タグアーカイブ: 加ドル円

加ドルが強含み、加ドル円は87.95円付近

 NY原油が時間外で58.05ドルまで上昇し、その後の下げも限定的なことなどを背景に、産油国通貨である加ドルも強含んでいる。ドル/加ドルが1.2740加ドルまでの加ドル高となり、加ドル円が87.95加ドル付近まで上昇した。また、加ドルに連れ高となり、豪ドル/ドルは0.7568ドル付近、豪ドル円んが84.80円近辺まで買い戻されている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY原油先物は57ドル前半、加ドル円は88円台へ上昇

 NY原油先物が56ドル半ばを中心としたもみ合いから、57ドル前半まで上昇する堅調な動きに転じた。産油国通貨の加ドルは買い優勢で、ドル/加ドルは1.28加ドル付近から1.2749加ドル、加ドル円は87円後半から88.07円まで加ドル高となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加CPIはおおむね予想通り、加ドル円は88.13円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル/加ドル 1.2779加ドル (1.2787 /  1.2714) 
加ドル円 88.13円 (88.71 /  88.10) 
ドル円 112.63円 (113.14 /  112.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

原油在庫増で加ドルは対ドルで重いものの、加ドル円はやや円安

 米週間石油在庫の発表で原油在庫の積み増し継続が確認された。NY原油先物が55ドル割れへ下押し、産油国通貨の加ドルは対ドルの本日安値圏1.27加ドル後半でもみ合い。ただ、加ドル円は、ドル円の持ち直しによる円安を受け、88.06円を下値に88.50円近辺まで戻す底堅さを示している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンド円は上値重く、加ドル円も89円前半で下値を広げる

 ユーロ円が132.25円前後で底堅くあるも、ポンド円は150円台を維持できず、149.80円付近まで売り戻されている。資源国通貨も対円でじり安な展開となり、加ドル円が89円半ばで頭を抑えられ、89.12円まで下値を広げ、豪ドル円は87.20円、NZドル円が78.77円まで弱含み。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加ドル円は89.30円近辺で上値重い

 加ドル円は89.30円近辺で推移。本日の東京午前にドル円が上昇した局面で、加ドル円も89.81円まで上値を伸ばしたが、ドル円が弱含むと加ドル円も89円前半まで水準を下げた。NY原油先物が時間外で2月以来の56ドル乗せまで強含んだものの、その後は利食いの売りに押されて55ドル後半でじり安に推移していることも、加ドルの上値を抑えている。ドル/加ドルも1.2775加ドル近辺と、本日の加ドル安圏での値動き。

FX為替ニュース

, , , , , ,

加ドル円は88円前半、クロス円全般の底堅さが下支え

 加ドル円は88.15円付近とNY引けの水準で推移。昨日は、加8月GDPの発表後に88円前半から9月6日以来の安値87.79円まで弱含んだ。その後はクロス円全般が底堅く推移したことで、加ドル円も88円台まで反発し、88円前半での値動きとなっている。加ドルのドルに対しての弱さは継続し、1.29加ドル前後の加ドル安水準で推移している。
 加8月GDPは前月比で-0.1%と、プラスを予想していた市場の予想を下回り、10カ月ぶりの低い水準となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

加ドルの上値が重い、加ドル円は89.04円まで

 カナダ銀行(BOC)の声明文は今後の利上げに対して以前より慎重で、加ドル高が経済に影響を与えていることも報告されたこともあり、加ドルの上値が重くなっている。ドル/加ドルは一時8月15日以来となる1.2775加ドルまで加ドルが売られ、加ドル円も89.02円まで下落した。現在もほぼ加ドルの安値圏で取引されている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

BOC政策金利据え置き、加ドル円は89円前半まで売りに

 カナダ銀行(BOC)は市場の予想通り、政策金利を1.00%に据え置いた。市場予想通りだったものの、ドル/加ドルは発表前の1.26加ドル後半から、1.2771加ドルまで、加ドル円は89円後半から89.21円まで下落した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

