タグアーカイブ: 利益確定売り

日経平均は4日ぶり反落、利益確定売り優勢 売買代金は今年最低

[東京 20日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前日に回復した節目の2万2000円の水準を1日で割り込み、下げ幅は一時300円を超えた。前日の米国市場は休場だったが、直近で日本株は急ピッチで戻していたこともあり、利益確定売りが優勢となった。東証1部の売買代金は連日で今年最低となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反落、利益確定売りが先行

[東京 20日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比94円89銭安の2万2054円32銭となり、反落で始まった。欧州株市場が総じて軟調だったことに加え、日経平均は前日までの3営業日で1000円近く上昇した反動もあり、利益確定売りや戻り待ちの売りが先行した。寄り後に下げ幅は100円を超えたが、2万2000円の節目は維持している。業種別では、銀行、機械、輸送用機器などの下げが目立つ。パルプ・紙はしっかり。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=手がかり難で利益確定売りが優勢か

東京市場は軟調か。米国株はプレジデンツデーで休場。欧州株は上昇して始まったものの、利益確定売りに押されて反落した。ドル円は小動きで、足元では106円60銭近辺で推移している。

 全体的には手がかり難。欧州株が軟調であったこともあり、日本株も目先の利益を確定する動きが強まると予想する。ただ、ドル円が基調としては円安方向に戻していることから、大きく崩れることもないと考える。やや弱めも、節目の22000円を意識しながらの小動きか。きのうの東証1部の売買代金は概算で2兆3200億円と、決算一巡もあって低水準となった。きょうも全体的には盛り上がりに欠け、材料性のある銘柄が個別に物色される展開を予想する。日経平均の予想レンジは21950円-22250円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル・円:ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが重石

 1日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。日本株の大幅高で円売りに振れやすい地合いだが、ドルは利益確定売りに抑えられた。
 ドル・円は、日経平均株価が前日比約300円高となり、リスク選好的な円売りでドルは109円10銭付近から一時109円41銭まで押し上げられた。
 ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いとなり、目先の日本株高継続を見込んだ円売りに振れやすい。ただ、利益確定売りがドルの上昇を抑えそうだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円10銭から109円41銭、ユーロ・円は135円46銭から135円90銭、ユーロ・ドルは1.2406ドルから1.2429ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが重石

1日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。日本株の大幅高で円売りに振れやすい地合いだが、ドルは利益確定売りに押さえられた。
ドル・円は、日経平均株価が前日比約300円高となり、リスク選好的な円売りでドルは109円10銭付近から一時109円41銭まで押し上げられた。
ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いとなり、目先の日本株高継続を見込んだ円売りに振れやすい。ただ、利益確定売りがドルの上昇を抑えそうだ。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円10銭から109円41銭、ユーロ・円は135円46銭から135円90銭、ユーロ・ドルは1.2406ドルから1.2429ドルで推移した。
【経済指標】
・豪・12月住宅建設許可件数:前月比-20.0%(予想:-7.6%、11月:+12.6%←+11.7%)
・中・1月財新製造業PMI:51.5(予想:51.5、12月:51.5)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ダウ平均は反落 イベント前に利益確定売り アップルやキャタピラーが下落=米国株後半

NY株式29日(NY時間15:43)
ダウ平均   26462.80(-153.91 -0.58%)
ナスダック   7464.43(-41. (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ダウ平均は反落 イベント前に利益確定売り アップルやキャタピラーが下落=米国株前半

NY株式29日(NY時間13:01) ダウ平均   26536.00(-80.71 -0.30%) ナスダック   7493.37(-12.4 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ユーロは利益確定売り ドイツが成長見通しを上方修正との報道も=NY為替チェック

 きょうのユーロドルはNY時間にかけて売りが優勢となっており、1.23ドル台半ばまで下落している。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】26日香港株=利益確定売りをこなしもみ合う展開か

26日の香港市場は利益確定売りをこなしながらもみ合う展開か。前日にハンセン指数は8営業日ぶりに反落したものの、依然として史上最高値圏にあり、利益確定売りの出やすい状況が続いている。来週30日にハンセン指数先物1月物の最終売買日を控え、持ち高調整の売りが現物株を押し下げる要因になるとの見方も出ている。一方、好調な世界経済や企業業績への期待を背景に先高観が根強く、出遅れ感のある銘柄などを物色する買いが相場を支えそうだ。

 資金の流れも気がかりだ。足元の米ドル安を受けた新興国市場への資金流入期待が香港市場の株高を支える要因となっているが、トランプ米大統領が米テレビCNBCとの単独インタビューで強い米ドルを望むとの発言を受けて市場では米ドルを買い戻す動きが出ている。米ドル安が一服し、上昇に転じれば香港市場にとっては懸念材料になる。また、本土から相互取引を通じて香港株を売買する「南向き」資金は買い越しが続いているものの、24−25日は買越額の減少が目立っている。前日に中国人民銀行(中央銀行)が公開市場操作を見送るなど、2月中旬の春節(旧正月)に向けて資金需給が引き締まるとの観測が浮上している。

 前日のダウ平均が2日連続で史上最高値を更新したが、トランプ大統領のドル高容認発言を受けて後場は上値が重かった。一方、ハイテク比率の高いナスダック総合指数は続落した。同日の香港株の米国預託証券(ADR)は、大型金融株のHSBC(00005)、AIAグループ(01299)、中国建設銀行(00939)や、IT大手のテンセント(00700)などが香港終値を上回った半面、石油株のCNOOC(00883)、ペトロチャイナ(00857)が下回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,