Tag Archive: 低下

やや上昇、新興国は低下、世界の金利

10年債 2017年        
  5月16日 5月17日 5月18日 5月19日 5月22日
フランス 0.89 0.83 0.79 0.8 0.85
ドイツ 0.43 0.37 0.35 0.36 0.4
ギリシア 5.66 5.66 5.67 5.67 5.65
独ギリ金利差 5.23 5.29 5.32 5.31 5.25
アイルランド 0.9 0.84 0.81 0.82 0.84
スペイン 1.63 1.57 1.57 1.58 1.62
ポルトガル 3.31 3.22 3.21 3.21 3.14
日本国債 0.045 0.04 0.045 0.035 0.045
英国債 1.14 1.06 1.06 1.1 1.08
米国 2.33 2.22 2.229 2.23 2.25
2.58 2.49 2.5 2.47 2.49
NZ 2.95 2.93 2.87 2.86 2.89
南ア 7.6 7.64 7.67 7.58 7.55
カナダ 1.57 1.45 1.44 1.47 1.47
イタリア 2.24 2.16 2.15 2.14 2.14
トルコ 10.38 10.44 10.58 10.58 10.42
ブラジル 10.05 9.92 10.01 11.77 11.45
スイス -0.06 -0.08 -0.11 -0.1 -0.09

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=低下の5日線を下回って推移

参考レート  77.05円  5/20 1:14

パラボリック  78.83円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    77.41円 (前営業日77.57円)
21日移動平均線   77.48円 (前営業日77.46円)
90日移動平均線   79.33円 (前営業日79.38円)
200日移動平均線  78.04円 (前営業日78.02円)

RSI[相体力指数・14日]
 45.05%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  78.98円
2σシグマ[標準偏差]下限  76.08円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.02  vs  0.05  MACDシグナル [かい離幅 -0.07]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

欧州銀と政府リスクの「リンク」が低下=欧州委副委員長

[ブリュッセル 19日 ロイター] – 欧州委員会のドムブロフスキス副委員長は、欧州の銀行と政府との「リンク」が弱まっており、投資家は個別行のリスクとソブリンリスクを徐々に識別するようになっている、との見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は一時110円24銭まで下落、欧州株安に米長期金利が低下

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は本日のドル安値を下抜け、一時110円24銭まで下落。足元は110円40銭台で推移している。欧州株が全面安となり、米国10年債利回りが一時2.17%台まで低下したことから、ドル売り・円買いが強まった。ユーロ・円も一時122円56銭まで下落している。
 ここまでのドル・円の取引レンジは110円24銭から111円01銭。ユーロ・円は122円56銭から123円70銭、ユーロ・ドルは1.1108ドルから1.1145ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ユーロ圏の政治的リスク、仏大統領選後に低下=独連銀総裁

[フランクフルト 18日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は、フランスの大統領選後にユーロ圏と域内経済に対する政治的リスクが後退したとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は失速、米長期金利が低下、米株安観測も

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円はアジア市場終盤に111円台半ば近くまで上昇したが、欧州市場では失速。足元は110円60銭付近まで下落し、本日のドル安値に接近している。GLOBEXのNYダウ先物が下落に転じ、米国10年債利回りが2.20%台まで低下しており、ドル売り・円買いが再燃している。
 一方、英国の4月小売売上高が予想を大きく上回り、プラスに転換したことを受けてポンド買いになっており、ポンド・ドルが一時1.3046ドルまで上昇している。
 ここまでのドル・円の取引レンジは110円59銭から111円01銭、ユーロ・円は123円06銭から123円70銭、ユーロ・ドルは1.1126ドルから1.1145ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円再び111.00円手前に戻る、米長期債利回りも低下

 一時ドル売りの調整が入り111.42円まで上昇したドル円は再び111.00円手前まで戻している。ユーロドルは1.1122ドルまで下落後1.1140ドル前後でもみあい。米長期債利回りも2.248%まで上がっていたが再び2.23%前後まで低下している。

FX為替ニュース

, , , , , ,