タグアーカイブ: 円高進行

ドル113円半ば、日本株急落で円高進行

[東京 9日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル安/円高の113円半ば。午後に日経平均が急速に下げ幅を拡大したことで円が買われた。ただ、下値に短期筋やオプション絡みのドル買い需要が控えていたといい、株価が下げ止まるとドル/円も下げ渋った。

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京午後=日経平均一時350円超の下落で、円高進行

 東京午後のドル円は、大幅に上昇していた日経平均株価が、一時350円を超える下げ幅になったことで113.44円まで売られた。午後も日経平均は400円を超えて大幅に上がる局面もあったが、ドル円は114円を維持することができず、トランプ米大統領の訪中が終了次第、再び北朝鮮の威嚇も考えられることで、上値を追いかけて買う地合いにはなっていない。トランプ米大統領は中国に対する貿易赤字は衝撃的で、互恵的でも公平でもないと述べたが、市場に与えるインパクトは少なかった。10月の景気ウォッチャー調査は現状判断DIが52.2で前回51.3を上回り、先行き判断DIも54.9と前回の51.0より上振れたが、為替は反応薄だった。クロス円もドル円の下落と共に連れ安、ユーロ円は131.64円、ポンド円は148.98円まで弱含んだ。乱高下した日経平均は1日で850円を超える値幅で、45円安の22868円で大引けした。
 欧州通貨は小動きだった。昨日買われたユーロポンドの利食いが出て、ユーロ売り・ポンド買いになったことで、ユーロドルは1.16ドル台が重く、ポンドドルは一時1.3138ドルまで上昇した。しかしファロン前国防相に続き、パテル英国際開発相も辞任し、今後も他の閣僚の辞任もささやかれていることもあり、ポンドの買いは限定的だった。
 オセアニア通貨は対ドルで小動き。豪ドル/ドルは0.76ドル後半、NZドル/ドルは0.69ドル半ばを中心とした動き。対円ではドル円の下落に連れて、豪ドル円は87.09円、NZドル円は78.90円まで売られた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、米ドル安・円高進行の影響受ける

8日の豪ドル・円は反落。一時87円73銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことから、対円レートは反落。豪ドル・ドルの取引でも利益確定を狙った豪ドル売りが0.81ドル台前半で観測された。豪ドル・ドルの取引レンジは0.8043ドルから0.8125ドル。なお、ユーロ・円は129円47銭から1230円66銭で推移。
・豪ドル・円の取引レンジ:86円99銭-87円73銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円高進行で軟調か

ECBは金融政策現状維持、円高進行で軟調か

 東京市場は軟調か。欧州株は上昇。ECBが緩和的金融政策を維持したことを受けて買いが優勢となった。米国株はまちまち。大型ハリケーンへの接近も警戒されるなか、総じて小動きとなった。為替市場ではユーロが上昇してドルが売られ、ドル円も円高が進み、足元では108円30銭近辺で推移している。CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて20円高の19270円、ドル建てが75円高の19325円で取引を終えた。

 為替が大きく円高に振れており、日本株にはネガティブな影響が想定される。北朝鮮の建国記念日を控えた週末で、リスク回避の動きも出やすいタイミング。メジャーSQ日であることも相場のかく乱要因となる。大きく売り込むというよりは、様子見から買いが入りづらいという地合いとなりそうで、9月6日の安値19254円は下値のメドとして意識されると考える。ただし、東京時間でドル円が108円を割り込むような展開となった場合には、投げ売りが出てくる可能性はあり、下振れには一定の警戒が必要か。日経平均の予想レンジは19180円−19380円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、米ドル安・円高進行の影響受ける

5日のアジア市場で豪ドル・円は反落。一時87円45銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れた関係で対円レートは反落した。豪準備銀行(中央銀行)は5日、政策金利を1.50%に据え置くことを決定したが、声明内容で「豪ドル高は生産・雇用などの見通しを圧迫する」との見解を伝えており、豪ドル買い・米ドル売りは一服した。豪ドル・ドルは0.7942ドルから0.7985ドルで推移、ユーロ・円は130円82銭から130円03銭まで下落。
・豪ドル・円の取引レンジ:86円86銭-87円45銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

アングル:円高進行にいったん歯止め、北朝鮮リスクは依然警戒

[東京 14日 ロイター] – ドル/円<JPY=EBS>の下落にいったん歯止めがかかった。前週末の海外市場で一時108円後半に落ち込んだが、連休明けの東京市場では109円台後半まで浮上。日米景気が依然堅調なほか、米国の物価動向も底堅さを示し始めたとの見方が出ている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,