タグアーカイブ: 一部

ブラジル株、9年3カ月ぶり高値 汚職巡る司法取引の一部無効を好感

こんばんは。越後屋です。ブラジル検察当局は5日、国内大手食肉加工会社JBSとテメル大統領の汚職についてJBSのジョエスレイ・バチスタ会長への司法取引を一部無効にすると発表しました。市場はテメル大統領への疑惑追及が行き詰ったと見なし、現政権が財政改革に向けて…

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドルは109円台前半で推移、一部で株高を意識したドル買いも

 21日午前の東京市場でドル・円は109円30銭台で推移。日経平均株価は小幅高で推移しており、109円30銭近辺で株高を意識したドル買いが観測されている。また、109円近辺には顧客筋などのドル買い興味が残されており、ドルはやや下げ渋る状態が続くとみられる。ドル・円の取引レンジは109円26銭から109円42銭。
 ユーロ・円は、128円45銭から128円63銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1750ドルから1.1763ドルで推移。
■今後のポイント
・109円近辺に顧客筋、個人勢のドル買い興味
・1ドル=110円-113円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値48.75ドル 安値48.56ドル 直近値48.57ドル
日経平均寄り付き:前週末比39.12円高の19509.53円

FX為替ニュース

, , , , , , ,

英中銀、一部の職員、今夜未明からストライキ

このブログの過去記事  でもご紹介しましたが、英中銀の職員の一部が、50年以上ぶりに、ストライキ突入が決定されました。* 今夜未明から3日間のストライキ実施1960年代を最後に英中銀の職員によるストライキは実施されていません。しかし、職員の賃上げ幅 1%を巡り、セキュリティー部門・ケータリング部門・法務部・人事部・それ以外の一部の部門に限定された形で、スト突入が決定されました。英インディペンデント紙に書い

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ圏、一部で住宅価格上昇 注視必要=ECB副総裁

[フランクフルト 24日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は24日、ユーロ圏の住宅市場は過熱状態にはないものの、特に主要都市周辺で価格が上昇している地域があり、注意が必要だとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は一進一退、一部でリスク回避の円買い継続

 ドル・円は111円50銭付近で一進一退。米10年債利回りが2.25%台で小幅に上昇し、ドルはユーロやポンドなどに対し上昇したもよう。ただ、市場センチメントは改善しておらず、一部でリスク回避的な円買いは継続しており、ドル・円の上昇は限定的のようだ。
 ここまでのドル・円の取引レンジは111円01銭から111円61銭、ユーロ・円は124円29銭から124円84銭、ユーロ・ドルは1.1183ドルから1.1210ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

インドも鉄鋼製品の一部に反ダンピング関税

*インド財務省はポスコ や新日鉄住金 など外国企業製の鉄鋼製品の一部に反ダンピング関税を遡及適用したとウェブサイトの声明で明らかにした。

対象は中国、日本、韓国、ロシア、ブラジル、インドネシアで製造されたか輸出した合金鋼もしくは非合金鋼の熱間圧延製品。2016年8月8日から5年間にわたり適用する。

現代製鉄、JFEスチール、ポスコ大宇 、サムスンC&T 、三井物産 などにも影響が出る見通しだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,