タグアーカイブ: 内容

米ADPおおむね予想に沿った内容、ドル円は112円半ば

 米9月ADP全国雇用者は+13.5万人となり、+12.5-13.5万人程度の結果を見込んでいた市場予想に沿った結果となった。ドル円は112.40円付近から、112.50円付近へ小幅に上昇したが、強い反応を示していない。ハリケーンの影響をどのように推し量るか見極めが難しい局面で、確信を持って売り買いを大きく進めにくい状況にある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

RBA声明、内容変わらずも豪ドルにはやや失望売り

こんにちは。越後屋です。先ほどRBAが政策金利を発表。声明を確認しましたが、雇用・政策見通し・インフレ・豪ドルについての文言は多少変更はあるものの、言っていることに大きな変更はなし。ただ、9月21日にロウRBA総裁が「金利は低下よりも上昇の可能性の方が高い」…

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=米連銀報告を注視、ハト派な内容に反応しやすい

ドル円は、108円後半を中心としたレンジで不安定に振れている。金融緩和縮小(テーパリング)への言及が期待されるECBを明日に控え、ユーロがじり高方向で調整を進めるなか、対ユーロでドル安が進んだが、ユーロ円の上昇による円安を支えに、108.95円まで水準を上げた。しかし方向感は定まっておらず、本日安値となる108.45円へ下振れる場面もあった。明日のECBまで、市場はユーロの動向の影響を受けやすく、ドル円の方向性を見定めにくくしている。

 NYタイムは米貿易収支や米8月ISM非製造業景況指数の発表が控えている。貿易収支の強弱を受け、ある程度ドル相場が振れても、強いトレンドは発生しにくように感じられる。米8月ISM非製造業景況指数は強めの結果が予想されており、多少ドルの動意を誘うことになるか。ただ、その後に米連邦公開市場委員会(FOMC)の参考資料となる米地区連銀経済報告(ベージュブック)の公表が控えている。仮にISM非製造業景況指数が強くてドル相場がポジティブに反応していても、ベージュブック次第で巻き戻しが強まりそう。昨日、ブレイナードFRB理事が講演で、現時点より潜在的なインフレ水準は低位な可能性があり、インフレが軌道に乗るまで利上げに慎重と発言をしたことに、市場は米金利低下・ドル安に反応した。ドル相場の地合いに強さを感じにくい。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは、低下傾向の日足一目均衡表・基準線109.66円や109.57円付近で推移する21日移動平均線が位置する109.60円付近。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値は、8月29日安値108.27円、4月につけた年初来安値108.13円を視野に入れた展開。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY為替見通し=米連銀報告を注視、ハト派な内容に反応しやすい

 ドル円は、108円後半を中心としたレンジで不安定に振れている。金融緩和縮小(テーパリング)への言及が期待されるECBを明日に控え、ユーロがじり高方向で調整を進めるなか、対ユーロでドル安が進んだが、ユーロ円の上昇による円安を支えに、108.95円まで水準を上げた。しかし方向感は定まっておらず、本日安値となる108.45円へ下振れる場面もあった。明日のECBまで、市場はユーロの動向の影響を受けやすく、ドル円の方向性を見定めにくくしている。
 NYタイムは米貿易収支や米8月ISM非製造業景況指数の発表が控えている。貿易収支の強弱を受け、ある程度ドル相場が振れても、強いトレンドは発生しにくように感じられる。米8月ISM非製造業景況指数は強めの結果が予想されており、多少ドルの動意を誘うことになるか。ただ、その後に米連邦公開市場委員会(FOMC)の参考資料となる米地区連銀経済報告(ベージュブック)の公表が控えている。仮にISM非製造業景況指数が強くてドル相場がポジティブに反応していても、ベージュブック次第で巻き戻しが強まりそう。昨日、ブレイナードFRB理事が講演で、現時点より潜在的なインフレ水準は低位な可能性があり、インフレが軌道に乗るまで利上げに慎重と発言をしたことに、市場は米金利低下・ドル安に反応した。ドル相場の地合いに強さを感じにくい。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは、低下傾向の日足一目均衡表・基準線109.66円や109.57円付近で推移する21日移動平均線が位置する109.60円付近。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値は、8月29日安値108.27円、4月につけた年初来安値108.13円を視野に入れた展開。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米雇用統計は予想比下振れも概して米景気好調と整合的な内容、SMBC日興証券(花田浩菜)[FISCO]

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。先週末に米 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドラギ総裁のネクタイの色と理事会の内容

(クリックすると拡大します)2016年1月(水色の丸)  ブルーのネクタイ同年3月に、緩和策の拡大/追加を示唆ユーロ急落2016年3月(オレンジ丸)  青と赤のネクタイQE対象債券の銘柄あたりの購入上限拡大QE額の増額(月額 600億ユーロから800億ユーロへ)ユーロは、最初大きく下落したあと、マーケットのドル安が置き、結果としてユーロ高で終わる2016年9月(ピンク丸)  ブルーのネクタイこの頃から、現在も続いている  

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

FRB議長証言テキストは慎重な内容、ドル円は下落113円付近

 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言に先がけ、証言のテキストが公表された。金融政策の行方の鍵となる不確実性としてインフレ動向や財政政策に言及。状況を見極めて慎重に利上げや引き締めを進めていく姿勢がうかがわれる。市場は米金利低下・ドル売りで反応し、ドル円は113.02円まで下落幅を広げた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

雇用統計は賃金の伸びが期待外れも先行きに期待をつなげる内容、SMBC日興証券(花田浩菜)[FISCO]

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。先週7日に米 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

真逆の内容でユーロ買い続く

こんばんは、フジモトです。独長期金利が急上昇するなか、20時30分のECB理事会議事要旨では・・・「インフレ見通しが改善すれば緩和的なバイアスが見直される可能性」「緩和的バイアスの再検討を議論した」などと伝わりました。昨日のクーレECB理事の発言と真逆の内容…

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】4日の要人発言=ECB理事「QEの内容について議論すべき」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁
「2018年の上半期のうちにインフレ率は上昇トレンドに入る」
「インフレ率だけ見て、インフレ率だけに反応していると、決してインフレターゲットを達成できない」

北朝鮮
「ICBMの発射成功」
「金委員長がICBMの実験を命令」
「世界どこにも到達できるミサイル技術を獲得」
「北朝鮮は世界どの国も倒せない強国」

プラートECB理事
「将来のインフレ回復は、緩和的な金融状況に依存」
「そうした金融状況は、ECBの緩和姿勢に依存している」

ソーンダース英MPC(金融政策委員会)委員
「家計はどこかの時点での政策金利上昇に備えるべき」
「最大限の刺激策のもとで失業率低下が続き、賃金が上昇して、刺激策を急に引き揚げることはリスク」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「金融政策の効果は極めて遅れて生じてくる」
「インフレ目標は柔軟性を兼ね備えるべき」
「長期間にわたり低金利が続きそうだが、経済状況が許す限りにおいてECBはなるべく早く政策を正常化すべき」

メルシュECB理事
「ECBはQE(量的緩和)の内容について議論すべき」

ティラーソン米国務長官
「世界的な脅威に対しては世界的な行動が必要だ」
「北朝鮮のICBMの発射は米国と同盟国に新しい脅威の拡大を与えている」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,