タグアーカイブ: ロンドン為替見通し

【見通し】ロンドン為替見通し=メルケル独首相の連立協議に要注目

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、メルケル独首相の連立協議に注目する展開となる。
 メルケル独首相の連立協議の期限は本日までとなっており、連立協議がまとまらなければ、総選挙となることで、ドイツ政治の混迷がユーロ売り材料となる。
 米下院での税制改革法案の審議では、難航した場合はユーロ買い・ドル売り要因、早期の可決が見込まれる状況となった場合は、ユーロ売り要因となる。
 ユーロドルの売りオーダーは、1.1860ドル(超えるとストップロス)、1.1870-1.1900ドル、買いオーダーは1.1740-50ドル、1.1700ドル、1.1650-60ドルに控えている。NYカットのオプションは1.1815ドル、1.1820ドル、1.1650ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、中東や極東の地政学リスクやメルケル独首相の連立協議への警戒感が上値を抑える展開が予想される。売りオーダーは134.00円、買いオーダーは132.30円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の上限の1.1877ドル、ユーロ円は10月25日の高値の134.50円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは一目・転換線の1.1708ドル、ユーロ円は一目・転換線の132.65円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=米10月インフレ率に要警戒

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、米10月の消費者物価指数やメルケル独首相の連立協議に注目する展開となる。
 メルケル独首相の連立協議の期限は明日16日となっており、連立がまとまらなければ、選挙となることで、ドイツ政治の混迷がユーロ売り材料となる。米10月の消費者物価指数は、予想を下回っていた場合は、ユーロ買い要因、上回っていた場合は、ユーロ売り要因となる。
 米下院での税制改革法案の審議では、難航した場合は、ユーロ買い要因となる。
 ユーロドルの売りオーダーは、1.1900ドル、買いオーダーは1.1700ドル、1.1680ドルに控えている。NYカットのオプションは1.1815ドル、1.1820ドル、1.1650ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、中東や極東の地政学リスクやメルケル独首相の連立協議への警戒感が上値を抑える展開が予想される。売りオーダーは134.00円、買いオーダーは132.30円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の上限の1.1877ドル、ユーロ円は10月25日の高値の134.50円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは一目・転換線の1.1680ドル、ユーロ円は一目・転換線の132.63円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロGDPとドラギECB総裁発言に注目

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、NYカットのオプション1.1650ドルを軸にした値動きの中、ユーロ圏7-9月期のGDPやドラギECB総裁やECB高官の発言に警戒する展開となる。
 ユーロ圏7-9月期GDP・速報値では、ネガティブ・サプライズに要警戒となる。ショイブレ独財務相、ラウテンシュレーガーECB理事、クーレECB理事の発言では、2018年9月以降の資産購入プログラム、低金利政策継続への見解に要警戒となる。
 売り材料は、12月21日のスペインのカタルーニャ州議会の選挙に向けた不透明感、メルケル独首相の連立協議の難航、資産購入プログラムのオープンエンドの可能性などが挙げられる。買い材料は、米下院での税制改革法案の審議が難航する可能性となる。
 ユーロドルの売りオーダーは、1.1680ドル、1.1700ドル、買いオーダーは1.1580ドル-1.1600ドル、1.1550ドルに控えている。
 テクニカル分析では、10日の一目均衡表の雲のねじれが相場の転換となる「変化日」となる可能性、13日の相場の転換となりやすい寄引同事線などに要注目となる。
ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、中東や極東の地政学リスクが上値を抑える展開が予想される。売りオーダーは133.00-30円、買いオーダーは131.40-50円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・基準線の1.1717ドル、ユーロ円は一目・基準線の132.95円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは11月7日の安値1.1554ドル、ユーロ円は11月8日の安値131.40円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=NYカットOP1.1650ドル周辺で推移

