タグアーカイブ: 休場

世界の金利、ミサイルで若干低下、NYは休場

10年債 2017年        
  8月29日 8月30日 8月31日 9月1日 9月4日
フランス 0.66 0.68 0.66 0.68 0.68
ドイツ 0.34 0.36 0.36 0.39 0.37
ギリシア 5.53 5.55 5.55 5.55 5.53
独ギリ金利差 5.19 5.19 5.19 5.16 5.16
アイルランド 0.7 0.7 0.68 0.71 0.7
スペイン 1.45 1.46 1.44 1.48 1.44
ポルトガル 2.85 2.88 2.85 2.85 2.85
日本国債 0 0.01 0.01 -0.005 -0.01
英国債 1.01 1.03 1.03 1.06 1.06
米国 2.13 2.14 2.12 2.17 2.17
2.63 2.69 2.7 2.7 2.64
NZ 2.89 2.91 2.92 2.89 2.86
南ア 7.46 7.46 7.44 7.36 7.37
カナダ 1.84 1.84 1.85 1.92 1.92
イタリア 2.06 2.08 2.03 2.07 2.04
トルコ 10.34 10.34 10.36 10.36 10.36
ブラジル 10.1 10.08 9.98 10 10
スイス -0.15 -0.14 -0.13 -0.11 -0.12
メキシコ 6.82 6.8 6.81 6.83 6.84

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY株見通し-今晩はレーバーデーの祝日で休場

今晩のNY株式市場はレーバーデーの祝日のため休場となります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=米休場、振れやすいが明確なトレンド出にくい

ドル円は北朝鮮が週末に核実験を行ったこと、韓国報道による「北朝鮮が弾道ミサイル発射を準備のもよう、ICBM(大陸間弾道ミサイル)級の可能性も」とのニュースがリスク回避を誘い、109円後半から109円半ばへ下押した。

 しかし、本日は北米市場が休場で、グローバルマーケットの牽引役であり、ドルのマザー市場である米国の反応が確認できない。波状的にリスク回避が強まる場面を挟みつつも、ドル円が一方的にレンジを広げ続け展開になりにくいだろう。流動性が低く、多少のポジション調整の傾きでも相応に値幅が出るかもしれないが、動きに追随しても、調整一巡後に動意の値幅を縮小して、結局は不利な売買を強いられる結果になりがち。基本的に様子見の展開とみる。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは8月31日につけた直近高値110.67円

・想定レンジ下限
 ドル円は8月29-31日上昇幅の61.8%押し109.19円にも近い、本日アジア早朝の下振れ水準109.23円が目先のポイントとなるが、下抜ければ8月29日安値108.27円までの下値余地を探ることになる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=米休場、振れやすいが明確なトレンド出にくい

 ドル円は北朝鮮が週末に核実験を行ったこと、韓国報道による「北朝鮮が弾道ミサイル発射を準備のもよう、ICBM(大陸間弾道ミサイル)級の可能性も」とのニュースがリスク回避を誘い、109円後半から109円半ばへ下押した。
 しかし、本日は北米市場が休場で、グローバルマーケットの牽引役であり、ドルのマザー市場である米国の反応が確認できない。波状的にリスク回避が強まる場面を挟みつつも、ドル円が一方的にレンジを広げ続け展開になりにくいだろう。流動性が低く、多少のポジション調整の傾きでも相応に値幅が出るかもしれないが、動きに追随しても、調整一巡後に動意の値幅を縮小して、結局は不利な売買を強いられる結果になりがち。基本的に様子見の展開とみる。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは8月31日につけた直近高値110.67円
・想定レンジ下限
 ドル円は8月29-31日上昇幅の61.8%押し109.19円にも近い、本日アジア早朝の下振れ水準109.23円が目先のポイントとなるが、下抜ければ8月29日安値108.27円までの下値余地を探ることになる。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替・4日=米休場で動意薄、アジアのリスク回避は落ち着く

 NYタイムは、米祝日でNY市場が休場とあって、主要通貨は小動きなものが多かった。
 ドル円は113円前半で小動き。アジアタイムに北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)発射実験の成功で強まったリスク回避の円買いは落ち着いた。
 ユーロドルは1.13ドル半ば、ユーロ円は128円半ばでもみ合い。伊銀モンテ・パスキ救済案のEU承認の報道へも、特に目立った反応はなかった。ノボトニー・オーストリア中銀総裁の「状況が許せば早期に正常化」との見解も、特にユーロ買いにつながらなかった。
 ポンドドル1.29ドル前半で戻りが鈍く、一時1.2913ドルまで小幅に本日のレンジ下限を広げた。ロンドンタイム発表の英6月建設業PMIは54.8とやや市場予想を下回り、前月から低下。ポンドの上値を重くしていた。ポンド円は146円前半での限られた動き。
 ソーンダース英MPC(金融政策委員会)委員が「家計はどこかの時点での政策金利上昇に備えるべき」「最大限の刺激策のもとで失業率低下が続き、賃金が上昇して、刺激策を急に引き揚げることはリスク」と、今後の利上げの可能性に言及したものの、ポンドは買いの反応を示さなかった。

 加ドルは、NY原油先物が時間外取引で一時47.32ドルと、6月7日以来の高値をつけるなか買いが先行。ポロズBOC(カナダ銀行、中銀)総裁の「2018年の上半期のうちにインフレ率は上昇トレンドに入る」とのタカ派な見方も、加ドル買いの地合いを支えた。ドル/加ドルは一時、昨年9月9日以来の水準1.2913加ドル、加ドル円は今年2月15日以来の高値87.65円まで加ドル高となった。ただ、原油相場はロシアの減産に否定的な見解が伝えられ、頭打ち感が生じた。加ドルも上昇幅を多少縮めた。
 加ドル以外の資源国通貨も北米タイムは底堅かった。豪ドルは、豪準備銀行(RBA)のタカ派的な声明への期待が肩透かしに終わったことで軟調だったが、北米タイムには対ドルで0.76ドル付近、豪ドル円は86円付近で下げ渋った。NZドル/ドルは一時0.7299ドルまでじり高。NZドル円は82円半ばへ持ち直した。NZ乳業大手フォンテラが、NZの主要輸出産品である乳製品のオークション価格低下を伝えたものの、NZドルへのネガティブな影響は限定的だった。
 5時58分現在、ドル円は113.28円、ユーロドルは1.1345ドル、ユーロ円は128.53円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,