タグアーカイブ: 上値追い

リスクオフの流れは継続?東京金は上値追いの可能性 サンワード貿易の陳氏(三井智映子)[FISCO]

皆さまこんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。先週の東京金は (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

日経平均高値引けで、ドル円底堅いも上値追いには慎重

 日経平均が高値引けし、ドル円・クロス円は底堅いも上値追いには慎重。ドル円は一時午前につけた高値105.06円近辺まで切り返すも、105円前後に戻して伸び悩んでいる。また、ユーロ円は129.80円近辺、ポンド円は148.60円近辺、豪ドル円は81.10円近辺で小高く推移し、NZドル円は76.50円まで上値を伸ばした。
 トランプ政権の対中保護貿易策に対し、中国は貿易戦争も恐れず、対抗措置を行う考えを示している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株の上昇止まらず、上値追いの展開か

東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。アジア株高の流れが波及した上に、原油価格の上昇や良好な経済指標がリスク・オンムードを一段と高めた。米主要3指数はそろって高値を更新し、ダウ平均は25000ドル台に乗せて終えた。ドル円は足元では112円70銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて225円高の23635円、ドル建てが260円高の23670円で取引を終えた。

 世界株高の様相が強まっており、日本株も買い優勢が見込まれる。米12月ADP民間部門雇用者数が良好な内容となっており、今晩の米12月雇用統計への期待も高まる。東京市場は3連休前だが、良好な外部環境が株価の押し上げ材料になるとの見方から、売りは手控えられる可能性が高い。きのうの日経平均は非常に強い上昇で昨年来高値を更新しており勢いがある。CME225先物からは23600円台からのスタートが示唆されるが、テクニカル的には抵抗が少ない価格帯であることから、上値追いの流れとなり、きのう同様に寄り付き以降じわじわと上げ幅を広げる展開を予想する。日経平均の予想レンジは23550円-23950円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
【拡大版】1月5日(金)21時30分スタート。
2018年の為替はどっちだ?著名為替アナリストの深谷氏が鋭く解説!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/180105/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル113円後半で上値追いに慎重、株高に追随できず 

[東京 7日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の113円後半だった。日経平均は一時400円を超える上げとなったが、ドル/円は上昇の勢いを欠いた。

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=年初来高値更新から上値追いの展開か

東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。FOMCの結果発表を前に積極的な売買は手控えられたが、良好な地合いが継続した。米国では消費者信頼感指数やシカゴ購買部協会景気指数など経済指標が強い内容となったことも株高を後押しした。ドル円は米指標や税制改革期待からドルが買われる動きとなり、足元では113円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて260円高の22210円、ドル建てが275円高の22225円で取引を終えた。

 海外市場は落ち着いており、円高も一服と日本株には追い風の環境。きのう引け後に決算を発表したソニーや東京エレクトロンがADRで大幅高となっており、好決算銘柄が上昇をけん引する格好で買い優勢の展開が想定される。きのうの日経平均は売り先行から値を戻し、22000円台を維持して終えた。CME225先物水準からは年初来高値(22086円、10/30)を大きく上回ってのスタートが見込まれる。指数の強さが継続しており、先高期待から上値を追いやすい地合いが醸成されると予想する。日経平均の予想レンジは22180円-22350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=上値追いの地合いが継続か

米国株上昇で買い安心感強まる、上値追いの地合いが継続か

 東京市場は堅調か。先週末の欧州株はまちまちで米国株は上昇。米国株は経済指標がおおむね安心感のある内容となったことから、しっかりの動きが続いた。ナスダック総合は史上最高値を更新している。ドル円は米9月消費者物価指数が予想を下回ったことなどがドル売りを誘っており、足元では111円90銭近辺と112円を下回る水準で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて80円高の21240円、ドル建てが105円高の21265円で取引を終えた。

 米国を中心とした世界株高の流れが続いており、特に足元のモメンタムが強い日本株に関しては、しっかりとした動きが続きそうだ。為替はややアゲインストではあるが、ドル安は米国株高をサポートする側面もある。先週の日経平均は円安が一服する中で連日高値を更新しており、為替離れの動きも進んでいる。国内でも選挙戦の動向などから、政権安定への期待が株価を支える要因になると期待でき、上値追いの地合いが継続すると予想する。日経平均の予想レンジは21150円−21350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-上値追いの流れが続くか

