タグアーカイブ: 企業決算

【見通し】NY株見通し-堅調か 企業決算や経済指標に注目

今晩のNY市場は堅調か。昨日は主要3指数がそろって反発し、ナスダック総合は史上最高値を更新するなど、堅調な展開となった。投資家の不安心理を表すVIX指数は再び10ポイント前半に低下するなど良好なセンチメントが続いている。翌日以降にアップルの決算や米10月雇用統計、FRB議長人事の発表を控えているものの、総じて良好な7-9月期決算や先行き好調な景況感、緩やかな利上げ見通しなどを背景に堅調な展開が続きそうだ。
 今晩は経済指標では取引時間前に米10月ADP雇用統計、午前中に米10月ISM製造業景況指数、午後にFOMC結果公表と注目のイベントが続く。FOMCでの政策変更は想定されていないが、声明文や、そのほかの指標結果を受けた利上げ見通しの変化に注目したい。企業決算はS&P500の約40社が発表予定で、取引時間前のエスティローダー、モルソン・クアーズ、アラガン、引け後のフェイスブック、ヘインズ・ブランズ、マラソン・オイル、シマンテック、クラフト・ハインツなどが注目される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY株見通し-今週は企業決算や主要経済指標に注目

今週のNY市場では高水準の発表が続く企業決算や、FRB議長人事、FOMC結果公表、米10月雇用統計などの経済指標が注目される。企業決算は、S&P500採用の約140銘柄、NYダウ平均採用の3銘柄が発表予定で、NYダウ平均採用のアップル、ファイザー、ダウ・デュポンのほか、フェイスブック、シマンテック、クアルコム、ラルフローレン、スターバックス、CBSの決算が注目される。先週に続き好決算銘柄が指数を押し上げる展開が期待される。来年の金融政策の見通しをめぐり、FRB議長人事の行方や公表されるFOMC声明文、米10月雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率・平均時給)などにも注目が集まるほか、北朝鮮の挑発行動にも要警戒か。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は小幅続伸、企業決算の改善期待が高まっていることが指数をサポート[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 75413.13 -1.28%24日のブラジル株式市場は反発。主要指標のボベスパ指数は前 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】NY株見通し-引き続き堅調か 企業決算はトラベラーズなど注目

今晩のNY市場は引き続き堅調か。昨日はダウ平均が4日続伸し、史上初となる23000ドルを上回って終了した。S&P500は3日連続で史上最高値を更新し、ナスダック総合が小幅に反発し、今年に入り61回目の最高値更新と、主要3指数がそろって堅調だった。ダウ平均の上昇はIBMの大幅高による部分が大きいものの、S&P500の業種別指数は金融、テクノロジー、ヘルスケア、資本財が上昇と景気敏感セクターが総じて堅調だった。連騰による高値警戒感から利益確定売り圧力は強いものの、税制改革による景気拡大期待が根強いほか、発表が本格化した企業の7-9月期決算も株価の押し上げ要因となっている。今晩も世界的な株高の流れのなか、7-9月期決算発表への期待感を背景に堅調な展開が期待できそうだ。
 今晩の経済指標は米10月フィラデルフィア連銀製造業指数、米新規失業保険申請件数、米9月景気先行指数などのほか、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は取引時間前にトラベラーズ、ベライゾン、引け後にイー・トレード、ペイパルなど。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ジャクソンホール会合や企業決算に注目=今週の米株式市場

[20日 ロイター] – 今週の米株式市場では、24─26日に米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる米カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに注目が集まりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【NY為替オープニング】リスクオン、米FOMCの緩やかな利上げ観測や良好な企業決算で

