タグアーカイブ:

ドル・円:ドル・円は値を戻す展開、米長期金利にらみ

 17日午後の東京市場で、ドル・円は110円30銭台にやや値を戻す展開となっている。NYダウ先物が切り返し、米10年債利回りは再び3.10%台を回復しており、ドル買いが入りやすい状況。訪米して貿易交渉にあたっている中国の劉鶴副首相の「米中貿易問題で協議継続、適切な解決策を積極的に探る」との発言が伝えられている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円08銭から110円40銭。ユーロ・円は130円24銭から130円45銭、ユーロ・ドルは1.1806ドルから1.1838ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円、小幅に値を戻す(東京午後)

午後に入り、ドル円は米債利回りの低下を背景としたドル売りの流れが一服すると、日経平均の堅調地合いを支えに109円38銭付近まで小幅に値を戻した。また、クロス円もユーロ円が130円84銭付近まで買われ、豪ドル円が82円66銭付近まで僅かに上値を拡大する場面が見られた。そうした中、トルコ円は売りが優勢となり25円11銭付近まで上値を切り下げている。14時12分現在、ドル円109.358-361、ユーロ円130.799-804、ユーロドル1.19603-607で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドルが対円で値戻す、中国報復関税めぐり冷静な見方も=NY市場

[ニューヨーク 4日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが円やスイスフランに対して値を戻す展開となった。中国はこの日、米国への報復関税措置を発表したが、米中貿易摩擦の影響について、市場では比較的冷静に受け止める声が聞かれた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,