日経平均は9連騰で10月負けなし、上値追いの流れが続くか

13日の日経平均は9日続伸。序盤は前日終値近辺でもみ合ったが、上げ幅を拡大して前場で心理的節目の21000円台に到達。後場に入ると買いが買いを呼んで上げ幅を拡大し、200円超の上昇を記録してきょうの高値圏で終えた。SQで売買も膨らみ、東証1部の売買代金は概算で3兆2800億円。業種別では空運、小売、その他金融などが買われた一方、繊維、サービス、保険などが軟調となった。SUMCOが商いを伴って大幅上昇。ソフトバンクGは後場に1万円の大台に乗せる場面があった。反面、上期決算が失望を誘ったセントラル警備保障は売りが止まらず長い陰線を形成した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1206/値下がり723と買いが優勢。決算が好感されたファストリやセブン&アイが大幅高。証券会社が投資判断を引き上げた花王に買いが入った。松屋やIDOMなどが決算を受けて急伸し、大幅上方修正発表のDDHDがストップ高まで買われた。一方、鉄鋼製品でもデータ改ざんがあったと報じられた神戸製鋼所が大幅安。イワキやジンズ、明光ネットなどが決算を材料に大きく売られた。1Qが営業赤字に転落したシンワアートには売りが殺到し、ストップ安で終えた。

 業種別の騰落で見ると、先週は騰落率上位が上から空運、建設、陸運、サービス、その他金融で、下位は下から鉄鋼、保険、鉱業、石油・石炭、銀行となった。最下位の鉄鋼は神戸製鋼所の急落の影響が大きい。上位セクターには内需系セクターが多い。先週は、為替に関しては円安一服感が強まっており、当面は大型株を中心に、内需系セクターの選好が強まると予想する。中でも陸運セクターは夏場に調整を入れて9月以降に値固めが進んだ銘柄が多く、ここからの上昇余地は大きいと考える。

【来週の見通し】
 堅調か。日経平均は11日に20年10カ月ぶりの高値をつけ、きょう13日には2万1000円台に到達した。注目の節目を抜けてきたことで、投資家心理の一段の改善が期待できる。大きな流れとしては、月後半の3月決算企業の上期業績発表への期待感が下支え要因となる中、観測報道など業績関連のリリースを手がかりに、個別物色が旺盛になると予想する。株高で投資家のリスク許容度が高まる中、出遅れセクターが物色され、全体の底上げが進む展開も期待できる。米国では一足先に決算発表が本格化するが、良好な内容が多く確認できれば、グローバル市場でリスク・オンムードが強まる展開も想定される。国内では22日が衆議院選挙の投開票日となるが、各種メディアでは与党の優勢が報じられている。政権安定への期待もマーケットにはポジティブに作用し、総じて下げづらい地合いが続くと予想する。

【今週を振り返る】
 強い動きとなった。10日近辺で警戒された北朝鮮の軍事行動がなく、海外市場もおおむね堅調な動きが続いたことから、前週の強い流れが継続した。大型株が上昇をけん引する中、日経平均は連日で年初来高値を更新する展開。11日には約21年ぶりの高値をつけ、先高期待が一段と高まった。その後も衆議院選挙の序盤の情勢で与党優位が伝わるなど、株高を後押しする材料が出てきたことから、買いの勢いは緩まず。13日には大幅高で21000円台を回復した。日経平均は今週も負けなしで9日続伸。週間では約464円の上昇となり、週足では2週連続で陽線を形成した。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米株上昇、上値追いの展開か

FOMC議事録を好感し米株上昇、上値追いの展開か

 東京市場は堅調か。9月開催のFOMC議事録では、多くのメンバーが年内の追加利上げに前向きであった一方、何人かのメンバーはインフレ上昇が確信できるまで利上げの見送りを主張したことが判明し、内容は総じてハト派的と受け止められた。議事要旨を受けた米国株は上昇し、この日の高値圏で終えている。ドル円は112円40銭近辺と落ち着いた動き。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて75円高の20945円、ドル建てが105円高の20975円で取引を終えた。

 議事要旨を消化した米国株が上昇となったことから、日本株も買い優勢の展開が想定される。ドル円は小動きだが、現状では急速な円高など極端な動きが出なければ、マーケットへの影響は限定的と考える。きょうの日本経済新聞では、衆議院選挙の与党優勢を1面で報じているが、これも政権の安定という点でマーケットには好感される可能性が高い。きのう届かなかった2015年6月のザラ場高値20952円を上回り、21000円をうかがう展開を予想する。日経平均の予想レンジは20880円-21080円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,