首脳会談が中止になったことで一時250ドルを超えて下落したダウ平均も75ドル安で引けた。
 この後、今回の中止決定後初めて朝を迎える北朝鮮が、この中止に対してどのような態度を示すかにより市場は再び動きそうだ。特に北朝鮮は核実験場の廃棄を実施したにもかかわらず、会談を中止したことで金委員長が再び強硬姿勢を見せる可能性もあるだろう。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円109円前半で小動き、本日の金委員長の動向に警戒

 ドル円は109円前半、ユーロ円は128.15円近辺で小動きになっている。米朝首脳会談が中止になったことで一時250ドルを超えて下落したダウ平均も75ドル安で引けた。
 この後、今回の中止決定後初めて朝を迎える北朝鮮が、この中止に対してどのような態度を示すかにより市場は再び動きそうだ。特に北朝鮮は核実験場の廃棄を実施したにもかかわらず、会談を中止したことで金委員長が再び強硬姿勢を見せる可能性もあるだろう。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米政権の動向、意図含め注視=米国の車輸入抑制検討でマツダ社長

[東京 24日 ロイター] – マツダの小飼雅道社長は24日、トランプ米政権が安全保障を理由に自動車の輸入抑制を検討していることを受け、その意図も含め「注視していく」とした上で、「(われわれは)規制や関税など各国ルールにマッチした生産・販売方法を続けている。今後もその考えに従い、適切な対応をとる」と述べた。都内での新車発表会で記者団に語った。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は110円を挟んだ水準で推移か、日経平均株価の動向を注視する展開に

 23日のドル・円相場は、東京市場では110円92銭から109円94銭まで下落。欧米市場でドルは109円56銭まで続落したが、110円33銭まで反発し、110円08銭で取引を終えた。
 本日24日のドル・円は、110円を挟んだ水準で推移か。米利上げペース加速をめぐる思惑の後退や米長期金利の低下を背景にドル売り・円買い地合いが継続している。日経平均株価の動きをにらみ、110円を挟んだ水準で神経質な展開が予想される。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は23日に公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、次回6月の会合での利上げに踏み切る考えを示す内容が明らかとなった。ただ、市場の予想通りの内容だったほか、今後の利上げペースの加速を示さなかったことから、ドル売り・円買いが強まっている。また、米長期金利が低下したことも、ドル売りを促している。
 さらに、米朝首脳会談の先行き不透明感やトルコ・リラの急落を発端とした新興国通貨安への懸念も根強い。前日急落していたトルコ・リラについては、トルコ中央銀行が緊急利上げに踏み切ったことから、相場は急落前の水準まで戻している。本日の東京市場では日経平均株価の動きをにらみ、110円を挟んだ水準での神経質な展開が予想される。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

米利上げを占う24日早朝のFOMC議事要旨とドル円の動向に注目 住信SBIネット銀行(三井智映子)[FISCO]

皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」で (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ドル・円は111円を挟んだ水準で推移か、日経平均株価の動向が手掛かり材料に

 21日のドル・円相場は、東京市場では110円82銭から111円40銭まで上昇。欧米市場でドルは111円38銭から110円96銭まで反落し、111円02銭で取引を終えた。
 本日22日のドル・円は、111円を挟んだ水準で推移か。米長期金利の伸び悩みやイランをめぐる地政学的リスクの高まりなどを背景に、ドル売り・円買いがやや優勢となっている。日経平均株価の動きを手掛かり材料に、111円を挟んだ水準でもみ合いとなる展開が予想される。
 米長期金利の伸び悩みを背景にドル買い・円売りが一服。また、最近の上伸を受けた利益確定目的のドル売りも目立っている。さらに、ポンペオ米国務長官は21日、ワシントン市内での演説で、トランプ政権の包括的な対イラン戦略を公表し、イランに対して過去にないほどの経済的圧力をかけると表明。これを受けて、イランをめぐる地政学的リスクも意識されており、ドルの上値を抑えている。
 23日に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を控えて内容を見極めたいとの見方から、積極的な商いも手控えられているもよう。本日の東京市場は日経平均株価の動きを手掛かり材料に、111円を挟んだ水準でもみ合いとなる展開が予想される。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【見通し】NY株見通し-堅調持続か 長期金利の動向やウォルマートの決算に注目

今晩のNY市場は堅調持続か。昨日は米10年債利回りの上昇が続いたものの、好決算を発表したメーシーズが2桁の上昇となり、消費関連株が軒並み高となった。アップルが4日ぶりに反発したほか、半導体株指数も大幅高となった。指数は主要3指数がそろって反発し、ラッセル2000が史上最高値を更新した。投資家の不安心理を示すVIX指数は13ポイント台に低下し、センチメントも回復した。長期金利の上昇が懸念材料となるものの、テクニカルやセンチメントの改善を背景に引き続き堅調な展開が期待できそうだ。
 今晩の経済指標は新規失業保険申請件数、4月景気先行指数など。このほかカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁の講演も予定されている。決算発表は寄り前のウォルマート、引け後のアプライド・マテリアルズ、ノードストロームなどに注目。(執筆 5/17 14:20時点)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は主に110円台前半で推移か、日経平均株価や米長期金利の動向を注視する展開

