タグアーカイブ: レンジ

[通貨オプション] 変動率上昇、レンジ抜けで

ドル・円オプション市場で変動率は上昇。レンジ相場を抜けたため、オプション買いが加速した。
リスクリバーサルで円コールスプレッドは縮小。円コール買いに比べ、円先安感に伴う円プット買いが強まり、円コールスプレッドは1カ月物で5月来で最小となった。
■変動率
・1ヶ月物9.44%⇒9.49%(08年10/24=31.044%)
・3ヶ月物 9.78%⇒9.82% (08年10/24=31.044%)
・6ヶ月物9.66%⇒9.76%(08年10/24=25.50%)
・1年物 9.81%⇒9.85% (08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)
■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1ヶ月物+0.67%⇒+0.62% (08年10/27=+10.90%)
・3ヶ月物+1.00%⇒+9.92% (08年10/27=+10.90%)
・6ヶ月物+1.23%⇒+1.12%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+1.50%⇒+1.40%(8年10/27=+10.71%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円 レンジ小幅ながら下振れ一時108.45円、動き不安定

現在の推移(レンジ)   
ドル円    108.73円  (108.84 /  108.45) 
ユーロドル 1.1933ドル (1.1950 /  1.1903) 
ユーロ円  129.76円   (129.91 /  129.37) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京午後=ドル円は午前のレンジを抜け出せず

 東京午後の為替相場は、北朝鮮リスクや米追加利上げ期待の後退などを意識しながらも、新たな取引材料はでてこず、午前のレンジ内でもみ合う通貨が多かった。ドル円は108.70円近辺、ユーロ円が129円半ば、ポンド円は141.70円付近で方向感なく上下した。明日のECB理事会とドラギECB総裁の記者会見を控えて、ユーロドルは1.19ドル前半で動きづらかったようだ。ポンドドルも、本日は英の重要指標もないため、1.3040ドル前後で動意が薄かった。
 オセアニア通貨は下押しする場面があった。午前の予想を下回る豪4-6月期GDP結果を引きずり、豪ドル/ドルは0.7976ドルと0.80ドル前半からの戻り安値をつけた。豪ドル円も86.70円と昨日の安値をわずかながらに割り込んだ。しかし売り一巡後は、弱含んでいたアジア株も下げ止まったこともあり、それぞれ反発している。NZドルは豪ドルに連れ安となり、対ドルで0.7222ドル、対円では78.49円まで下値を広げた。
 ドル加ドルは1.23加ドル後半でもみ合い、加ドル円が87円後半で頭を抑えられた。NY原油の時間外取引は48ドル半ばで底堅く推移しているが、本日の本日のカナダ銀行(BOC)の政策金利と声明の発表を控えて、加ドルは動きづらい展開が続いた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

午後まとめ=ドル円は午前のレンジの中でもみ合い

・ドル円は108.70円近辺、ユーロ円が129円半ば 午前のレンジの中でもみ合い
・明日のECB理事会前にユーロドルは動きづらい、1.19ドル前半で上下
・日経平均はマイナス圏ながらも、下げ幅を縮小
・豪ドルは短期筋の売りで下押しするも下げ渋る

FX為替ニュース

, , , , , , ,

日銀の9月長期国債買入額、残存5年超10年以下のレンジを引き下げ

[東京 31日 ロイター] – 日銀は31日、9月1日から適用する「当面の長期国債買い入れの運営について」を公表した。それによると、1回当たりのオファー金額で「残存5年超10年以下」のオファー額のレンジを3000億円─5000億円程度とし、8月(3500億円─5500億円程度)から引き下げられた。他年限のレンジは据え置きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロドルは昨日レンジの外側にストップロス

 ユーロドルは1.19ドル後半で小動き。昨日のレンジの外(高値1.2070ドルの上と、安値1.1947ドルの下1.1940ドル割れ)に短期筋を中心としたストップロスが目立っている。しかし、下サイドの1.1930ドルには来月1日NYカットのオプションオーダーがあるため、下げの局面では、買い支えられる可能性もある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,