タグアーカイブ: リビア

NY外為:原油価格15年6月来の高値、リビアでのパイプライン爆発報道で

 NY市場で、原油価格が急伸した。リビアのパイプラインで爆発があったと報じられた。パイプラインは、リビア国営石油会社とコノコフィリップス、アメラダヘスなど米企業との合弁ワハオイルの管理下にあるようで、供給に影響が出る可能性が懸念されている。
NY原油先物は59.73ドルまで上昇し、60ドルも視野に入った。商品通貨買い要因ともなる。カナダ円は89円04銭から89円22銭まで上昇。豪ドル円は87円40銭から87円45銭へ強含み推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】イラク石油相「ナイジェリアとリビアの生産量は、2017年水準を上限」

イラク石油相
「9カ月の減産延長を確認。ナイジェリアとリビアの生産量は、2017年水準を上限とする」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】17日の要人発言=OPEC理事「リビアなどの生産抑制は尚早」

クウェート石油輸出国機構(OPEC)理事
「ナイジェリア、リビアの原油生産抑制は時期尚早、安定化が必要」

習中国国家主席
「市場開放のペースを上げる」
「人民元は基本的に安定的に、合理的なレンジを保つ」
「輸出を安定的に維持しながらも、輸入を拡大させる」
「いくつかの消費財の関税を下げることを考えている」

メルケル独首相
「ドイツは2025年までに完全雇用を目指す」
「EUは、ブレグジット後はEU自らの問題に集中するべきだ」
「市場開放はドイツにとって緊急な重要課題だ」

国際通貨基金(IMF)
「フランスは今年1.5%成長の見通し(以前の見通しは1.4%)」
「来年の成長は加速度が早い」
「仏政府の公共支出削減は財政を強化し、税確保にも適切」

カーニーBOE(イングランド銀行)総裁
「金融市場の指標金利は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)から、実際の取引金利への転換が望ましい」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY原油:やや反発で:44.40ドル、リビアとナイジェリアは産油量に上限を設定するとの思惑も[FISCO]

NY原油先物8月限はやや反発(NYMEX原油8月限終値:44.40 ↑0.17)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

NY原油先物はやや反発、リビアとナイジェリアは産油量に上限を設定するとの思惑も

NYMEX原油8月限終値:44.40 ↑0.17
 10日のNY原油先物8月限はやや反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比+0.17ドルの44.40ドルで取引を終えた。石油リグ(掘削装置)の稼働数が再び増えていることから、上値の重さは払拭されていないものの、リビアとナイジェリアは産油量に上限を設ける可能性があるとみられており、短期筋などの買い戻しが多少入った。米長期金利が伸び悩んだことやユーロが下げ渋ったことも、原油先物相場を下支えしたようだ。なお、クウェートのマルズーク石油相は、リビアとナイジェリアは24日にロシアで開かれる産油国会合に招かれていると伝えた。
 石油輸出国機構(OPEC)主導による減産合意は順守されているようだが、さらなる減産について産油国の足並みは揃っていないとの声が聞かれている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

NY原油先物は反落、リビアの原油生産水準は高止まり

NYMEX原油6月限終値:45.88 ↓0.55
 9日のNY原油先物6月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比-0.55ドルの45.88ドルで取引を終えた。リビア産原油の供給増加(生産水準の上昇)の思惑が浮上し、原油先物の上値は再び重くなった。石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国による減産合意の延長は相場下支えの要因となるが、市場参加者の間で需要増加への期待は高まっていないことから、原油の供給超過状態がすみやかに解消されることは難しいとの見方が依然として多い。チャート上では200日移動平均(49.03ドル水準)を大幅に下回る状態が続いている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

リビアのシャララ油田が操業再開で原油が1バレル50ドル割れ サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

フィスコリサーチレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。今日は原油市場についてレポートしま (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,