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、スペインのカタルーニャ州の独立を巡る抗争に警戒しながら、NYカットのオプション1.1650ドルを軸にした値動きが予想される。
 12月21日のスペインのカタルーニャ州議会の選挙に向けて、独立賛成派と反対派の抗争が激化しつつあり、予断を許さない状況が続いている。また、メルケル独首相の連立協議も難航していることで、ユーロの上値は重い展開となっている。
 ユーロ買い・ドル売り材料は、米下院での税制改革法案の審議が難航する可能性となる。
 ユーロドルは、1.1680ドル、1.1700ドルに売りオーダー、1.1600ドルに買いオーダーが控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、中東や極東の地政学リスクが上値を抑える展開が予想される。売りオーダーは132.70円、買いオーダーは131.40円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・基準線の1.1717ドル、ユーロ円は一目・基準線の132.95円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは11月7日の安値1.1554ドル、ユーロ円は11月8日の安値131.40円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロはレンジ、ポンドのリスクは下方向

昨日は欧州連合(EU)がユーロ圏の経済成長見通しを引き上げたことを好感し、ユーロドルは1.1655ドルまで上昇した。ポンドはドルが全般的に軟調だったのと、利食いの買いも入って対ドルでは上昇した。
 ユーロドルは、昨日から上昇したものの、依然レンジの中に入ったままの状況に変わりはない。本日はビスコ伊中銀総裁とメルシュECB理事の講演が予定されているが、主だった経済指標もなく、大きく動く材料は見つからない。週末を前にして大きくリスクを傾ける市場参加者も少ないため、レンジ内で取引されるだろう。
 ポンドは、昨日は対ドルでは上昇したものの、対円と対ユーロでは下落している。本日は英9月鉱工業生産、英9月製造業生産、英9月貿易収支が発表される。市場は素直に指標の結果には反応するだろう。しかし英政治情勢は混迷を深めている。週末に新たに閣僚が辞任するリスクもあるため、上値が限定的になるだろう。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは11月7日の安値1.1554ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドは相次ぐ閣僚辞任で上値が重い

昨日はセクハラ疑惑で辞任したファロン前国防相に続き、パテル英国際開発相が事前通告なく外国要人と会談し、閣僚規範に違反したことで辞任した。またセクハラ・スキャンダルはファロン氏だけで終わることはなさそうで、これからも閣僚を含め辞任圧力が増し、メイ政権および保守党は危機に瀕することになりそうだ。このような状況なため、ポンドは対ドルだけでなく対ユーロや対円、対オセアニア通貨で売られやすい状態が続きそうだ。
 ユーロドルは上値が重くなっているものの、依然レンジで取引されている。昨日までは欧州から主だった経済指標や、要人の講演もなかったことで材料不足だった。本日はヌイ、クーレ、コンスタンシオ、メルシュ、ビルロワドガロー各氏の講演があり、欧州委員会も秋季経済見通しを公表することもあって、ようやく値動きが出てきそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドル前後が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=欧米経済指標の発表なく、レンジ取引か

ポンドドルは、昨日は1.3109ドルから1.3178ドルで取引された。上値が重かったものの、レンジを超えて相場を作るほどの勢いはなかった。本日も英国から主だった経済指標や要人の講演の予定もないため、狭いレンジ内での取引になりそうだ。
 ユーロドルも、7月20日以来の安値1.1554ドルまで下落したが、再び1.1600ドル前後に戻された。英国同様にユーロ圏も経済指標や要人の発言予定がない。
 欧州通貨を大きく動かすリスクは、米国で州知事選と市長選で立て続けに共和党が敗北したことやサウジアラビアのムハンマド皇太子の動きか。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドルが上値めど、その上は一目均衡表・雲の下限の1.3216ドル。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは昨日安値の1.1554ドル、その下は7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=欧米経済指標の発表なく、レンジ取引か

ポンドドルは、昨日は1.3109ドルから1.3178ドルで取引された。上値が重かったものの、レンジを超えて相場を作るほどの勢いはなかった。本日も英国から主だった経済指標や要人の講演の予定もないため、狭いレンジ内での取引になりそうだ。
 ユーロドルも、7月20日以来の安値1.1554ドルまで下落したが、再び1.1600ドル前後に戻された。英国同様にユーロ圏も経済指標や要人の発言予定がない。
 欧州通貨を大きく動かすリスクは、米国で州知事選と市長選で立て続けに共和党が敗北したことやサウジアラビアのムハンマド皇太子の動きか。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドルが上値めど、その上は一目均衡表・雲の下限の1.3216ドル。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは昨日安値の1.1554ドル、その下は7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドはMPC時のギャップをほぼ埋める

