タグアーカイブ: 円安基調

寄り付きの日経平均は反発、円安基調を好感

[東京 25日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比142円98銭高の2万0439円43銭となり、反発して始まった。朝方の外為市場で1ドル112円台半ば付近まで円安に振れたことに反応した。9月期末の権利付最終売買日を26日に控え、権利取りなどの買いが入るとの期待も支えになっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 FOMC通過で円安基調に変化は出るか

イベント前で終日小動き、FOMC通過で円安基調に変化は出るか

 20日の日経平均は小幅ながら3日続伸。米株が3指数揃って最高値を更新したことを好感する向きも見られたが、前日に2年1カ月ぶりの高値水準まで上昇したことで戻り売り圧力も強まり上値の重い展開となった。また、FOMCの結果公表を控え、積極的な売買は見送られた。東証1部の売買代金は、概算で2兆7700億円。原油高を背景に、国際帝石など石油・資源株が堅調に推移したほか、出遅れ感の強い証券株や建設株がしっかり。任天堂やソフトバンクGの上昇が目立った。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり854/値下がり1051と、日経平均はプラスで終えたものの売りが優勢。欧州地図大手との提携を発表したパイオニアが大幅上昇。キトーやシードなどが証券会社のリポートを手がかりに非常に強い動きを見せた。上方修正と増配を発表したパレモはストップ高。トランプ米大統領が国連総会の演説で北朝鮮に対して強硬的な姿勢を示したことから、石川製作所や細谷火工などの防衛株に資金が向かった。一方、証券会社の投資評価引き下げを受けてソニーが軟調。IR法案の提出先送りが濃厚となったことから、コナミやテックファームなどカジノ関連の一角が大きく売られた。きょう新規上場のニーズウェルは高い初値をつけたものの、寄った後は利食い売りが優勢となった。

 今回のFOMCに関しては、9月は利上げ見送りで、バランスシート縮小の10月開始が決定されるとの見方が大勢。12月利上げの有無に関する手がかりが得られるかどうかが市場の注目点となっているが、このタイミングでは、利上げは経済情勢次第として、含みを残すといった内容にとどまるのではないかと考える。想定線の結果となれば、マーケットに波乱が起きる可能性は低い。日本株にとっては為替が焦点となる。仮にFOMC後の米国株が上昇したとしても、ドル安・円高が進行した場合には、日本株の上値は抑えられる。また、この場合は米長期金利の低下を伴うであろうから、金融株の戻りにもブレーキがかかりやすい。ただし、ドル円はテクニカル的には直近の円安進行で13週線や26週線を上回っており、これらの水準が控える110円70〜80銭台あたりまでの円高なら、堅調な地合いは継続すると考える。FOMCが円安を一段と後押しする材料となった場合には、この先の日経平均は、2015年6月高値の20952円をうかがう展開になると予想する。

 また、あすに関しては日銀金融政策決定会合の結果発表も予定されている。こちらに関しては市場の注目度はほとんど高まっておらず、無風通過が濃厚であるが、FOMCの結果を消化した前場が強い動きとなった場合には、日米金融政策の不透明感の払しょくから、後場にかけて買いの勢いが強まる可能性がある。そして、その場合の上昇のけん引役は金融株になると考える。業種別の銀行、証券は、きょう(9/20)時点で年初来からの騰落がマイナスと、依然として出遅れ感が強い。そして金融株が一段高となった場合には、次の出遅れ修正候補として、年初来の騰落率が最下位である不動産の動向にもそろそろ注目しておきたい。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は3日続伸、円安基調を好感

[東京 27日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比60円27銭高の2万0213円62銭となり、3日続伸した。一時1ドル112円台まで進んだ円安を好感し、自動車、電機などの輸出株が買われた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続伸、円安基調も自動車株は弱含み

[東京 11日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比43円86銭高の1万9943円95銭となり小幅続伸して始まった。取引時間中の年初来高値を連日更新した。ドル/円<JPY=>が114円台前半と円安に振れており、主力輸出株の一角に買いが入っている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反発、円安基調の維持で外需関連しっかり

