タグアーカイブ: 先行

独アウディが「レベル3」市販化で先行、他社は及び腰

[フランクフルト 18日 ロイター] – 独フォルクスワーゲン(VW)の高級自動車部門アウディは、一定条件下で車に運転を任せることが可能な「レベル3」の自動運転車の市販化への取り組みで先行している。ただライバル勢は法制度や規制面での不透明感が払しょくされないことを理由に、あわてて追随する気配は見えない。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は4日ぶり反落、利益確定売りが先行

[東京 14日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比5円45銭安の1万9860円37銭となり、4日ぶりに反落して始まった。前日の米国株式市場で主要3指数は終値で過去最高値を更新、為替もドル高・円安に振れている。ただ、連日の急騰の反動もあり利益確定売りが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反発、円高一服で買い戻し先行

[東京 11日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比166円57銭高の1万9441円39銭となり、反発して始まった。北朝鮮が建国記念日の9日に新たな挑発行動を起こさなかったことで円高が一服。株式市場でもリスクオフの巻き戻しから主力輸出株などに買いが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小反発、買い戻しが先行

[東京 5日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比25円13銭高の1万9533円38銭となり、小反発で始まった。前日の米国株市場が休場、為替も小動きと外部環境に変化がない中、前日下落の反動で小口の買い戻しが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、イベント通過で買い戻し先行

[東京 28日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比49円62銭高の1万9502円23銭となり、続伸で始まった。ジャクソンホール会合で米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は金融政策に言及しなかったが、円高の進行が限定的だったことで、株式市場では買い戻しが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円、朝から買い先行

おはようございます、フジモトです。ドル円は朝から買いが先行。昨日高値の109.65円を上抜けてストップを巻き込み109.755円まで値を伸ばしています。昨日NY時間の流れを引き継いだほか、日本株高を先取りした形ですが、一目均衡表転換線の109.78円を上抜けて110円台に乗せ…

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替・21日=地政学問題や米政局懸念が先行も終盤動き緩む

 NYタイムは、米韓合同軍事演習が始まったことを受けた米朝関係の緊迫化への警戒感や、米政局の行方に関する不透明感を意識して、ドル売りやリスク回避の円買いムードが先行した。しかし、ダウ平均が前週末比で一時70ドル以上の下落となったところからプラス圏へ戻して引けるなど、米株が底堅い動きを見せたことから、リスク回避の流れはやや緩んだ。週後半に注目のイエレンFRB議長やドラギECB総裁の講演が予定されているカンザスシティ連銀経済シンポジウムを控えていることから、一方向に大きく売り買いを進めにくい面もあったようだ。
 ドル円は一時108.64円と、前週末につけた4月20日以来の安値108.60円に迫った。ただ、終盤はリスク回避傾向が緩和され、109円付近に戻した。NY序盤に発表となった米7月シカゴ連銀全米活動指数は-0.01と、前月の+0.16(+0.13から修正)より弱い結果だった。
 一方、ユーロドルは上値のストップロスの買いをつけて1.1828ドルと14日以来、1週間ぶりの水準へ浮上。ユーロ円は128.79円までじり高となった。独連銀が、経済動向に対して明るい見通しを示したことが、ユーロを支援した。ポンドドルも一時1.2916ドルと底堅く、ポンド円は140円前半で推移した。
 円同様にリスク回避通貨とされるスイスフラン(CHF)も買われ、ドルCHFは0.9601CHFまで一時CHF高。CHF円は円買いが先行するなかでも、113円前半へ持ち直した。
 オセアニア通貨は対ドル・対円でまちまち。豪ドル/ドルは0.7951ドル、NZドル/ドルは0.7337ドルまでじり高。だが、豪ドル円は86円前半、NZドル円は79円後半で上値が重かった。
 産油国通貨の加ドルは、NY原油先物が高値圏から47ドル割れをうかがう水準へ下振れるなか、上値が重かった。対ドルで1.25ドル後半の狭いレンジながらやや加ドル売り優勢。加ドル円は一時86.33円まで下押し、戻りが鈍かった。加6月卸売売上高は前月比-0.5%と、市場予想の-0.4%をやや下回り、前月の修正値+1.0%から大きく失速した。
 6時現在、ドル円は108.98円、ユーロドルは1.1815ドル、ユーロ円は128.75円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】9日香港株=28000ポイント目前も売りが先行か

28000ポイント目前も売りが先行か 北朝鮮リスクを意識

 9日の香港市場は米株安の流れを引き継ぎ売り先行の展開か。前日のNY株式市場はダウ平均が11営業日ぶりに反落。ナスダック総合、S&P500も反落した。4-6月期決算発表が峠を越え材料が乏しいなか、トランプ大統領の北朝鮮へのけん制発言を受けて地政学リスクが高まり、投資家心理を冷やした。前日のハンセン指数は終値ベースでほぼ2年2カ月ぶりの高値を連日で更新したことを受け、市場では節目の28000ポイント超えが意識されている。ただ、地政学リスクへの高まりや高値警戒感からの利益確定売りが強まる可能性が高い。

 一方、下値は限られると予想する。米ドル安に伴う新興国市場への資金流入期待に加え、相互取引を通じて本土から香港市場への資金流入が続いていることが投資家心理を支えよう。2017年中間期業績や業績見通しを手掛かりとした物色も引き続き活発になりそうだ。きょうはハンセン指数構成銘柄の香港証券取引所(00388)とワーフ(00004)が中間決算を発表する。なお、中国本土ではほぼ寄り付きと同時に7月の消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)が発表される。結果次第では相場のボラティリティが高まる可能性がある。

 8日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。アジア生保のAIAグループ(01299)やIT大手のテンセント(00700)、生保大手の中国平安保険(02318)などが香港終値を上回った半面、欧州金融大手のHSBC(00005)や中国4大商業銀行の中国工商銀行(01398)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)が下回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

日経平均は小幅続伸でスタート、ハイテク株中心に買い先行、東京エレクトロンなどが上昇[FISCO]

[日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;20062.65;+6.76TOPIX;1640.56;+1.29[寄り付き概況] 7日の日経平均 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,