◎ポイント
・安倍首相とトランプ米大統領:北朝鮮に関して一段の措置で合意
・国土安全保障長官ジョン・ケリー海兵隊退役大将が米大統領首席補佐官に就任
・米・7月シカゴ購買部協会景気指数(予想:59.0、6月:65.7)
・米・6月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+1.0%、5月:-0.8%)
・米・7月ダラス連銀製造業活動指数(予想:14.0、6月:15.0)
 31日のニューヨーク外為市場では、北朝鮮に絡んだ地政学的リスクの深刻化、トランプ政権の混乱が表面化する中、月末に絡んだ実需の買いがドルの下値を支える可能性がある。また、企業決算が好調であることや、米国の金融当局が遅いペースの利上げ軌道を維持する方針を確認したため、リスク選好の動きも優勢となった。
米商務省が先週末発表した4-6月期GDP速報値や雇用コストが市場予想を下回ったため、本年あと1回の利上げ観測が後退。また、バランスシート縮小開始の時期が後ずれするとの見方が強まった。本日は米7月シカゴ購買部協会景気指数、6月中古住宅販売成約指数、7月ダラス連銀製造業活動指数が相場材料となる。今週末に雇用統計の発表を控えて、引き続き米国金融政策の先行きを睨んだ展開となる。
昨年の米大統領選挙におけるロシアとの関連疑惑が晴れぬ中、医療保険制度改革(オバマケア)廃止の失敗で、トランプ大統領はプリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任に国土安全保障長官のジョン・ケリー氏(海兵隊退役大将)を指名。新たな出発をはかる。
米上院は先週行った採決において、オバマケアの廃止範囲縮小案が可決に必要な票が1票足りず否決した。この結果を受けて、マッコーネル共和党上院院内総務はいったん「前進すべきだ」との見解を示した。民主党が14か月かけて、成立させた医療保険制度改革(オバマケア)をわずか半年で廃止するのはもともとかなり困難だったとの意見も強い。
米国政府は早速、税制改革案の成立に向けた取り組みを始める。オバマケア廃止・代替法案の成立失敗の教訓を受けて、税制改革法案に向けた取り組みの指揮をとっているムニューシン米財務長官、コーン国家経済会議(NEC)委員長らは、与野党の協調を重視しているという。政府は感謝祭前後での成立を目指す。
オバマケア廃止・代替法案の成立失敗に続き、税制改革が失敗することは、トランプ政権、共和党にとり大打撃となる。オバマケア廃止・代替法案の成立を見込みメディケイド(連邦と州が負担し、州が運営する低所得者向け医療費補助制度)の支出を大幅に削減し、大幅減税の負担分を補う計画だったが、現状ではかなわない。当初、やはり減税に費やす資金を捻出する手段としてライアン下院議長が提案していた国境税の導入も、新たな税制改革案には含まれないと報じられている。このままでは、期待されていた大規模な減税は困難となると考えられ、ドルの上値を抑制する要因のひとつとなる。
・ドル・円は、200日移動平均水準の112円19銭を下回っている限り下落基調。

・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.0871ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。

ドル・円110円57銭、ユーロ・ドル1.1728ドル、ユーロ・円129円67銭、ポンド1.3119ドル、ドル・スイスは0.9694フランで寄り付いた

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は小反落、。4-6月期の企業決算の発表を控え神経質な展開が続いた[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 64938.02 -0.37%20日のブラジル株式市場は続落。主要指標のボベスパ指数は前 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】NY株見通し-引き続き堅調か企業決算はMS、アメックスなど

引き続き堅調か 企業決算はモルガン・スタンレー、アメリカン・エキスプレスなど

 今晩のNY株式市場は堅調な展開か。昨日はトランプ政権の政策実行能力に対する懸念が高まるなか、ダウ平均は小幅に続落したものの、テクノロジー株の上昇にけん引されたナスダック総合が6月上旬以来、約1カ月半ぶりに史上最高値を更新した。投資家の不安心理を表すVIX指数は前日の9.82から一時10.35まで上昇したが、9.89と歴史的低水準で終了するなど、センチメントは引き続き良好だ。先週からスタートした企業の4−6月期決算発表は序盤戦の目玉の大手金融機関が総じて期待外れとなったが、全体的には市場予想を上回る増益決算を発表した銘柄が多く、今後発表される主力銘柄の決算が引き続き注目される。今晩は、取引時間前のモルガン・スタンレー、引け後のクアルコム、アメリカン・エキスプレスなどが注目される。
 今晩の経済指標は米MBA住宅ローン申請指数、米6月住宅着工件数、米6月建設許可件数、米週間原油在庫など。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,