 16日のドル・円相場は、東京市場では110円38銭から110円08銭まで下落。欧米市場でドルは110円04銭まで売られた後に110円41銭まで反発し、110円39銭で取引を終えた。
 本日17日のドル・円は、主に110円台前半で推移か。米長期金利の上昇を背景にドル買い・円売り地合いが継続している。日経平均株価の動きを手掛かり材料に、110円台前半から半ばでのレンジ内取引が予想される。
 米長期金利の上昇を背景にドル買い・円売りが優勢となっている。ただ、6月12日に予定されている米朝首脳会談が実現するかどうか、先行き不透明が強まっていることから、ドルの上値を抑えているもよう。北朝鮮が16日に米朝首脳会談の再考を警告したことを受けて、トランプ米大統領は北朝鮮の出方を注視するとの考えを示した。
 17、18両日に行われる米中貿易摩擦解消に向けた2回目の公式協議の内容を見極めたいとの思惑も広がり、積極的な商いが手控えられているもよう。本日の東京市場は日経平均株価の動きを眺め、主に110円台前半から半ばの狭いレンジ内での取引が予想される。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】NY株見通し-底堅い展開か 長期金利の動向やメーシーズの決算に注目

今晩のNY市場は底堅い展開か。昨日は決算が嫌気されたホーム・デポの下落や米長期金利の上昇が相場の重しとなった。米10年債利回り約7年ぶりの水準に上昇したことで、利上げ加速懸念が引き続き相場の重しとなりそうだ。ただ、シカゴのボラティリティ指数(VIX指数)は比較的低位で推移しており、金利高とボラティリティ急上昇を受けて急落した1月下旬からの状況は想定しにくい。S&P500は先週50日と100日の移動平均線を上抜けしたが、昨日は再び100日移動平均線の水準まで下落した。100日線が下値支持となるか注目したい。
 今晩の経済指標は米4月住宅着工件数、米4月鉱工業生産、米週間原油在庫などなど。このほかボスティック米アトランタ連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁の講演も予定されている。決算発表は寄り前のメーシーズ、引け後のシスコ・システムズなどに注目。(執筆 5/16 14:22時点)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

「原油の動向と貿易収支」

日本は 年間では約2億KLを輸入している。1バレル160リットルなので日本の輸入は年間約12億5千バレル 、1ドルの動きで12.5億ドル=約1375億円。 10ドルの動きで125億ドル=約1.375兆円の輸入額の変動となり貿易収支に影響する

 東日本大震災後は原油価格の上昇と原発亭停止による輸入額の増加で貿易赤字となり円安が進んだ。復興景気と円安で日本全体の景気も良くなった。それをアベノミクスという人もいるが為替の需給による景気拡大だったと思う。

FX為替ニュース

, , , , ,

米利上げ加速懸念やインフレ警戒はひと段落か、為替や原油の動向も引き続き注視 住信SBIネット銀行(三井智映子)[FISCO]

こんにちは。フィスコリサーチレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」です。GW中 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

LDN序盤まとめ=米長期金利の動向を支えにドル円は一時110円つける

・米中通商協議の先行き楽観などから米長期金利3.02%まで上昇
・ドル円は110.00円まで上昇、同節目をこなしきれず足踏み
・強さ感じられない英・欧経済指標など発表となるなか、欧州通貨など対ドルで戻り鈍い
・クロス円は底堅い、伸び悩みつつも本日高値圏を維持したドル円の円売り地合いが支え

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は主に109円台前半で推移か、日経平均株価の動向が手掛かり材料に

 11日のドル・円相場は、東京市場では109円57銭から109円20銭まで下落。欧米市場でドルは109円15銭から109円44銭まで反発し、109円31銭で取引を終えた。
 本日14日のドル・円は、109円台前半で推移か。新規材料難で方向感にかける中、109円台前半で小動きに推移している。日経平均株価の動きを手掛かり材料に、109円台前半から半ばの水準で底堅く推移する展開となりそうだ。
 米長期金利の上昇一服などを眺めて、ドル・円は109円台前半でのもみ合いが続いている。また、最近の上昇を受けて利益確定目的のドル売りも入りやすくなっているもよう。市場では15日(米東部時間)に発表される4月の米小売売上高の発表や5月のNY連銀製造業景気指数を控えて内容を見極めたいとの思惑から市場の模様眺めモードも広がっている。
 本日の東京市場は日経平均株価の動きを眺め、ドル・円は109円台前半から半ばの水準でのレンジ内取引が予想される。材料出尽くし感も広がっており、ドル円の値幅は上下ともに限られそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,