Tag Archive: ユーロ

安すぎる「ユーロ」水準?! G7のメルケル独首相に注目

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 今週月曜日、FX市場に激震が走りました    その日、メルケル独首相が地元ベルリンの学校を訪問することは、マーケットではノーマークであったため、ユーロの水準に言及したショックは大きかったです 今回のコラムでは、ドイツ発の為替に関する言及を紹介しながら、ユーロ圏での為替政策について、法的にどうなって

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】23日の要人発言=独財務相「ユーロの水準、低過ぎる」

ショイブレ独財務相
「(ギリシャ追加融資を巡る国際債権団の合意)すべて順調なら3週間で実現」
「英はブレグジットが間違いだったと、いつか学ぶことになる」
「ユーロ圏は予想を上回る成長となるだろう」
「2017年の独成長、予想より強い結果に」
「ユーロの交換レート、ドイツにとって水準が低過ぎる」

ムニューシン米財務長官
「予算は支出抑制し納税者の負担を回避」
「予算や税制改革のなどの案がGDP押し上げへ」
「(予算などの効果による)3%成長、今年や来年ではないが段階的に実現へ」
「10年かけて財政を均衡」
「税制改革、8月には間に合わず」
「年内の税制改革完了を望む」
「国境調整税は実現の段階ではない」
「国境調整税の示唆が為替を動意させる可能性ある」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
「伊・スペイン・ポルトガルなどの財政改善を歓迎」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「(6月FOMC)机上には、あらゆる選択肢がある」
「(政策変更)コアインフレの上昇が確認できれば自信」
「(1-3月期の成長鈍化)一時的なものかどうか判断できない」

クーレECB理事
「いま出口戦略の道筋を変更する必要はない」

米ホワイトハウス
「トランプ陣営・ロシア共謀の証拠、依然として特定できない」

ハーカー米フィラデルフィア(フィリー)連銀総裁
「年内のバランスシート縮小を想定」
「方法について今後も検討」
「時間をかけた説明が必要」

UAE石油相
「減産延長の期間、依然として6カ月か9カ月か検討中」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロドルは1.11ドル後半、ユーロ円の買いに支えられる

 ユーロドルは、1.11ドル後半で小動き。ユーロ円が125.22円まで強含んでいるおり、ユーロドルの下支えとなっている。
 昨日は1.1268ドルまで上昇し、年初来高値を更新したもののドル買い基調でユーロドルも失速した。月曜も1.1264ドル高値で押し戻されており、上昇トレンドのなか1.13ドル(昨年11月9日高値)を目指す勢いは小休止か。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米長期金利上昇でドル円上昇、独財務相の発言でユーロも底堅い

 米予算教書の内容や関連発言が伝わるなか、長期金利が2.27%近くまで上昇。本日はこの後、2年債入札も控えている。米金利上昇を受け、ドル円は111.59円まで上昇。一方、昨日のメルケル独首相に続いて、ショイブレ独財務相もユーロが安過ぎるとの見解を示したことから、ユーロドルも一時1.1250ドル付近へ小幅高。これらの動きを受け、ユーロ円も125円前半で底堅い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

■LDN午前=ドル円111円前半、ユーロは堅調維持

 ロンドンタイム午前の為替相場は動意薄。ドル円は111円前半でもみ合い。再び111円大台を割り込む場面もあったが、低下気味だった米長期債利回りが下げ幅を取り戻し、ドル円も下げ渋った。市場の注目は明日に予定されているコミー前連邦捜査局(FBI)長官の議会証言に向けられている。
 ユーロは小じっかり。足もとではドルが買われ難くなっている一方で、ユーロを売る材料は見当たらず、ユーロは堅調な動きを維持している。昨日のメルケル独首相の「ユーロは弱すぎる」との発言も引き続き材料視され、ユーロドルは1.1268ドル、ユーロ円は125.39円までじり高。ユーロ圏と主要国の5月製造業・サービス業PMIは予想比強弱まちまちも高い水準を維持しており、景気改善への期待感が強いことが示された。ポンドはやや重い動きも、ポンドドルは1.2953ドル、ポンド円は143.77円を安値に下げ渋った。
 オセアニア通貨は堅調地合いを維持し、豪ドル/ドルは0.7509ドル、NZドル/ドルは0.7041ドルまで上昇した。また、豪ドル円は83.48円、NZドル円は78.35円まで小幅高。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

