タグアーカイブ: 一部

焦点:欧州の銀行劣後債が好調、一部で「行き過ぎ」警戒の声も

[ロンドン 21日 ロイター] – ユーロ圏の銀行が発行する劣後債が、旺盛な需要を集めている。景気拡大に加え、世界金融危機以降の改革によって金融システムが強化されたとの自信を背景に、投資家が高いリスクを積極的に取り始めた模様だ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

アングル:米株市場、長期金利への反応に変化 一部に楽観論

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 米国株式市場は、長期金利(米10年国債利回り)に対する反応が変わりつつある。1月雇用統計で賃金の伸びが高まってインフレ懸念が広がったことを背景に長期金利が高騰した先週は、株式市場を動揺させて幅広い売りをもたらした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、日銀緩和継続も一部に懐疑的な見方[FISCO]

今日の欧米外為市場では、ドル・円は上値の重い展開を予想する。日銀が従来の「異次元緩和」継続の方針を (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ドル・円は上値の重い展開か、日銀緩和継続も一部に懐疑的な見方

[今日の海外市場]
 今日の欧米外為市場では、ドル・円は上値の重い展開を予想する。日銀が従来の「異次元緩和」継続の方針を改めて示したことで、円売り主導の取引が見込まれる。ただ、市場の一部に懐疑的な見方が残り、円売りは限定的になる可能性もあろう。
 一方、25日開催の欧州中央銀行(ECB)理事会に向け、緩和縮小観測を背景としたユーロ買いの展開が予想される。ドイツでは大連立政権の発足に向け協議が始まる見通しで、政治リスクは後退。19時発表の1月ZEW景気期待指数が堅調な内容となれば、ユーロ・ドルは一段高となりそうだ。しかしながら、1.23ドル付近がレジスタンス・ラインとして意識され、同水準付近ではユーロ売りが強まる見通しで、ドルへの下押し圧力が弱まり、ドル・円の押し上げにつながる展開も考えられよう。
 ただ、ドル・円の上値は重くなりそうだ。日銀は22-23日に開催した金融政策決定会合で、現行の異次元緩和の継続を賛成多数で決めた。国債など資産買入れ額も従来通りであった。しかし、予想物価上昇率の判断が上方修正されたことや、片岡剛士審議委員が議案の提出を見送ったことで、アジア市場では緩和縮小の観測から円買いが強まる場面がみられた。ドル・円は日銀の政策発表後に一時110円半ばまで弱含んだ。
 その後、日銀の黒田東彦総裁は会合後の定例記者会見で「出口を検討する段階には至っていない」と緩和政策の縮小を否定。ドル・円は111円台に戻しているが、市場では日銀が今後金融正常化に踏み出すとの思惑が急速に広がっており、今晩の海外市場でも積極的な円売りには慎重になるだろう。(吉池 威)
【今日の欧米市場の予定】
・18:30 英・12月公的部門純借入額(銀行部門除く)(予想:+50億ポンド、11月 :+87億ポンド)
・19:00 独・1月ZEW景気期待指数(予想:17.7、12月:17.4)
・24:00 米・1月リッチモンド連銀製造業指数(予想:+19、12月:+20)
・03:00 米財務省2年債入札
・NAFTA再交渉第6回会合(29日まで、モントリオール)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

香港鉄道駅の一部、中国本土の法律を適用へ=全人代常務委員会

[北京/香港 27日 ロイター] – 中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は27日、中国本土と香港を結ぶ高速鉄道について、香港に建設中の駅の一部に本土の法律を適用する計画を承認した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

エストニア、国家によるICO「エストコイン」のビジョンが一部明らかに【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

エストニアはテクノロジー先進国を目指し、公的サービスの電子化を進めてきた。電子居住権(e-レジデンシ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY為替・22日=FOMC議事要旨、一部に利上げ否定の見解

 NYタイム、ドル円は9月20日以来の安値111.14円まで大幅な下落となった。米10月耐久財受注の下振れや、米株軟化がドル安・円高を後押し。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、「数人の当局者がインフレの弱さを理由に近い時期の利上げに反対」したとのヘッドラインを受け、米長期金利は2.32%付近まで低下。ドル相場が下振れた。「数名はインフレが明確にFRB目標2%の軌道に乗るまで利上げに反対との見解」だった。ただ、「多くのFOMC参加者は労働市場の引き締まりがインフレを押し上げると想定」、「近い時期の利上げは正当化されると判断」していた。
 他通貨も対ドルで上昇、対円で重い推移となった。ユーロドルは15日以来、1週間ぶりの水準1.1827ドルまで買われた。ポンドドルは、ハモンド英財務相が秋期財政報告書で2017年以降GDP予想を下方修正したことから1.3214ドルまで下落したが反転。10月13日以来の高値1.3327ドルまで上昇した。
 資源国通貨も対ドルで上昇。週間原油在庫の取り崩しが公表されたものの、NY原油は57ドル半ばへ下押しが先行。しかし米・加パイプラインの原油漏れを材料視してつけた57ドル後半の高値圏をほどなく回復。産油国通貨の加ドルは対ドルで1.2697加ドルと、13日以来の1.27ドル割れまで加ドル高となった。豪ドル/ドルは0.7624ドル、NZドル/ドルは0.6887ドルまで上昇した。
 クロス円には、ドル円の下落による円高が影響。対ドルでの各通貨上昇に追随できなかった。ユーロ円は一時131.44円、ポンド円は148.02円、豪ドル円は84.60円、加ドル円は87.48円、NZドル円は76.43円まで水準を下げた。
 6時35分現在、ドル円は111.16円、ユーロドルは1.1824ドル、ユーロ円は131.47円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日産、問題発覚・社長謝罪後も無資格者検査が一部で継続=関係筋

[東京 18日 ロイター] – 日産自動車が新車出荷前の完成検査を無資格者が一部行っていた問題で、9月に国土交通省から不正を指摘され、西川廣人社長が今月2日に謝罪会見した後も、一部の工場で11日まで無資格者が一部検査を続けていたことが分かった。複数の関係筋が明らかにした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【発言】ポルトガル中銀総裁「一部で保護主義的な政策が示されてきた」

コスタ・ポルトガル中銀総裁
「保護主義的な政策が一部の経済において示されるようになってきた」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,