タグアーカイブ: 兆候

BTC、一時8000ドル台、価格回復の初期の兆候との見方も【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

 仮想通貨ビットコインは12日、ニューヨーク市場の寄り付きで17%高、一時8000ドルを上回った。コインベ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=重しだった21日線に下げ止まりの兆候

参考レート  1.2305ドル  3/23 0:46

パラボリック 1.2438ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.2302ドル (前営業日1.2302ドル)
21日移動平均線   1.2316ドル (前営業日1.2315ドル)
90日移動平均線   1.2128ドル (前営業日1.2122ドル)
200日移動平均線  1.1890ドル (前営業日1.1884ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 49.18%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.2422ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.2208ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.0001  vs  0.0008  MACDシグナル [かい離幅 -0.0007]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

米利上げ前に賃金や物価上昇のさらなる兆候必要=ミネアポリス連銀総裁

[5日 ロイター] – 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は5日、追加利上げを支持する前に、賃金と物価上昇を示す一段の兆候を確認したいとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【NY為替オープニング】米雇用統計、労働市場のひっ迫の兆候示すか

◎   ポイント
・米10年債利回り、一時2.8%
・米・1月雇用統計:非農業部門雇用者数(予想:+18.0万人、12月:+14.8万人)1月失業率(予想:4.1%、12月:4.1%)、1月平均時給(前年比予想:+2.6%、12月:+2.5%)
・米・12月製造業受注(前月比予想:+1.5%、11月:+1.3%)
・米・12月耐久財受注改定値(速報値:前月比+2.9%)
・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値(予想:95.0、速報値:
94.4)
・カプラン米ダラス連銀総裁(教職員退職制度関連の会合)
・ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演(金融業界で働く女性
関連の会合)
 2日のニューヨーク外為市場では1月の雇用統計を受けた米国債券相場を睨んだ展開となる。雇用統計では、賃金の上昇などで労働市場のひっ迫を示す可能性が焦点となる。米国10年債利回りは2.8%まで上昇。ドルが底堅い展開となった。さらに、本日は、カプラン米ダラス連銀総裁やウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁の講演での発言が相場材料となる。米国のトランプ大統領が1日、共和党のイベントで税制改革の第2弾の可能性を示唆したこともドル買いにつながる。一方、金利の上昇を警戒し、株式相場が下落していることは、ドルの上昇を抑制する。
米国労働省がワシントンで2日に発表を予定している最新1月の雇用統計で、雇用が引き続き20万前後の伸びを継続すると見られている。労働省が発表する雇用統計と最も相関関係が強いとされるADP雇用指標が予想を上回り2カ月連続で20万人超の伸びを見せたことから、米雇用統計でも順調な成長の伸びが示されると期待されている。市場は18万人ほどの雇用増加を予想。同時に、過去10年間の統計で、1月の雇用は予想を下回る傾向にあるということには注視が必要か。ただ、利上げペースを覆す水準になることは考えにくい。
ADP雇用指標は労働市場のひっ迫を示しており、失業率が4%を割り込む可能性も指摘されている。市場の平均予想は12月と同じく4.1%。焦点は引き続き賃金だ。米10-12月期単位労働コスト改定値は前期比年率+2.0%と、予想外に3四半期ぶりの大幅な伸びとなった。労働市場のひっ迫がついに賃金の上昇として具体化されると、3月の利上げを確実にするほか、年内の利上げペース加速観測も強まることになる。米国債相場の下落にも一段と拍車をかける。株式相場の下落がペースを抑制するが、ドルの上昇基調を後押しすると見る。

・ドル・円は、200日移動平均水準の111円73銭を下回っている限り下落基調。

・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1683ドルでの攻防が予想される。

ドル・円109円85銭、ユーロ・ドル1.2480ドル、ユーロ・円137円20銭、ポンド1.4220ドル、ドル・スイスは0.9290フランで寄り付いた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NYの視点:米1月雇用統計:雇用ひっ迫で賃金上昇の兆候見極め、利上げペース加速観測も[FISCO]

米国労働省がワシントンで2日に発表を予定している最新1月の雇用統計で、雇用が引き続き20万前後の順調な (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米1月雇用統計:雇用ひっ迫で賃金上昇の兆候見極め、利上げペース加速観測も

