タグアーカイブ: 一時

ユーロは対ドル・対クロスで一時買い戻しも、上値は売り意欲はあり

 ユーロは対ドルと対クロスで一時買い戻しが入り、ユーロドルは1.1781ドル、ユーロ円は131.00円、ユーロポンドは0.8774ポンド、ユーロスイスフラン(CHF)は1.1760CHFまで一時ユーロ高になった。
 しかし先週末発表された 商品先物取引委員会(CFTC)が発表するシカゴIMM先物市場でのユーロのポジション状況は、ネットで依然としてロングが大きいことで上値には売り意欲もあり、現在は対ドルでは1.1765ドル近辺、対円では130.83円前後、対ポンドは0.8763ポンド前後、対CHFでは1.17CHF半ばまで戻されている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=ボリバン+2σを一時上回る

参考レート  83.18円  5/18 1:28

パラボリック  81.39円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    82.73円 (前営業日82.57円)
21日移動平均線   82.46円 (前営業日82.48円)
90日移動平均線   83.89円 (前営業日83.94円)
200日移動平均線  85.70円 (前営業日85.71円)

RSI[相体力指数・14日]
 59.16%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  83.21円
2σシグマ[標準偏差]下限  81.66円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.02  vs  -0.09  MACDシグナル [かい離幅 0.11]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=ボリバン-2σを一時下回るも反発

参考レート  148.08円  5/8 1:10

パラボリック 150.71円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    148.56円 (前営業日149.02円)
21日移動平均線   151.06円 (前営業日151.18円)
90日移動平均線   150.77円 (前営業日150.81円)
200日移動平均線  149.18円 (前営業日149.17円)

RSI[相体力指数・14日]
 38.54%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  154.46円
2σシグマ[標準偏差]下限  147.70円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.50  vs  0.03  MACDシグナル [かい離幅 -0.53]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

米スタバ、8000店舗で一時閉店し社員教育へ 黒人男性逮捕受け

[17日 ロイター] – 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは、5月29日午後に米国内の直営店8000店舗を一時閉店し、約17万5000人の社員を対象に人種差別防止のための教育を行うと発表した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京午後=ドル円・クロス円、一時買い戻しも上値は重いまま

 東京午後のドル円やクロス円は反発の動きが先行するも、買いが一服すると上値の重さが確認された。ドル円は106.40円付近、ユーロ円が131円手前、ポンド円は149.30円近辺まで回復した。しかしながら、日経平均が350円超高となっても為替の反応は鈍く、逆に上げ幅を縮小する場面では再び弱含み、本日レンジの下限まで売り押されている。豪ドル円は81円後半、NZドル円が77円手前、加ドル円が82円半ばで頭を抑えられた。
 グッドフライデーで主要な海外市場が休場、東京勢も年度末のため取り引きを手控えていたこともあり、欧州通貨やオセアニア通貨は対ドルで動意が薄かった。ユーロドルは1.2310ドル前後、ポンドドルが1.40前半、ドル/スイスフラン(CHF)は0.95CHF半ばでもみ合い。豪ドル/ドルが0.76ドル後半、NZドル/ドルは0.7230ドル付近、ドル/加ドルが1.28加ドル後半でこう着状態だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円、一時買い戻し強まる(東京午後)

午後に入ると、日経平均が前日比350円超高まで上昇幅を拡大させる動きを受け、ドル円クロス円は一時買い戻しが優勢に。ドル円は106円45銭付近まで値を戻し、クロス円もユーロ円が131円08銭付近まで反発、ポンド円が149円33銭付近まで持ち直したほか、豪ドル円が81円77銭付近まで戻りを試す場面が見られた。また、ユーロドルは小幅に水準を切り上げ1.2315前後で膠着状態となっている。14時04分現在、ドル円106.269-279、ユーロ円130.839-859、ユーロドル1.23124-132で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は下げ渋り、利益確定や実需のドル売りに一時押される