ポンドドルは、先週にイングランド銀行(BOE)の追加利上げへの慎重姿勢を受けて、売られた分の買い戻しが優勢となり、1.3177ドルまで強含んだ。利上げ時は一瞬買われたが、すぐに1.3195ドル近辺からギャップをつけて下落した。ギャップはかなり埋めたが、1.3195ドル近辺までのギャップを埋めきれば、その上を買っていくには、新たなポンド買い材料が必要になりそうだ。またポンドは保守党内のセクハラ疑惑が上値をおさえる一因になるかもしれない。
 ユーロドルは、昨日1.1580ドルまで下落したものの、10月27日につけた安値1.1575ドルにも届かなかった。しかし上値も限定的で、市場参加者のポジションも傾いてなく、今週は経済指標で動くことにも期待できず、ここから大きな動きになるのはまだ先になりそう。レンジの中で丁寧に取引する必要がありそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドルが上値めど、その上は一目均衡表・雲の下限の1.3216ドル。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは10月27日の安値1.1575ドル、その下は7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロもポンドも政治リスクが上値を抑える

先週のイングランド銀行金融政策委員会(MPC)以来、ポンドドルは上値が重くなっている。週後半まで英国からは大きな経済指標の発表予定が無いこともあり、ポンドだけでトレンドを作って動くのは難しいだろうが、ポンドが上昇する局面では売り遅れている市場参加者の売りが入る可能性が高い。また英国の政治を騒がしているセックス・スキャンダルやパラダイス文書などの政治問題も上値を抑えることになりそうだ。
 ユーロドルは、ここ1週間は似たような水準で取引されている。しかし金曜日の雇用統計時の市場の反応を見ると、上値は売りが優勢で頭が重くなりそうだ。ユーロも週末を挟んでプチデモン・カタルーニャ州前首相がベルギーで逮捕されたことや、メルケル独首相の連立協議が難航しているという政治的な混迷が上値を抑えることになりそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドル前後が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは7月20日の安値1.1479ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=米雇用統計待ちもポンドの動きには注意

本日のロンドン為替市場は、米10月雇用統計を控えて動意が付きづらい通貨は多いと思われるが、昨日に急落したポンドの動きには注意したい。
 英中銀金融政策委員会(MPC)は約10年ぶりに利上げ(0.25%から0.50%へ)したが、追加利上げについては慎重な姿勢をみせたことで、昨日はポンド売りが加速した。アジアタイムではポンドドル、ポンド円ともにいったん弱含む局面があったものの、昨日安値を割り込むことはできず、若干の調整モードに入っている。ただし、安値の下にはストップロスも控えており、それに向けた売り仕掛けや、上の水準で売り遅れた投資家がどのような行動をとるかなどにも要注意か。

 本日ロンドンタイムの重要指標は少ないが、トルコ10月消費者物価指数が発表される。1日にトルコ中銀理事の「インフレの見通しが大幅に改善されない限り、金融引き締め策を維持」や「12月からインフレは低下する」という発言で、TRYは右往左往させられた。本日は10月のインフレ指標だが、予想から上下に振れた場合の市場の反応には要警戒か。トルコ10月消費者物価指数は前月比で+1.87%が予想されている。

想定レンジ上限
・ポンド円は、日足一目均衡表・基準線149.45円、その上は同・転換線の150.31円が上値めど。トルコリラ(TRY)円は日足一目均衡表・基準線30.38円が上値めど。

想定レンジ下限
・ポンド円は10/17安値147.78円、その下になると10/9安値の146.96円が下値めど。トルコリラ(TRY)円10/26安値29.63円が下値めど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
11月3日(金)21時スタート。
ドルの暴騰はあるのか!?為替アナリスト雨夜氏が分かりやすく解説!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/171103/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドは英MPC、ユーロは独雇用も注視

本邦休場を控えるなか、ドル円が株価の伸び悩みとともに113.74円までドル安・円高となった影響が、欧州通貨高・ドル安の動きへ波及した。ユーロドルは1.1672ドル、ポンドドルは1.3299ドルまで小幅高。ユーロ円は132円後半、ポンド円は151円前半でもみ合い。

