タグアーカイブ: 円売り

突如の円売り

こんばんは、フジモトです。東京市場は必要ないくらいの凪相場が続いていましたが、欧州勢が参入すると突如円売りが優位に。「中国は自動車の輸入関税を25%から15%に引き下げる」との報道が意識されたのでしょうか。イタリア国債や株式の上昇につれてユーロドルも上昇。ド…

FX為替ニュース

, , , ,

【ディーラー発】円売り優勢(東京午後)

午後に入っても、日経平均が23000円台で底堅く推移していることでリスク選好の円売りが優勢に。ドル円は先週高値を上抜け111円24銭付近まで上値を模索。また、ユーロ円が130円73銭付近まで、豪ドル円が83円67銭付近まで値を伸ばしたほか、NZドル円は76円72銭付近まで反発するなどクロス円も全般強含み。一方、ユーロドルは序盤のドル買いが一巡すると1.1750前後で揉み合う状況となっている。14時07分現在、ドル円111.223-226、ユーロ円130.696-701、ユーロドル1.17505-509で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は110.74円まで上伸、クロス円も再び円売り強めて加ドル円は2/9以来高値86.76円

 ドル円は110.74円まで円安・ドル高推移となっている。ドル円の円売りに後押しされ、いったん伸び悩んでいたクロス円も、ユーロ円が130.84円、ポンド円は149.80円、豪ドル円は4月19日以来の高値83.35円、加ドル円は2月9日以来の高値86.76円と、円安推移を強める通貨が多く見られる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円は米長期金利上昇を受け1/23以来高値、クロス円も円売り強めたが対ドルでの各通貨の下落で頭打ち

 ドル円は米長期金利の上昇を受け、1月23日以来の高値110.57円まで上伸した。時間外取引で、米10年債利回りは2011年7月以来の高水準3.121%へ跳ね上がった。
 クロス円もドル円に連れ高となり、ユーロ円が一時130.57円、ポンド円は149.73円、豪ドル円は4月19日以来の高値83.26円、加ドル円は2月12日以来の高値86.52円と、総じて円安。ただ、ドル円のドル買い・円売り主導での円安だったので、ほどなく対ドルでの各通貨の軟化に引っ張られ、対円でも伸び悩む通貨が多かった。
 ユーロドルは1.18ドル前半から一時1.18ドル割れ、ポンドドルは1.3560ドル付近から1.35ドル前半、豪ドル/ドルは0.75ドル半ばから0.75ドル前半へ下押した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

ドル円は110.55円まで円安、クロス円も円売り優勢で豪ドル円は4/19以来高値83.26円

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.51円  (110.55 /  110.08) 
ユーロ円  130.44円   (130.57 /  130.24) 
ポンド円  149.61円  (149.73 /  148.78) 
スイスフラン(CHF)円 110.37円 (110.40 /  110.13) 
豪ドル円   83.17円  (83.26 /  82.85) 
NZドル円   76.10円  (76.45 /  76.09) 
加ドル円   86.51円  (86.52 /  86.19) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は小じっかり、株高受けて円売り優勢に

 今日の東京市場で、ドル・円は小じっかり。109円21銭まで下落後、109円56銭まで上昇した。米10年債利回りの低下を受けて、ドル売り・円買いが先行。その後、日経平均株価の上昇や米株式先物の堅調地合いを受けて、リスク選好的な円売りが優勢になった。
 ユーロ・円は130円53銭から131円21銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1940ドルから1.1984ドルまで上昇した。仏中銀総裁のタカ派的な発言に反応した可能性。
・17時時点:ドル・円109円45-55銭、ユーロ・円131円10-20銭
・日経平均:始値22705.30円、高値22894.76円、安値22683.64円、終値22865.86円(前日比107.38円高)

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円は小じっかり、株高受けて円売り優勢に

 今日の東京市場で、ドル・円は小じっかり。109円21銭まで下落後、109円56銭まで上昇した。米10年債利回りの低下を受けて、ドル売り・円買いが先行。その後、日経平均株価の上昇や米株式先物の堅調地合いを受けて、リスク選好的な円売りが優勢になった。
 ユーロ・円は130円53銭から131円21銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1940ドルから1.1984ドルまで上昇した。仏中銀総裁のタカ派的な発言に反応した可能性。
・17時時点:ドル・円109円45-55銭、ユーロ・円131円10-20銭
・日経平均:始値22705.30円、高値22894.76円、安値22683.64円、終値22865.86円(前日比107.38円高)
【経済指標】
・日・4月企業物価指数:前年比+2.0%(予想:+2.0%、3月:+2.1%)
・インド・4月卸売物価指数:前年比+3.18%(予想:+2.90%、3月:+2.47%)
【要人発言】
・メスター米クリーブランド連銀総裁
「緩やかな米金利上昇を支持」
「インフレ率、今後1-2年でFRB目標の2%に持続的に到達する見込み」
・ビルロワドガロー仏中銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)は資産購入の終わりに近づきつつある」
「インフレは今後数カ月で再び上向き始めるだろう」

