タグアーカイブ: 上昇一服

ドル・円は111円挟み、米長期金利は上昇一服

[欧米市場の為替相場動向]
 ドル・円は、欧州市場で111円を挟んでもみ合う展開。米10年債利回りは午後に3.05%台から3.07%台まで水準を切り上げたが、足元は上昇一服。また、ユーロ・ドルが夕方にかけて1.18ドル台前半まで大きく切り返した影響で、ドルにやや下押し圧力がかかっている。ただ、欧州株は全面高、米株式先物も上昇していることで、米10年債利回りが再び上昇してドル買い・円売り再開となる可能性が高い。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円91銭から111円08銭。ユーロ・円は131円04銭から131円35銭、ユーロ・ドルは1.1804ドルから1.1830ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は上昇一服、米長期金利いったん上げ渋り

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場で上昇一服となり、111円30銭前後でもみ合う展開。米10年債利回りは一時3.08%まで上昇したが、その後3.07%台に失速し、いったん上げ渋っており、米長期金利を手がかりとしたドル買いはやや後退したもよう。ただ、米株式先物は堅調地合いを維持していることで、この後長期金利が上昇してドル買いになる可能性が高い。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円26銭から111円38銭。ユーロ・円は130円49銭から130円77銭、ユーロ・ドルは1.1717ドルから1.1745ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は高値もみ合い、米長期金利は上昇一服

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場で本日高値109円60銭付近のもみ合い。米10年債利回りは2.96%台から2.98%台まで上昇した後は横ばいで推移しているが、目先3%を目指す展開となれば、ドルは買い再開となりそうだ。一方、ユーロ・ドルは節目の1.20ドル台に向け値を上げており、目先はドルの重石となる可能性がある。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円47銭から109円60銭。ユーロ・円は131円10銭から131円38銭、ユーロ・ドルは1.1969ドルから1.1990ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は高値圏、米長期金利は上昇一服

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場で109円70銭台と本日高値圏で推移している。米長期金利の上昇は一服しているが、原油高、米株先物の上昇を受けて先高観は残り、ドル・円は心理的節目の110円を目指す展開。欧州通貨は買い戻しが一巡しているもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円67銭から109円81銭。ユーロ・円は129円85銭から130円21銭、ユーロ・ドルは1.1833ドルから1.1863ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

[通貨オプション]変動率低下、OP買いが後退、ドル・円相場の上昇一服

 ドル・円オプション市場で変動率は低下した。ドル・円相場の上昇が一段落し、オプション買いが後退。3週間ぶりの水準から低下した。
リスクリバーサルでは動意が乏しく小動きにとどまった。
■変動率
・1カ月物7.33%⇒6.84%(08年10/24=31.044%)
・3カ月物7.82%⇒7.43 %(08年10/24=31.044%)
・6カ月物8.16%⇒7.92%(08年10/24=25.50%)
・1年物8.51%⇒8.33%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)
■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1カ月物+0.63%⇒+0.62%(08年10/27=+10.90%)
・3カ月物+0.99%⇒+0.99%(08年10/27=+10.90%)
・6カ月物+1.34%⇒+1.34%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+1.63%⇒+1.62%(8年10/27=+10.71%)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円は失速、米長期金利は上昇一服

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は、欧州市場で109円10銭付近のもみ合い。米10年債利回りが3.02%台まで上昇した場面で109円27銭まで強含んだが、その後の米長期金利の上昇一服を受け、ドル売りがやや優勢になっている。欧州株は全面安、米株先物も下落しており、円売りは進めづらい状況。ユーロ・ドルは1.2187ドルまで下落した。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円06銭から109円27銭。ユーロ・円は133円08銭から133円27銭、ユーロ・ドルは1.2187ドルから1.2206ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,