 ポンドは10年ぶりの利上げが予想される英金融政策委員会(MPC)を受け、買いを強められるかに注目。利上げサイクルの継続を市場が確信できないようなら、利益確定の売りが強まりそうだ。カーニーBOE(イングランド銀行)総裁の発言内容に留意したい。
 ユーロはポンドの上下を受けたユーロポンドの動向に振らされそうだが、ポンドの強弱が鮮明となれば、対ドル・対円で連れ高・連れ安となるだろう。英MPCに先がけて発表される独雇用指標が強ければ、ユーロへの下押し圧力が強まった場面での下支えとなるかもしえない。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・基準線1.1728ドル、ポンドドルは日足一目均衡表・雲の上限1.3358ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは27日安値1.1575ドルが下値めど。ポンドドルは日足一目均衡表・転換線1.3196ドルが支えで、その下は90日移動平均線1.3118ドルが下げ渋りのポイントとなりそう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンド 底堅さが継続するか

本日のロンドンタイムの為替市場は、明日2日のイングランド銀行(BOE)金融政策会合を控えて、今週のポンドの底堅さが継続されるか注目される。BOE金融政策委員会(MPC)は明日、約10年ぶりの利上げ(0.25%から0.50%)を実施する見込みが高まり、ポンドへの買い意欲が強まっている。今週に入りポンドは堅調な値動きとなり、昨日も主要国通貨に対してポンドが強含んだ。東京タイムでは、ポンドドルは米長期債利回りの上昇もあり上値が重いが、ポンド円やユーロポンドではポンド買い基調変らずだ。
 BOEの利上げは11月の後しばらくないと考えているエコノミストが多いなか、英国立経済研究所(NIESR)が英の利上げサイクル入りと、政策金利は2021年までに2.00%へ上昇する見通しを明らかにした。正常化へのペースが欧州よりかなり速くなりそうなことで、ユーロポンドは約1カ月振りのポンド高水準となった。また、世界的な株高でリスク選好の円売り地合いにもなっており、ポンド円も151円前半で上値を伸ばしている。
 本日は英国の住宅指標や製造業PMIの発表が予定されているが、いずれにせよ明日に向けての買い場探しの動きとなるか。

・想定レンジ上限
 ポンドドルの上値めどは、日足一目均衡表・雲の上限1.3363ドル。ポンド円は9月27日高値151.60円が目先の上値めど、そこを上抜けると9月21日高値152.86円が見えてくる。

・想定レンジ下限
 ポンドドルは10月31日安値1.3190ドル、ポンド円は日足一目均衡表・転換線149.70円が下値のめど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロ 多くの主要指標発表もドルが主導か

ユーロドルは昨日NYタイムのドル売りでつけた1.1658ドルからの調整が続き、1.16ドル前半で推移している。ユーロ円は131円後半で安値もみ合い。円高傾向での動きとなっている。

 本日は7-9月期GDP・速報値、10月消費者物価指数(HICP)・速報値、9月失業率と、普段ならユーロ相場の動向にインパクトを与えやすいユーロ圏主要経済指標が多く発表となる。ただ、市場の焦点は、米財政改革の行方や、米連邦準備理事会(FRB)次期議長人事を反映したドル相場の動向に傾きがち。次期議長は、11月2日に発表となる予定。FRB議長会見が予定されていない現地11月1日発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策変更は見込まれていない。そうした短期的な思惑が高まらないイベントでも、様子見ムードを後押しする。イベント前の動きにくさで、今夜は指標がかなり意外な結果にでもなければ動意は限定されそう。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線1.1717ドル、同・基準線1.1728ドルが位置する1.17ドル前半までの上値余地を見定めつつも、1.1675ドル前後で低下中の5日移動平均線付近からは動きが重いか。ユーロ円は昨日に上ひげをつけて伸び悩んだ132.29円付近が重そう。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは27日安値1.1575ドルが目先の下げ渋りめどだが、下抜けた場合は7月20日安値1.1479ドルが次の節目となりそう。ユーロ円は日足一目均衡表・雲の下限の130.99円、130.90円前後で上昇中の90日移動平均線付近がめど。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロ 戻り売り姿勢は変らずか

