タグアーカイブ:

ドル・円は値を下げる展開、ユーロ・ドルは小じっかり

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は108円40銭台にやや値を下げる展開。アジア市場終盤では一時108円60銭台まで強含んだ。足元はユーロ・ドルが本日の高値をつけており、ドル・円にもある程度の下げ圧力が働いているもよう。欧州の主要株価指数は全面高、米国10年債利回りは2.08%台で横ばい推移になっている。
 ここまでのドル・円は108円37銭から108円52銭。ユーロ・円は130円24銭から130円49銭、ユーロ・ドルは1.2012ドルから1.2030ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は値を戻す展開、欧州株が切り返す

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は109円45銭付近に値を戻す展開。欧州株式市場は安寄りした複数の主要指数が上昇に転じ、足元はほぼ全面高となっており、リスク回避の円買いはやや後退か。
 17時半に発表された英国の8月サービス業PMIが予想以上に低下したことで、一時ポンド売りになり、ポンド・ドルは1.2909ドルまで下げた。一方、18時発表のユーロ圏の7月小売売上高はマイナスに転落したが、目立ったユーロ売りはみられないもよう。
 ここまでのドル・円の取引レンジは109円41銭から109円55銭。ユーロ・円は129円98銭から130円12銭、ユーロ・ドルは1.1875ドルから1.1888ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル、全面高 薄いなかで値が振れる!?

こんばんは、IVです。NY時間はドル買いが優勢となっています。普段はあまり材料視されることはありませんが、6月JOLT求人件数が616万3000件と予想の575万件を上回ったこともドル買いを後押ししています。ドル円は110.251円の安値から110.74円付近まで50銭の上昇とな…

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円:ドル・円は小じっかり、日本株高で値を戻す展開

 2日午前の東京外為市場で、ドル・円は小じっかり。前日海外市場で下落したが、日本株高を手がかりに値を戻す展開となった。
 ドル・円は前日NY市場で米経済指標の下振れが嫌気され、節目の110円を短期的に割り込んだ。ドル売り圧力は継続しているものの、アジア市場では日経平均株価の上昇を背景にドルは110円50銭付近まで値を戻した。
 ランチタイムの日経平均先物はプラス圏で推移しており、目先の日本株高継続を見込んだドル買い・円売りの流れは維持されているもよう。ただ、他に具体的な材料が乏しく、ドルの上昇は限定的となりそうだ。
 ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円60銭、ユーロ・円は130円18銭から130円53銭、ユーロ・ドルは1.1799ドルから1.1818ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、日本株高で値を戻す展開

2日午前の東京外為市場で、ドル・円は小じっかり。前日海外市場で下落したが、日本株高を手がかりに値を戻す展開となった。
ドル・円は前日NY市場で米経済指標の下振れが嫌気され、節目の110円を短期的に割り込んだ。ドル売り圧力は継続しているものの、アジア市場では日経平均株価の上昇を背景にドルは110円50銭付近まで値を戻した。

ランチタイムの日経平均先物はプラス圏で推移しており、目先の日本株高継続を見込んだドル買い・円売りの流れは維持されているもよう。ただ、他に具体的な材料が乏しく、ドルの上昇は限定的となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円60銭、ユーロ・円は130円18銭から130円53銭、ユーロ・ドルは1.1799ドルから1.1818ドルで推移した。

【要人発言】
・布野・日銀審議委員
「強力な緩和をしっかり推進していくことが重要」
「2%の物価上昇目標に向けモメンタムは維持されている」

【経済指標】
・日・7月マネタリーベース:+15.6%(6月:前年比+17.0%)
・NZ・4-6月期失業率:4.8%(予想:4.8%、1-3月期:4.9%)
・豪・6月住宅建設許可件数:+10.9%(前月比予想:+1.0%、5月:-5.4%←-5.6%)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,