 今日の東京市場では、ドル・円は下げ渋り。106円93銭から一時106円40銭まで下落した。北朝鮮リスクの後退を受けて円売りが先行したが、短期筋の利益確定や国内輸出企業の月末を控えたドル売りに押され、反転した。ただ、韓国と北朝鮮の南北首脳会談の日程が決まったことや、日経平均株価が上昇して引けたことで、終盤は買い戻し気味になった。
 ユーロ・円は131円61銭から131円06銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2296ドルから1.2335ドルでもみ合った。
・17時時点:ドル・円106円50-60銭、ユーロ・円131円10-20銭
・日経平均:始値21250.96円、高値21298.57円、安値20996.22円、終値21159.08円(前日比127.77円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は下げ渋り、利益確定や実需のドル売りに一時押される

 今日の東京市場で、ドル・円は下げ渋り。106円93銭から一時106円40銭まで下落した。北朝鮮リスクの後退を受けて円売りが先行したが、短期筋の利益確定や国内輸出企業の月末を控えたドル売りに押され、反転した。ただ、韓国と北朝鮮の南北首脳会談の日程が決まったことや、日経平均株価が上昇して引けたことで、終盤は買い戻し気味になった。
 ユーロ・円は131円61銭から131円06銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2296ドルから1.2335ドルでもみ合った。
・17時時点:ドル・円106円50-60銭、ユーロ・円131円10-20銭
・日経平均:始値21250.96円、高値21298.57円、安値20996.22円、終値21159.08円(前日比127.77円高)
【経済指標】
・日・2月商業動態統計・小売業販売額:前年比+1.6%(予想:+1.7%、1月:+1.5%)
・NZ・2月住宅建設許可:前月比+5.7%(1月:0.0%←+0.2%)
・豪・2月民間部門信用:前月比+0.4%(予想:+0.3%、1月:+0.2%←+0.3%)
・独・3月失業率:5.3%(予想:5.3%、2月:5.4%)
・独・3月失業者数:-1.9万人(予想:-1.5万人、2月:-2.3万人)
【要人発言】
・韓国当局者
「南北首脳会談、4月27日に実施」

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は伸び悩み、実需などのドル買いで一時じり高に

 今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。105円33銭から一時105円73銭まで上昇した。前日の米国株安を受けて日経平均株価も下落するなか、国内実需筋などからドル買いがみられ、ドル・円はじり高になった。北朝鮮の金委員長が中国を訪問して習近平国家主席と会談したと伝えられたことも、円売りにつながった可能性。その後は米長期金利の低下にともない、ドル売り気味になった。
 ユーロ・円は130円59銭から131円18銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.2422ドルまで上昇後、いったん1.2377ドルまで下落した。
・17時時点:ドル・円105円40-50銭、ユーロ・円130円70-80銭
・日経平均:始値20893.05円、高値21031.31円、安値20776.82円、終値21031.31円(前日比286.01円安)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は伸び悩み、実需などのドル買いで一時じり高に

 今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。105円33銭から一時105円73銭まで上昇した。前日の米国株安を受けて日経平均株価も下落するなか、国内実需筋などからドル買いがみられ、ドル・円はじり高になった。北朝鮮の金委員長が中国を訪問して習近平国家主席と会談したと伝えられたことも、円売りにつながった可能性。その後は米長期金利の低下にともない、ドル売り気味になった。
 ユーロ・円は130円59銭から131円18銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.2422ドルまで上昇後、いったん1.2377ドルまで下落した。
・17時時点:ドル・円105円40-50銭、ユーロ・円130円70-80銭
・日経平均:始値20893.05円、高値21031.31円、安値20776.82円、終値21031.31円(前日比286.01円安)
【経済指標】
・特になし
【要人発言】
・中国新華社
「北朝鮮の金委員長が、25日から28日まで中国を非公式訪問」
「北朝鮮の金委員長は習近平国家主席と会談」
・韓国聯合ニュース
「中国の習近平国家主席、北朝鮮訪問の招請を受け入れ」
・北朝鮮
「金委員長と習国家主席、関係改善と朝鮮半島情勢について意見交換」
・朝鮮中央通信
「金委員長:相互の利益に関する問題で習主席と合意できたことに満足」
・黒田日銀総裁
「今後も強力な金融緩和を粘り強く推進する」
「中長期的に財政健全化で信認確保が重要」
「日本の政府債務残高はかなり高い」
「19年消費税、前回よりおそらく影響は小さなものに」
・安倍首相
「消費税(10%)、基本的に引き上げていく、しっかり対策とっていく」

FX為替ニュース

, , , , , , ,