先週26日の欧州中央銀行(ECB)理事会後に急落したユーロは、スペイン・カタルーニャ自治州の独立問題も重しとなり、先週末には対ドルで7月20日以来の1.1575ドルまで下落した。その後は米長期金利低下もあり1.16ドル前半まで回復したが、買い戻しの動きも限定的だ。本日は日経平均が伸び悩み、ユーロ円も132円近辺で頭を抑えられている。
 今年のユーロ上昇要因となっていたのは、4月以降は仏大統領選を無事に通過したことによる欧州政治の安定化であり、6月以降にはECBの早期テーパリング(量的緩和縮小)期待だった。しかし、混沌としているカタルーニャ情勢や、ECBの金融政策正常化への道がまだ先になりそうなことで、ユーロの下支えがかなり弱まってきている。
 先週末に発表されたシカゴIMM先物市場10月24日時点のポジション動向では、ユーロは前週からネットロングが縮小したものの、依然として約8万3千枚の買い持ちだ。しばらくは、ポジション解消などの売りもユーロの上値を抑えることになるか。本日も戻り売りの姿勢で臨みたい。
 本日はいくつか欧州経済指標の発表が予定されているものの、それら以上に米9月コアPCEデフレーターの結果が注目される。

想定レンジ上限
・ユーロドルは6日安値1.1670ドル、ユーロ円は27日高値132.95円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは7月20日の安値の1.1479ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・雲の下限の130.99円が下値のめど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=カタルーニャ州独立への警戒感で軟調推移か

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、カタルーニャ州の独立を巡る動向への警戒感から軟調推移を予想する。
 スペインのカタルーニャ自治州議会では、プチデモン・カタルーニャ州首相が公式に独立を宣言するのか、それとも撤回するのか要注目となる。独立を宣言して憲法155条が発動された場合はユーロ売り、独立宣言が見送りになればユーロ買いとなる。
欧州中央銀行(ECB)理事会で、資産購入プログラム(月額600億ユーロ)が、来年1月から300億ユーロに減額されて9月まで継続することが決定され、ドラギECB総裁が減額はテーパリングではない、再延長の可能性も示唆したことで、ユーロドルは軟調推移が予想される。テクニカル分析でも、1.2092ドルを頭とする「ヘッド・アンド・ショルダー」が完成しており、1.1247ドルまでの下落の可能性が示唆されている。
 ユーロドルは、売りオーダーは1.1850ドル、買いオーダーは、1.1600ドルに控えている。1.1800ドルと1.1600ドルには30日満期のNYカットのオプションが控えている。
 ユーロ円は、ECB理事会での資産購入プログラムの延長、カタルーニャ州の独立問題、朝鮮半島情勢への警戒感から軟調推移か。135.25円に11月8日のNYカットのオプション、買いオーダーは132.00円、131.50-60円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の下限の1.1732ドル、ユーロ円は5日移動平均線の133.44円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは7月19日の安値の1.1510ドル、ユーロ円は一目・雲の上限の131.75円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ECB理事会とカタルーニャ州議会に要注目

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、欧州中央銀行(ECB)理事会やカタルーニャ州議会での決定事項を見極める展開となる。
 スペインのカタルーニャ自治州議会では、プチデモン・カタルーニャ州首相が公式に独立を宣言すると警戒されており、スペイン政府は憲法155条による自治権剥奪の可能性を警告している。独立が宣言され憲法155条が発動された場合はユーロ売り、独立宣言が見送りになればユーロ買いとなる。
 欧州中央銀行(ECB)理事会では、資産購入プログラム(月額600億ユーロ)が減額(250-400億ユーロ)されて延長(6-9カ月)される可能性が高まっている。予想の下限の250億ユーロ程度で6カ月程度の延長ならばユーロ買い、上限の400億ユーロで9カ月、あるいはオープンエンドでの延長の場合はユーロ売りとなる。
 ユーロドルは、売りオーダーは1.1850ドル、1.1870-80ドル、1.1900ドル、買いオーダーは、1.1720ドル(割り込むとストップロス)、1.1700ドルに控えている。1.1800ドルには30日満期のNYカットのオプションが控えている。
 ユーロ円は、ECB理事会での資産購入プログラムの減額・延長、カタルーニャ州が正式に独立を宣言するか否かに要注目。朝鮮半島情勢への警戒感が上値を抑える状況には変わりがない。135.25円に11月8日のNYカットのオプション、買いオーダーは133.50円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の上限の1.1907ドル、ユーロ円は2015年12月4日高値の134.60円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは一目・雲の下限の1.1732ドル、ユーロ円は一目・基準線=転換線の133.08円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=明日のECB理事会と州議会控えて動意薄か

