タグアーカイブ: 一時88円台後半

豪ドル・円:雇用関連指標の改善を好感して一時88円台後半まで上昇

14日の豪ドル・円は反発。本日発表された8月の失業率は5.6%で市場予想と一致したが、正規雇用者数は前月比+4.01万人となったことが好感された。全体の雇用者数は+5.42万人で市場予想の+2万人程度を大幅に上回った。労働参加率は65.3%に上昇した。雇用関連指標の改善を好感して豪ドルは強い動きをみせているが、豪ドル・ドルの取引では利食い目的の豪ドル売りが観測されている。豪ドル・ドルの取引レンジは0.7974ドルから0.8016ドル。なお、ユーロ・円のここまでの取引レンジは131円11銭から131円49銭。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円13銭-88円74銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,