 米国労働省がワシントンで2日に発表を予定している最新1月の雇用統計で、雇用が引き続き20万前後の順調な伸びを継続すると見られている。労働省が発表する雇用統計と持つとも相関関係が強いとされるADP雇用指標が予想を上回り2カ月連続で20万人超の伸びを見せた。市場は18万人ほどの雇用増加を予想。一方で、過去10年間の統計で、1月の雇用は予想を下回る傾向にあるということには注視が必要か。ただ、利上げペースを覆す水準になることは考えにくい。
ADP雇用指標は雇用市場のひっ迫を示しており、失業率が4%を割り込む可能性も指摘されている。市場の平均予想は12月と同じく4.1%。焦点は引き続き賃金だ。米10-12月期単位労働コスト改定値は前期比年率+2.0%と、予想外に3四半期ぶりの大幅な伸びとなった。労働市場のひっ迫がついに賃金の上昇として現れると、年内の利上げペース加速観測も強まることになる。
■1月雇用統計の先行指標
・ADP雇用統計:前月比+23.4万人(予想:+18.5万人、12月:+24.2万人)
・ISM製造業景況指数:雇用:54.2(12月58.1) 
・NY連銀製造業景況指数:
雇用(現状):3.8(12月22.9)
週平均就業時間:+0.8(12月9.3)
6か月先
雇用:26.9(12月24.0)
週平均就業時間:+16.7(12月6.5)
・フィラデルフィア連銀製造業景況指数
雇用(現状):+16.8(12月+19.7、6カ月平均+18.4)
週平均就業時間:+16.7(+12.6、6か月平均+15.7)
6か月先
雇用:34.9(12月36.1、6か月平均35.5)
週平均就業時間:10.6(12月18.5、6か月平均16.2)
・リッチモンド連銀製造業景況指数
雇用(現状):10(12月20)
週平均就業時間:2(12月8)
賃金::24(12月22)
6か月先
雇用:21(12月26)
週平均就業時間:7(12月9)
賃金::33(12月44)

・消費者信頼感指数

雇用(現状)
十分:37.6(12月36.3、前年同月27.1)
不十分:46.0(12月47.7、前年同月51.80)
困難:16.4(12月16.0、前年同月21.1)
雇用(6か月先予想)
増加:19.0(12月18.9、前年同月19.7)
減少:11.8(12月15.9、14.4)
不変:69.2(12月65.2、65.90)

所得(6か月先予想)
増加:20.4(12月22.7、前年同月18.1)
減少:7.7(12月9.0、9.4)
不変:71.9(12月68.3、72.5)
・失業保険申請件数
    件数 前週比 4週平均 継続受給者数     
01/27/18| 230,000|  -1,000| 234,500 |   n/a  
01/20/18| 231,000|  15,000| 239,500 |  1,953,000
01/13/18| 216,000| -45,000| 243,500 |  1,940,000
01/06/18| 261,000|  11,000| 250,750 |  1,965,000
12/30/17| 250,000|   3,000| 241,750 |  1,873,000
12/23/17| 247,000|   2,000| 238,250 |  1,905,000
12/16/17| 245,000|  20,000| 236,000 |  1,948,000
12/09/17| 225,000| -11,000| 234,750 |  1,936,000
12/02/17| 236,000|  -2,000| 241,500 |  1,889,000
■市場予想
失業率:4.1%(12月4.1%)
非農業部門雇用者数:前月比+18万人(12月+14.8万人)
民間部門雇用者数:前月比+18.1万人(12月+14.6万人)
平均時給:予想:前月比+0.2%、前年比+2.6%(12月+0.3%、+2.5%)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】日銀名古屋支店長「デフレ脱却に向けた兆候が現れ始めている」

内田日銀名古屋支店長
「現時点でバブル的な状況は起きていない」
「デフレ脱却に向けた兆候が現れ始めている」
「賃金が上昇する環境が昨年に比べて整いつつある」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】IMF専務理事「保護主義の兆候は見られない」=追補

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
「保護主義の兆候は見られないが、台頭した場合は経済を損ねる要因となる」

追補
「日本の消費増税の使途変更は、短期的には成長にプラスの影響を与える」
「日本の消費税は、急激に上げるのではなく徐々に引き上げるべき」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】IMF専務理事「保護主義の兆候は見られない」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
「保護主義の兆候は見られないが、台頭した場合は経済を損ねる要因となる」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】ECB総裁「住宅市場にバブルの兆候はない」

ドラギECB総裁
「住宅市場にバブルの兆候はない」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米経済は緩やかに拡大、インフレ加速の兆候乏しく=地区連銀報告

[ワシントン 18日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が公表した地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)では、米経済が9月から10月初旬にかけて控えめから緩やかなペースで拡大したとの認識が示された。依然としてインフレ加速の兆候がみられないことも指摘した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,