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、ドイツの10月のIfo景況感指数などを見極めつつ、明日26日の欧州中央銀行(ECB)理事会やカタルーニャ州議会への警戒感が上値を抑える展開を予想する。
 スペインのカタルーニャ自治州議会では、プチデモン・カタルーニャ州首相が公式に独立を宣言すると警戒されており、スペイン政府は憲法155条による自治権剥奪の可能性を警告していることで、スペインの政情混迷がユーロの上値を抑える構図が続いている。
 欧州中央銀行(ECB)理事会では、資産購入プログラム(月額600億ユーロ)が減額(250-400億ユーロ)されて延長(6-9カ月)される可能性が高まっており、減額の幅、延長期間への思惑がユーロの上値を抑える要因となる。
 ユーロドルは、売りオーダーは1.1850-60ドル、1.1880ドル、買いオーダーは、1.1720ドル、1.1700ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、26日のECB理事会での資産購入延長観測、欧州の政治情勢への警戒感、朝鮮半島情勢への警戒感から上値は限定的か。売りオーダーは134.20円、買いオーダーは133.00円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・基準線の1.1852ドル、ユーロ円は9月22日高値の134.41円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは10月6日の安値の1.1670ドル、ユーロ円は一目・基準線の133.04円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=26日のECB理事会と州議会に要警戒

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、ユーロ圏、ドイツ、フランスのPMI指数を見極めつつ、26日の欧州中央銀行(ECB)理事会やカタルーニャ州議会への警戒感が上値を抑える展開を予想する。
 スペインのカタルーニャ自治州は、独立宣言に対するスペイン政府による自治権剥奪を受けて、26日に議会を招集して対応を協議する、と報じられている。
 26日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、資産購入プログラム(月額600億ユーロ)が減額(250-400億ユーロ)されて延長(6-9カ月)される可能性が高まっており、減額幅、延長期間への思惑がユーロの上値を抑える要因となる。
 ユーロドルは、売りオーダーは1.1860-900ドル、買いオーダーは、1.1700ドル、NYカットのオプションは1.1800ドル、1.1850ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、26日のECB理事会での資産購入延長観測、欧州の政治情勢への警戒感、朝鮮半島情勢への警戒感から上値は限定的か。売りオーダーは134.10円、買いオーダーは133.00円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・基準線の1.1852ドル、ユーロ円は9月22日高値の134.41円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは10月6日の安値の1.1670ドル、ユーロ円は一目・転換線の132.90円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=スペイン政情懸念で伸び悩む展開か

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、スペインのカタルーニャ自治州の独立宣言、スペイン政府による自治権剥奪などを受けたスペイン政治情勢への警戒感から軟調推移を予想する。
 26日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、資産購入プログラム(月額600億ユーロ)が減額(250-400億ユーロ)されて延長(6-9カ月)される可能性が高まっており、減額幅、延長期間への思惑がユーロの上値を抑える要因となる。さらに、米上院での予算決議案の可決を受けて米10年債利回りが上昇基調にあることもユーロ売り要因となる。
 ユーロドルは、売りオーダーは1.1870-80ドル、買いオーダーは1.1750ドル、1.1730ドル、1.1700ドル、NYカットのオプションは1.1800ドル、1.1850ドル、1.1730ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離、衆議院選挙での連立与党の勝利による株高は買い材料だが、26日のECB理事会での資産購入延長観測、欧州の政治情勢への警戒感、朝鮮半島情勢への警戒感から上値は限定的か。売りオーダーは134.30円、買いオーダーは132.00円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・基準線の1.1852ドル、ユーロ円は9月22日高値の134.41円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは10月6日の安値の1.1670ドル、ユーロ円は一目・基準線の133.04円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,