タグアーカイブ: 下落

NY序盤はドル底堅い、ユーロドルは1.1786ドルまで下落

現在の各通貨推移(レンジ)   
ユーロドル 1.1788ドル (1.1858 /  1.1786) 
ユーロ円  133.69円   (133.96 /  133.30) 
ドル円    113.42円  (113.47 /  112.52) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY序盤、カナダドルはCPI・小売ともに弱く下落

こんばんは。越後屋です。NY市場始まりましたが、早速カナダドルに動きが。CPIが予想を下回ったほか、小売売上高が増加予想に反して減少となったことでカナダドルが急速に売られています。なお、来週25日にはカナダ中銀の政策金利発表。3会合連続の利上げはさすがにない…

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は113円47銭まで上昇後、113円07銭へ下落

[欧米市場の為替相場動向]
 20日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円47銭まで上昇した後、113円07銭へ下落した。米国の税制改革(歴史的な減税)が前進するとの思惑で米国10年債利回りが2.37%まで上昇し、ドル買いが先行。その後、米国10年債利回りが2.35%台に低下し、ドル売りが優勢になった。
 ユーロ・ドルは1.1796ドルから1.1820ドルまでじり高となり、ユーロ・円は133円96銭まで上昇後、133円64銭まで下落した。
 ポンド・ドルは1.3124ドルから1.3189ドルまで上昇。英国のEU離脱交渉が進むとの期待感からポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9805フランから0.9838フランで推移した。
[経済指標]
・英・9月公共部門純借入所要額(銀行部門除く):+59億ポンド(予想:+65億ポンド、8月:+47億ポンド←+57億ポンド)
[要人発言]
・ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)、資産買い入れプログラム縮小を来週決定へ」
「急ブレーキを踏むのは危険、アクセルから徐々に足を離していくと予想」

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は112円74銭から112円44銭まで下落

[欧米市場の為替相場動向]
 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円74銭から112円44銭まで下落した。スペイン政府とカタルーニャ自治州政府との対立が深まる状況が懸念され、欧州株が全面安になったことで、リスク回避的な円買いが強まった。
 ユーロ・ドルは1.1768ドルまで下落後、1.1840ドルまで上昇。欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測からユーロが買い戻された。ユーロ・円は132円48銭まで下落後、133円20銭まで上昇した。
 ポンド・ドルは1.3193ドルから1.3135ドルまで下落。英国の9月小売売上高が予想以上に落ち込んだことで、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9800フランから0.9749フランまで下落した。
[経済指標]
・英・9月小売売上高:前月比-0.8%(予想:-0.1%、8月:+0.9%←+1.0%)
[要人発言]
・スペイン政府
「憲法に基づきカタルーニャ州の自治権の一部を停止するなどの措置に踏み切る」

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は112円74銭から112円44銭まで下落

[欧米市場の為替相場動向]
 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円74銭から112円44銭まで下落している。スペイン政府とカタルーニャ自治州政府が独立をめぐり対立を強める状況が懸念され、欧州株が全面安になっており、リスク回避的な円買いが先行している。
 ユーロ・ドルは1.1768ドルまで下落後、1.1836ドルまで上昇。欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小観測を背景にユーロが買い戻されているもよう。ユーロ・円は132円48銭まで下落後、133円17銭まで上昇している。
 ポンド・ドルは1.3193ドルから1.3135ドルまで下落。英国の9月小売売上高が予想以上の落ち込みとなり、ポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9800フランから0.9755フランまで下落している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDN序盤まとめ=米長期債利回り低下で、ドル円は下落

・米長期債利回り低下で、ドル円は一時112円半ばまで弱含み
・カタルーニャ自治州の独立問題でユーロドルは一時弱含むも、米金利低下で反発
・ポンド、弱い英9月小売売上高を受けて下落
・NZは軟調、NZファーストが労働党・緑の党との連立を表明

FX為替ニュース

, , , , , , ,