タグアーカイブ: 傾斜

【ディーラー発】豪ドル買いに傾斜(東京午前)

豪・雇用統計で新規雇用者数が予想を下回ったことを嫌気し豪ドル売りが先行したものの、失業率や正規雇用者数の強い結果を受け一転買いに傾斜。豪ドルドルは0.7569付近まで下押し後に0.7609付近まで水準を切り上げ、豪ドル円が85円48銭付近から85円94銭付近まで反転上昇した。また、ドル円は続落した日経平均がプラス圏に浮上したことが好感され一時113円03銭付近まで上昇。クロス円もユーロ円が133円13銭付近まで、ポンド円が148円86銭付近まで買われている。10時45分現在、ドル円112.890-900、ユーロ円133.041-061、ユーロドル1.17854-862で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル買い後退、トランプ大統領が次期FRB議長指名でパウエル理事に傾斜との報

 NY外為市場ではドルの買い戻しが一段落した。トランプ米大統領が次期FRB議長指名でパウエルFRB理事に傾斜していると、ポリティコが報じた。パウエルFRB理事はイエレンFRB議長ほどハト派ではないが、現行の金融政策を継承すると見られている。タカ派として知られるテイラー氏が有力との憶測を織り込むドル買いが一段落。
ドル・円は112円69銭から112円50銭へ反落。ユーロ・ドルは1.1826ドルから1.1858ドルへ上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【ディーラー発】ポンド、一転買いに傾斜(欧州午後)

英・政策金利の据え置きが公表されるとポンド売り優勢となり、対ドルで1.3149付近まで、対円で145円16銭付近まで下落。ただ、MPC議事要旨で『過半数は向こう数ヶ月で金融緩和の削減見込む』との内容が伝わると一転買いに傾斜、対ドルで昨年9月以来の高値となる1.3337付近まで急騰し、対円でも147円64銭付近まで急反発。一方、ドル円は米債利回りの上昇や米税制改革進展の思惑を支えに110円73銭付近まで買い戻されている。20時57分現在、ドル円110.710-720、ユーロ円131.673-693、ユーロドル1.18924-932で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ポンド円の円買い影響、ドル円やユーロ円も円買いにやや傾斜

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.56円  (110.83 /  110.52) 
ユーロドル 1.1841ドル (1.1859 /  1.1831) 
ユーロ円  130.92円   (131.33 /  130.85) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

■NY為替・2日=イベント控え、次第に調整のドル売りへ傾斜

 NYタイムは、FOMCの結果公表や金曜日の米4月雇用統計、週末に仏大統領選の決選投票などイベントを控えるなか、調整のドル売りがじりじりと進んだ。ドル円は米長期金利低下、高値圏での米株下押しが先行するなか、ロンドンタイムにつけた3月22日以来の高値112.31円を上値に伸び悩んだ。米株は持ち直したが、米長期金利の低下はじりじり続き、112円割れとなった。
 ユーロドルは1.0888ドルまでの調整を挟みつつも、米長期金利低下によるドル売りを手掛かりに、1.0933ドルと前日高値を上回る上昇。ユーロ円は当初122円前半でやや上値が重かったものの、ユーロドルの上昇を受けて、122円半ばへ緩やかに戻した。
 ポンドドルも1.2940ドルまでじり高、ポンド円は145円付近で底堅かった。英4月製造業PMIの堅調な結果が支援となった。
 オセアニア通貨も対ドルで次第に底堅さを強め、NZドル/ドルは一時0.6941ドル、NZドル円は77.73円まで小幅高。NZ乳業大手フォンテラ主催オークションで産出される乳製品国際価格の指標・GDT価格指数が、前回入札時から3.6%上昇。NZの主要輸出品目である乳製品価格の上昇がNZドルを下支えした。豪ドル/ドルも0.75ドル前半、豪ドル円は84円前半で底堅かった。
 加ドルは対ドルで1.3758ドルと昨年2月以来の水準、加ドル円は81.49円まで加ドル安。NY原油先物が一時48.35ドルと昨年11月以来の安値をつけ、産油国通貨・加ドルの圧迫材料となった。
 6時現在、ドル円は111.99円、ユーロドルは1.0930ドル、ユーロ円は122.43円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

南ア政権がポピュリズムへ傾斜 ジンバブエと同様の政策も視野か

こんばんは、Dice-Kです。南アフリカのギガバ新財務相は1日、黒人向けに富の再配分を進めるなどの姿勢を示しました。与党アフリカ民族会議(ANC)は6月に政策会議、12月に党首選を控えており、市場では「農村部の支持基盤を確固たるものにしたいズマ大統領の意向を反映し…

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

■LDN午前=次第に円買いへ傾斜、ドル円は110.30円台

【※タイトルの表記を修正します。】
 ロンドンタイムは当初、月末・期末を控えた調整フローに終始したものの、NY入りを前に次第に円買いに傾斜した。ドル円は、米長期金利が2.387%から2.366%まで低下する動きにともない110.36円まで下落。クロス円も、ユーロ円が119.79円、ポンド円は138.51円、加ドル円は82.31円まで円高推移。豪ドル円は昨年12月29日以来の安値83.85円、NZドル円は同11月18日以来の安値77.47円をつけた。
 対ドルでは各通貨とも強い方向感はなく、ユーロドルは1.0860ドル付近、ポンドドルが1.25ドル後半で、ユーロポンドの振幅にともなうフローで上下した。
 資源国通貨は調整を先行させた。しかし、時間外取引のNY原油先物の戻りとともに産油国通貨の加ドルが下落の勢いを緩めたほか、他の資源国通貨も下げ渋った。ドル/加ドルは1.3414加ドルを加ドル安値に加ドル売りの流れを一巡させた。豪ドル/ドルも15日以来の安値0.7588ドル、NZドル/ドルは0.7007ドルを下値に下げ渋った。
 ドル/南ア・ランド(ZAR)は3月15日以来の水準13.11ZAR前後、ZAR円は2月13日以来の安値8.45円前後までZAR売りが進んだ。ズマ南ア大統領がゴーダン南ア財務相を解任するとのプランを告げたとの報道が伝わり、昨日来、内閣改造の観測などで不透明感が高まっている南ア政局についての懸念を高めた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り先行後、一転買いに傾斜(欧州午前)

米債利回りの低下を受け、早出欧州勢はドル売りで参入。ドル円は日経先物の下落も重なり113円27銭付近まで軟化。ユーロドルが1.0782付近まで、ポンドドルが1.2372付近まで上値を試した。しかしその後、一転してドル買いに傾斜するとドル円は一時113円44銭付近まで反発。一方、ユーロドルは序盤の上げ幅を削り1.0753付近まで、ポンドドルは1.2323付近まで値を落とす場面がみられ、週末のG20を控えて思惑が交錯し神経質な値動きとなっている。17時32分現在、ドル円113.321-331、ユーロ円122.037-057、ユーロドル1.07681-689で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】ECB総裁「リスクは下方へ傾斜、インフレへの勝利宣言は尚早」

ドラギECB総裁
「リスクは下方へ傾斜」
「潜在的インフレ率が上向きの兆候ない、上昇は緩やか」
「インフレへの勝利宣言は尚早」
「すべてのユーロ圏の国々に構造改革の必要ある」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]無料オンラインセミナー『生中継だヨ!米雇用統計』
3月10日(金)22時からスタート。スマホでも視聴OK。
リアルトレード大公開!元外銀プロディーラ成澤氏が吠える!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/170310/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,