タグアーカイブ: 中国経済

【見通し】市場の目=中国経済は7年ぶりに成長率が加速 経済のサービス化進展も統計を巡る不透明感の払拭が望まれる

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

2017年の中国経済は7年ぶりに成長率が加速
経済の「サービス化」進展も、統計を巡る不透明感の払拭が望まれる

 ここ数年の中国経済には減速懸念が付きまとう状況が続いたが、一昨年以降は公共投資拡充の動きに加え、世界経済の自律回復に伴う外需拡大を追い風に持ち直しの動きを強めている。昨年通年の経済成長率は前年比+6.9%と7年ぶりに加速した。10-12月期に限れば前期比年率ベースで+6%強に鈍化しているが、足下では経済のサービス化が進み、新産業を中心に安定的な景気拡大を続けていると捉えられる。

 12月に限れば外需は堅調さを維持する一方、個人消費は力強さを欠くものの、民間部門を中心とする投資の活発化が景気を下支えしている。また、この動きや政策誘導など反映して生産も底堅く推移している。ただし、足下の堅調な景気の背景には家計及び企業部門による債務拡大が影響するなか、当局は債務の縮小を推進する一方で金融システムリスクの抑制を図る難しい舵取りを迫られていることは避けられない。

 当局は経済のサービス化が進むとともに、経済成長のエンジンが外需から内需、投資から消費にシフトしたと説明するが、判然としない部分が多いため、詳細な統計の公表及び精度・透明性の向上などが望まれる。今年の中国経済は引き続き堅調さが見込まれるが、世界経済及び国際金融市場を取り巻く環境一変は中国金融市場が抱えるリスクの顕在化に繋がる可能性もあり、これまで以上に慎重な対応が求められる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , ,

【発言】中国国家統計局「中国経済は、2017年も安定的な改善基調を維持しており、予想よりも良好」

中国国家統計局
「中国経済は、2017年も安定的な改善基調を維持しており、予想よりも良好」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

中国経済は2018年も順調か

 米ブルームバーグ調査によると、2018年の中国GDP成長率は年率6.5%と予想されており、2017年見通しの6.8%から鈍化するとみられている。それでも、相対的に高い成長率になることから、中国経済の先行きに対する不安感はやや後退しつつあるようだ。
 JPモルガン・チェースのエコノミストチームは3日、中国の2018年の成長率見通しを従来の6.5%から6.7%に上方修正すると発表した。また、米モルガン・スタンレーは、中国当局が設定する低所得層居住区の再開発目標は予想を超えていると指摘し、市場流動性が過度に低下するような事態は回避されるとの見方を示しているようだ。
 中国政府は経済構造改革を進めており、過剰設備の調整過程で経済成長率は大幅に鈍化するとの見方はあるものの、2018年は欧米、アジア諸国の景気回復によって外需の伸びがある程度期待できることから、中国経済の成長率は2017年とほぼ同水準の6%台後半となる可能性は残されている。(小瀬正毅)

FX為替ニュース

, , , , ,

【発言】中国版ベージュブック「来年の中国経済は大幅に減速する可能性」

チャイナ・ベージュブック・インターナショナル
「中国の鉱工業部門は第4・四半期も生産を拡大したものの、来年の中国景気は大幅に減速する可能性」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

第4四半期の中国経済、来年の景気減速示唆=中国版ベージュブック

[北京 27日 ロイター] – チャイナ・ベージュブック・インターナショナル(CBB)の調査によると、中国の鉱工業部門の企業は、第4・四半期も引き続き生産を拡大した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

銅在庫が増加に転じて相場が急落!中国経済に変調?~eワラントジャーナル(馬渕磨理子)[FISCO]

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【発言】中国国家統計局「18年も中国経済を安定成長に保つことは可能」

中国国家統計局
「2018年も中国経済を安定成長に保つことは可能」
「中国経済は正当なレンジで成長している」
「不動産部門は健全な傾向を維持している」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

なぜ中国経済は崩壊の危機を迎えているのか【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】[FISCO]

■鮮明になりつつある中国の供給過剰感中国はこれまで、膨大な労働力人口と安い人件費によって、世界中の製 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】市場の目=共産党大会後も中国経済の「安定」は続くか

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

共産党大会後も中国経済の「安定」は続くか
習氏主導の経済・金融運営は「安定」が重視される見通し

 先月の中国では共産党大会など政治動向が注目され、習政権2期目の陣容は「側近政治」の色合いを強めている。習氏の側近である劉鶴氏の党中央政治局入りを受けて、経済・金融政策に習氏の意向が反映されやすくなる見通しだ。様々な面で党及び政府の管理監督の動きが広がることは表面的な「経済の安定」に繋がる一方、中長期的には改革の必要性は変わらず、課題解決の複雑さや困難さが高まることも懸念される。

 足下の中国経済は引き続き世界経済の自律回復の動きが下支えに繋がっている。政府が発表する10月の製造業及び非製造業PMIはともに頭打ちしたが、ともに外需に底堅さがうかがえる。製造業では公共投資も下支えするが、不動産投資規制の強化や金利上昇に伴う資金調達環境のタイト化が重石になった模様だ。また、自動化・省力化の動きは製造業・非製造業問わず雇用拡大の足かせになっているとみられる。

 他方、英調査会社が発表した10月の財新製造業PMIは横這いで推移し、堅調な景気拡大が確認された。国内・外で受注拡大の動きがみられ、世界的な景気拡大の動きは輸出の押し上げに繋がると見込まれる。国内では金利上昇が続く一方、株式相場は一昨年の混乱を克服しており、金利上昇に伴う資金調達環境への影響を相殺している。ただし、民間企業においても自動化・省力化は雇用拡大の重石になっている。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

19日の米国市場ダイジェスト:ダウは5ドル高、中国経済の減速懸念や欧州の政治情勢への警戒感広がる[FISCO]

■NY株式:ダウは5ドル高、中国経済の減速懸念や欧州の政治情勢への警戒感広がるNYダウ       ナス (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

中国経済に成長加速の兆し、下半期も勢い続く可能性=人民銀総裁

[上海 14日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、今年の中国経済は安定化と成長加速の兆しを示しているとし、成長の勢いは下半期も続く可能性があるとの見解を示した。人民銀行のウェブサイトに14日、総裁の声明が掲載された。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

焦点:中国経済、旧来のけん引役が「減速」食い止め

[北京 7日 ロイター] – 中国経済は、減速するとの見方に反して引き続き堅調に推移している。外需は強く、政府による製造業の再編によってこの部門の収益が上向いた。さらに不動産市場が底堅く、財政支出と切れ目ないインフラ投資が内需をしっかりと支える構図だ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,