タグアーカイブ: 先行

ロンドン朝はドル円やクロス円の買い戻しが先行、欧州株が底堅い

 ロンドン朝はドル円やクロス円の買い戻しが先行し、ドル円は109.62円前後、ユーロ円が128.55円付近、ポンド円は146円前半から半ばへ水準を回復している。日経平均は3日続落の252円安で終えたものの、欧州主要株式市場は底堅くスタート。昨日のプラスで終えたNY株式市場を好感した動きか。伊株式指数も約0.6%高で推移している。
 豪ドル円が82円後半、NZドル円は75.75円付近、加ドル円が85.30円近辺で小じっかり。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続伸、米株高・円安で買い先行

[東京 15日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円61銭高の2万2889円47銭となり、小幅続伸して始まった。米中貿易摩擦を巡る懸念が後退し、前日の米国株が上昇。円相場は1ドル109円台後半まで弱含むなど良好な外部環境を背景に買いが先行した。寄り後に一時2万2900円台を回復したが、連日の上昇で高値警戒感もあり、伸び悩んでいる。銀行、金属製品、繊維などが高い。半面、不動産、パルプ・紙は下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反落、利益確定売りが先行

[東京 14日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比53円18銭安の2万2705円30銭となり、反落し始まった。外部環境に変化が乏しい中、前週末に大幅高となった反動で利益確定売りが先行した。トランプ米大統領が米国への輸入車に20%の関税を課すことを提案したとの米系メディア報道が伝わり、自動車株が軟調。金属製品、精密もさえない。半面、不動産、非鉄、海運などはしっかり。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京午前=ドル円は株高で買い先行も失速、方向感出にくい

 東京午前の為替相場では株高で円売りが先行。続伸して寄り付いた日経平均が200円超高水準まで上げ幅を拡大した動きを眺めながら、ドル円は109.57円まで買いが先行したが、仲値公表にかけて売りが入り、109.20円まで押し戻された。ドル円の底堅い動きは続いているが、米消費者物価指数を受けて米長期金利の上昇が一服し、足もとでドル円は方向感が出にくい。
 株高を背景にクロス円も買いが先行し、ユーロ円は130.55円、ポンド円は148.16円、豪ドル円は82.48円、NZドル円は76.33円まで上値を伸ばしたが、ドル円が失速し、クロス円の上昇も続かなかった。主要通貨は対ドルでもほとんど動意は見られず、ユーロドルは1.19ドル前半、豪ドル/ドルは0.75ドル前半でもみ合い相場が続いた。金融政策イベントを消化し、上値が重くなっているNZドル、ポンドも戻りが鈍く、NZドル/ドルは0.69ドル半ば、ポンドドルは1.35ドル前半で軟調な動き。
 ドル円は午後も持ち高調整主導で、109円半ばを中心に小幅の上下にとどまるか。昨日も110円台での重さが確認され、大台を試す動きには持ち込めそうもない。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

7日の米国市場ダイジェスト:NYダウは94ドル高、ハイテクセクターを中心に買いが先行[FISCO]

■NY株式:NYダウは94ドル高、ハイテクセクターを中心に買いが先行7日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は94. (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ドルは利食いの売りが先行、ドル円は109.30円付近

 東京タイムの為替市場では、ドルの利食い売りが先行した。ドル円は109.30円付近まで押されている。ユーロドルが1.2174ドル近辺、ポンドドルが1.3940ドル付近で小じっかり。米10年債利回りは3.01%後半へ若干の低下。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は伸び悩み、日米首脳会談終了で買い戻し先行

 今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。107円18銭から一時107円52銭まで上昇した。日米首脳共同会見でトランプ大統領から円安批判がみられなかったことで安心感が広がり、ドル・円の買い戻しが先行した。買い戻し一巡後は、日経平均株価の上げ幅縮小や、対ドルでのユーロやポンドの買い戻しを受けて、ドル売り・円買いがやや優勢になった。
 ユーロ・円は132円68銭から133円09銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2365ドルから1.2400ドルでもみ合った。
・17時時点:ドル・円107円20-30銭、ユーロ・円132円90-00銭
・日経平均:始値22231.86円、高値22360.65円、安値22176.86円、終値22191.18円(前日比32.98円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は伸び悩み、日米首脳会談終了で買い戻し先行

 今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。107円18銭から一時107円52銭まで上昇した。日米首脳共同会見でトランプ大統領から円安批判がみられなかったことで安心感が広がり、ドル・円の買い戻しが先行した。買い戻し一巡後は、日経平均株価の上げ幅縮小や、対ドルでのユーロやポンドの買い戻しを受けて、ドル売り・円買いがやや優勢になった。
 ユーロ・円は132円68銭から133円09銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2365ドルから1.2400ドルでもみ合った。
・17時時点:ドル・円107円20-30銭、ユーロ・円132円90-00銭
・日経平均:始値22231.86円、高値22360.65円、安値22176.86円、終値22191.18円(前日比32.98円高)
【経済指標】
・NZ・1-3月期消費者物価指数:前年比+1.1%(予想:+1.1%、10-12月期:+1.6%)
・豪・3月失業率:5.5%(予想:5.5%、2月:5.5%←5.6%)
・豪・3月雇用者数増減:+0.49万人(予想:+2.00万人、2月:-0.63万人←+1.75万人)
・ユーロ圏・2月経常収支(季調前):+227億ユーロ(1月:+126億ユーロ←+128億ユーロ)
【要人発言】
・トランプ米大統領
「北朝鮮が非核化するまで最大限の圧力続ける」
「日本との緊密な協力と共同防衛を再確認」
「拉致問題、安倍首相にとって重要であり自分にとっても重要」
「日本との2国間貿易協定がより望ましい」
・安倍首相
「拉致問題の解決に努力することで日米は一致」
「茂木再生相とライトハイザーUSTR代表との間で、通商交渉を開始する」
「TPPが最善と考えて交渉していく」

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続落、米株安・円高で売り先行

[東京 12日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比29円23銭安の2万1657円87銭となり、小幅続落で始まった。シリア情勢が緊迫化する中、前日の米国株は反落。為替が1ドル106円台後半まで円高方向に振れたことを背景に、外需大型株の一角が弱含みで推移している。一方、米原油先物の上昇を背景に、石油関連株がしっかり。小売や食料品など内需セクターが底堅い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

2月景気動向指数、先行が3カ月ぶり上昇 住宅着工など寄与=内閣府

[東京 6日 ロイター] – 内閣府が6日公表した2月の景気動向指数(速報値、2010年=100)によると、先行指数は前月比0.2ポイント上昇の105.8となり3カ月ぶりに上昇した。新規求人数や新設住宅着工床面積、日経商品指数などが寄与した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,