タグアーカイブ: 中国

米国債保有、6月は中国が首位奪還 9カ月ぶり日本抜く

[15日 ロイター] – 米財務省が発表した6月の対米証券投資統計によると、中国の米財務省証券保有額が1兆1465億ドルとなり、国別保有額で首位の座を奪還した。前月までは日本がトップの座を8カ月間維持していた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】市場の目=中国、一進一退の展開が続くも先行きには明るさ

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国、一進一退の展開が続くも先行きには明るさ
短期的に下押し材料が集まったが、先行きも堅調さが続く可能性は高い

 年明け以降の中国は製造業景況感の悪化に伴う景気下押しが懸念されたが、サービス業の好調が下支えする形で堅調な拡大が続いている。足下では製造業景況感が外需関連を中心に急回復する動きもみられ、貿易統計にもその兆しがみられる。他方、米中関係を巡る行方は両国のみならず世界経済にも様々な形で影響を及ぼすことでその動向が注目される一方、中国経済自体は一進一退の展開を続けると見込まれる。

 サービス業景況感の頭打ちは消費など内需に悪影響を与えると懸念されたが、爆発的な普及が進むEC(電子商取引)を通じた個人消費は旺盛な展開が続く。他方、共産党や政府による「締め付け」は高額消費などの足を引っ張っている。一方の内需である固定資産投資も伸びは鈍化しているが、インフラ投資に堅調さがみられ、住宅関連を中心に不動産投資も底堅い。当局主導のデレバレッジ促進の動きは民間投資の重石になっているとみられ、足下の中国の内需を巡る動きは当局による政策動向に左右される展開が続いていると言える。

 内・外需ともに短期的に下押し圧力が掛かるなか、7月は鉱工業生産の伸びも鈍化している。ただし、過剰生産能力抑制の動きが足かせになる一方、世界経済の自律回復の動きや中国国内の省力化・自動化投資は生産拡大の動きに繋がっている。先行きについては明るい兆候もみられ、堅調な推移が続くであろう。

 今月初めには共産党指導部と長老が一堂に会する北戴河会議が開催された模様だが、その直前に「ポスト習」の筆頭格であった孫政才氏の失脚が明らかになった。習近平氏は側近の登用を進めるなか、秋の共産党大会は「ポスト習」を決める大会ではなく、習近平体制強化に向けた大会となる可能性は高まっている。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米が貿易関係に損害与えるなら、中国は自国利益守る=商務省

[北京 15日 ロイター] – 中国商務省は15日、トランプ米大統領が中国の知的財産権侵害の実態調査を指示したことにからみ、米国が貿易関係に損害を与えた場合は自国の利益を守るための行動を取ると表明した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、地政学リスクのやや緩和を好感[FISCO]

15日の上海総合指数は売り先行。前日比0.07%安の3235.23ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

NY原油先物は大幅反落、中国の製油活動低下を嫌気

NYMEX原油9月限終値:47.59 ↓-1.23
 14日のNY原油先物9月限は大幅反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-1.23ドルの47.59ドルで取引を終えた。一部報道によると、中国における製油活動は低下しており、原油需要の増大は期待できないとの見方が広がったことが要因。リビア最大の油田での生産が大幅に減少との報告を受けて一度買われたが、買いは続かなかった。市場関係者の間では「OPEC加盟国・非加盟国が減産を順守し、さらに原油需要が増加しなければ、原油価格が安定的に推移することは難しい」との見方が依然として多い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

フィアット・クライスラーが大幅高 中国の長城汽車からの買収提案を拒否=米国株個別

 フィアット・クライスラーが大幅高。中国の自動車メーカー長城汽車から買収提案を受けていたが、条件が (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【発言】11日の要人発言=露外相「露・中国は危機解決の策がある」

【※タイトルの表記を修正します。】

石油輸出国機構(OPEC)
「7月産油量は+0.5%」

ターンブル豪首相
「オーストラリアは、北朝鮮が米国を攻撃した場合は、安保条約により米国を支援する」

ソーンダース英MPC(金融政策委員会)委員
「もし英国の経済成長が上向きに転じた場合、イングランド銀行はすぐに利上げすべき」

トランプ米大統領
「米国は北朝鮮に対して臨戦態勢(locked and loaded)にある」
「クシュナー氏とグリーンブラット氏を中東に派遣」
「中東の平和には楽観的」
「イスラエルとパレスチナの和平はお互いが会って解決するしか方法はない」

ラブロフ・ロシア外務相
「北朝鮮との衝突のリスクは非常に高い」
「北朝鮮のミサイル実験を停止するために、米国と韓国の大規模軍事演習は止めるべきだ」
「ロシアと中国は危機を解決する策がある」

カプラン米ダラス連銀総裁
「完全雇用に向けて前進している」
「2017年の米国のGDPは2%を少し超えるくらいと予測」
「インフレはいまだ2%を下回る」
「利上げをする前に、インフレ目標に前進しているかもっと確証をえたい」
「自然利子率が3%から2%へと近づいていることで、利上げに対しては慎重になる」
「FEDはバランスシートについて近々アナウンスをする思う」
「次の利上げの前にインフレ指標を確かめるべきだ」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「今日の弱いCPIの指標が利上げを待つ理由のひとつ」

南ア財務省
「予定されていたムーディーズ社の格付け決定、8月15日に延期」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

中国の7月主要指標、全て予想下回る 景気減速の兆し

[北京 14日 ロイター] – 中国の7月の各種指標では、底堅い国内経済の伸びが失速しつつある兆候がみられた。ただ、秋に予定されている中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)を前に中国政府は経済の安定に努め、経済がハードランディングすることはない、とエコノミストは予想している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

中国・香港株式市場・前場=反発、弱い経済指標は材料視されず

[上海 14日 ロイター] – 前場の中国株式市場は反発した。国家統計局がこの日発表した7月の鉱工業生産と小売売上高、1─7月の固定資産投資は、いずれも前年比の伸びがエコノミスト予想を下回ったものの、特に材料視されなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,