FX為替ニュース

, , , , ,

LDN午前=ドル円は買収案件らしき円売りで110.02円まで上昇

 ロンドンタイム午前の為替相場では、ドル円は、本邦企業による海外企業の買収案件絡みと思われる円売りで110.02円まで上昇したものの、110円台のドル売りオーダーや米10年債利回りが2.97%台に低下したことで109.61円まで反落した。
 ユーロドルは、米10年債利回りが2.97%台まで低下したことで1.1890ドルまで上昇、ユーロ円も130.56円まで上昇した。ポンドドルは、英3月の鉱工業生産が前月比+0.1%、製造業生産が前月比-0.1%だったことで1.3618ドルまで上昇、ポンド円も149.31円まで上昇した。しかし、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)が予想通りに金融政策の維持(政策金利:0.5%、資産購入枠:4350億ポンド)を決定し、年内の利上げ観測後退を示唆したことで1.3504ドルまで反落した。
 ドル/スイスフラン(CHF)は1.0021CHFまでCHF高に推移した。
 オセアニア通貨は堅調推移。豪ドル/ドルは0.7490ドル、豪ドル円は82.31円、NZドル/ドルは0.6938前後ドル、NZドル円は76.25円前後まで堅調推移。
 ドル/加ドルは、時間外取引のNY原油先物が71ドル台で堅調に推移していることで1.2775加ドルまで加ドル高に推移した。加ドル円は86.06円まで連れ高に推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円109.99円までじり高、買収案件絡みの円売りか

 ドル円は109.99円までじり高に推移。執拗な円売りが観測されていることで買収案件絡みの円売りとの憶測が流れている。ユーロ円は130.53円、ポンド円は149.10円前後、豪ドル円は82.31円まで堅調推移。ドル売りオーダーは110.00円、110.10円、110.20円と断続的に控えている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円:ドル・円は109円80銭台で推移、企業買収に絡んだ円売りの思惑

 10日午前の東京市場でドル・円は109円80銭台で推移。日経平均株価は小幅高で推移していること、企業買収に絡んだ顧客筋の円売り観測などがドル・円相場を下支えしている。109円台前半が目先における下値目途になった可能性が高いとみられている。ここまでのドル・円の取引レンジは109円69銭から109円92銭で推移。
 ユーロ・円は、129円99銭から130円22銭で推移、ユーロ・ドルは、1.1843ドルから1.1856ドルで推移。
■今後のポイント
・109円台前半で個人勢などのドル買い興味
・1ドル=110円-111円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値71.51ドル 安値71.19ドル 直近値71.48ドル
日経平均寄り付き:前日比73.63円高の22482.51円

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円 109.70円付近、東アジア地政学リスク後退も円売りは一服

 ドル円は109.70円付近でもみ合い。米朝首脳会談に向けて両国間の緊張は緩和されつつあり、東アジアの地政学リスク後退も本日の円売り・主要通貨買いを後押ししているか。ただし、ドル円・クロス円ともNY午前にレンジの上限を広げた後は、買いの勢いはやや弱まっている。ユーロ円が130.49円を頭に130.05円前後まで押し戻され、ポンド円は149円台を維持できず、148.80円付近での推移。
 一時マイナス圏に沈んだダウ平均は再び小幅高、米10年債利回りが2.99%半ばで取り引きされている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

リスク選好の円売りが進む、ユーロ円は130円半ば

 米のイラン核合意離脱をこなし底堅い動きとなった欧米の株式市場を受けて、為替相場はリスク選好の円売りが進んでいる。ユーロ円は130.49円、ポンド円が149.20円までの円安・欧州通貨高に振れた。ドル円も109.83円までの円売り・ドル買いとなっている。ダウ平均は約50ドル高での値動き。

FX為替ニュース

, , , , , , ,