[東京 10日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比47円56銭高の1万9890円56銭となり、反発して始まった。前日の米国株は高安まちまちとなったが、ドル/円<JPY=>が113円台後半と円安基調を維持しており、外需大型株の一角は買いが先行している。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反発、円安基調で自動車関連が上昇

[東京 9日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比89円03銭高の1万9343円06銭となり、反発して始まった。ドル/円<JPY=>が114円台まで円安方向に振れたことで、自動車・ハイテク関連株が上昇。業種別では非鉄金属、ゴム製品なども堅調に推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

前場の日経平均は大幅反発、円安基調を好感 金融株買われる

[東京 15日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比234円52銭高の1万9473円50銭となり、大幅反発した。過去最高値を更新した米国株や、ドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となった。金融セクター主導で戻りを試す展開となり、節目の1万9500円に接近し午前の取引を終了した。TOPIXも急反発。上昇率は1%を超えた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

前場の日経平均は7日続伸、ドル113円台後半の円安基調を好感

[東京 25日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比140円53銭高の1万8473円94銭となり、7日続伸した。1ドル113円台後半までドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となり、序盤から主力外需株は買い優勢の展開。利益確定売りをこなし、節目の1万8500円に接近した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、円安基調で主力外需株に買い継続

[東京 25日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比54円18銭高の1万8387円59銭となり、続伸して始まった。外為市場でドル/円が113円台とドル高/円安が進行したことを背景に、主力外需株を中心に買いが優勢となっている。半面、メガバンクは軟調な滑り出し。業種別では海運、不動産の下げが目立っている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反発、ドル109円台の円安基調が支援

[東京 16日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比164円36銭高の1万7832円51銭となり、反発して始まった。前日の米国株高や1ドル109円台前半までドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、円安基調とGDP上振れを好感

[東京 14日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比92円70銭高の1万7467円49銭と続伸して始まった。11日の米ダウ平均が終値で連日過去最高値を更新。為替も円安基調を持続するなど良好な外部環境に加え、寄り前に発表された7─9月期GDP1次速報が市場予想を上振れたことも好感された。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し-円安基調は崩れず、底堅い展開か

東京市場は堅調か。欧州株はECBの量的緩和縮小への警戒などから軟調。米国株は雇用統計前に様子見姿勢が強まり、ほぼ横ばいで終えた。米新規失業保険申請件数が良好な内容となったことでドル高・円安基調は継続し、ドル円は104円台に乗せる場面もあった。足元では103円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて45円高の16945円、ドル建てが75円高の16975円で取引を終えた。円安の流れが崩れておらず、雇用関連の指標も良好であったことから、今晩の雇用統計も円安要因になるとの見方は強まりやすい。きのう壁となった17000円を抜くには材料不足で、三連休前で手仕舞い売りも出やすい局面ではあるが、円安への期待感から押し目があれば買いが入ると見込まれることから、底堅い地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは16800円-16980円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

日経平均は続伸、円安基調を好感 終値は7営業日ぶり1万6700円台

[東京 4日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は続伸した。1ドル102円台までドル高/円安方向に振れた為替が支えとなり、自動車・電機など外需関連に買いが入った。金融セクターも総じて堅調に推移した。日経平均は前日比で一時148円高となり、終値は9月23日以来7営業日ぶりに1万6700円台を上回ったが、高値圏では戻り売りの圧力も加わり伸び悩んだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

日経平均は続伸、円安基調で前場は高値引け

[東京 4日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比145円93銭高の1万6744円60銭と続伸した。前日の米国株は下落したものの、朝方の外為市場で1ドル102円付近まで円安方向に振れたことを好感。自動車、電機などの輸出株に買いが先行した。寄り後も円安基調が続き、日経平均は徐々に上げ幅を拡大した。銀行、証券などの金融セクターが総じて堅調だったほか、鉄鋼、化学などの景気敏感株もしっかりだった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、円安基調を好感

[東京 4日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比62円84銭高の1万6661円51銭と続伸して始まっている。前日の米国株は下落したものの、朝方の外為市場で1ドル102円付近まで円安方向に振れたことを好感。自動車、電機などの輸出株に買いが先行している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,