原油高も加ドルの上値は重い、加ドル円は89.50円

 NY原油が時間外で51ドル半ばから52ドル前半まで上昇するも、産油国通貨でもある加ドルの上値は重いままだ。ドル/加ドルは狭いレンジではあるが、1.24加ドル後半の加ドル安で推移している。加ドル円が東京タイムからじり安で、東京タイムにつけた89.79円を頭にロンドン勢参入後に89.45円まで下値を広げた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加雇用指標は予想比で強弱まちまちも、加ドル円は円安推移

 加9月就業者数は+1万人(予想 +1万4500人)、同失業率は6.2%(予想 6.3%)と、予想比で強弱まちまちだった。加ドルは強い米雇用統計を受けたドル高や円安に振らされ、ドル/加ドルは1.25加ドル後半を中心に上下。加ドル円は90.23円まで円安推移となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加ドル重い、加ドル円は一時90円割れ

現在の推移(レンジ)   
ドル/加ドル 1.2495加ドル (1.2497 /  1.2417) 
加ドル円 90.00円 (90.65 /  89.99) 
ドル円 112.46円 (112.74 /  112.22) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , ,

加ドル円は91円付近で頭を抑えられる

 加ドルは、対円では91円付近で頭を抑えられ、対ドルでは1.23ドル半ばで推移している。昨日は、モレノー加財務相の発言「政策金利は依然として歴史的低水準にある」や「加ドルが現状の水準(加ドル高)でも加経済は堅調に維持できる」という内容に、加ドル円が90円半ばから91円近辺、ドル/加ドルが1.24ドル付近から1.23ドル半ばまでの加ドル買いとなった。本日はNYタイムに、ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁の講演と記者会見が予定されており注目となる。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】テクニカルポイント=加ドル円 サポート89.79円

レジスタンス2  92.78(2015/12/3高値)
レジスタンス1  91.75(2015/1/30安値)
前日終値     90.78
サポート1     89.79(9/6高値)
サポート2     89.19(日足一目均衡表・転換線)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

加ドル円は90円半ば、半値戻しの97.67円がポイント

 昨日の加ドル円は90円前半で支持され90.67円まで上昇したが、本日は90.50円付近でもみ合いが続いている。昨日の上昇後は、米債利回りの上昇により加ドルが対ドルで軟調に推移したことで、加ドル円も伸び悩んだ。高値の90.67円は、2014年12月8日高値106.52円から2016年11月9日安値74.83円の下落幅の半値戻しであり、上昇の達成感もあったか。ただし、同水準の上で推移し始めると、加ドル円の上昇力がさらに強まりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加ドル円は2014年12月-2016年11月の半値がポイント

 昨日の全般的な円売りモードと原油価格の反発により、加ドル円は89円近辺から約1年10カ月ぶりに90円台乗せし、2015年12月以来の高値90.37円まで上昇した。東京タイムに入り2銭だけ上値を伸ばしたが、その後は利食いの売りに90.21円まで押し戻された。チャート上の注目ポイントは、2014年12月8日高値106.52円から2016年11月9日安値74.83円の下落幅の半値戻し90.67円となる。その水準をしっかりと上抜けしていくようだと、2015年12月の高値92円後半も視野に入ってきそうだ。
 現在、加ドル円は90.25円近辺、ドル/加ドルは1.2115加ドル前後で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

加ドル円は89円前半で底堅い値動き

 先週末の加ドルは、原油価格の急落により対ドルでは1.20加ドル後半から1.21加ドル半ば、対円では89円半ばから88円半ばへ弱含んだ。本日は、ドル/加ドルが1.2150加ドルを挟んで小動きの一方、加ドル円は底堅く推移している。加ドル円は、88円後半のオセアニア市場オープン水準を底に89.33円まで上昇し、その後の押しも浅い。現在は89.25円前後での値動き。NY原油は時間外で47.85ドル付近と、先週末引けから上昇して取引されている。

FX為替ニュース

, , , , , ,