■LDN午前=ドル円111円前半、ユーロは堅調維持

 ロンドンタイム午前の為替相場は動意薄。ドル円は111円前半でもみ合い。再び111円大台を割り込む場面もあったが、低下気味だった米長期債利回りが下げ幅を取り戻し、ドル円も下げ渋った。市場の注目は明日に予定されているコミー前連邦捜査局(FBI)長官の議会証言に向けられている。
 ユーロは小じっかり。足もとではドルが買われ難くなっている一方で、ユーロを売る材料は見当たらず、ユーロは堅調な動きを維持している。昨日のメルケル独首相の「ユーロは弱すぎる」との発言も引き続き材料視され、ユーロドルは1.1268ドル、ユーロ円は125.39円までじり高。ユーロ圏と主要国の5月製造業・サービス業PMIは予想比強弱まちまちも高い水準を維持しており、景気改善への期待感が強いことが示された。ポンドはやや重い動きも、ポンドドルは1.2953ドル、ポンド円は143.77円を安値に下げ渋った。
 オセアニア通貨は堅調地合いを維持し、豪ドル/ドルは0.7509ドル、NZドル/ドルは0.7041ドルまで上昇した。また、豪ドル円は83.48円、NZドル円は78.35円まで小幅高。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米独貿易会談 ユーロは

ドイツの対米輸出が第1・四半期に前年比8%急増。

ドイツの米国向け財輸出は1─3月に291億ユーロ(325億ドル)に達した。ドイツ製品にとり米国は引き続き最大の輸出先となっている。

一方、ドイツは米国ほど相手国の製品を輸入しておらず、その結果、ドイツの対米貿易黒字は140億ユーロ近くに達した。これは単一の国家に対するドイツの貿易黒字額としては最大となる。

ドイツのツィプレス経済相は今週、ワシントンでロス米商務長官やライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談する予定で、会談では米国の対独貿易赤字や輸入関税などによる生産者の保護措置が議題に上がると見られている。 ロイター

FX為替ニュース

, , , ,

ユーロしっかり、独・仏PMIは予想比強弱まちまちも高い水準

 5月独・仏の製造業・サービス業PMIは予想比強弱まちまちも高い水準を維持しており、景気改善への期待感は強い。昨日のメルケル独首相の「ユーロは弱すぎる」との発言も手がかりにユーロは堅調地合いを維持。
 ユーロドルは1.1268ドル、ユーロ円は125.39円までじり高。また、ドル円は111.20円近辺で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

■東京午後=英米不安で、ユーロとオセアニア通貨が底堅い

 東京午後はユーロが堅調だった。朝方にマンチェスター・アリーナの爆発テロ、ワシントンポストのトランプ大統領の情報機関への口止め疑惑という2つの大きな報道で、ドルとポンドが売られた。ユーロ円はリスク回避から一時124.61円まで下がったものの、昨日のメルケル首相のユーロ高の肯定発言の影響もあり、東京の午後には一時125円台に買い戻された。ユーロは、対ドルでも1.12ドル半ば、対ポンドでは0.8665ポンド前後で底堅かった。
 ドル円は朝方110.86円まで売られたが、昨日同様に110円台には本邦勢の買いオーダーが観測された。ユーロ円の買いの影響もあり午後は一時111.15円前後まで戻されたが、方向感のない状況で再び111円割れまで下げる場面もあった。日経平均は辛うじて19600円を維持し19613円で引けた。
 オセアニア通貨は午前に引き続き安全通貨として買われ、豪ドル/ドルは0.7500ドル台を回復し0.7503ドルまで、NZドル/ドルも0.7033ドルまで上昇し本日の高値を更新した。またトランプ政権が今後10年にわたって戦略石油備蓄の半分を売却するという提案が予算教書に記載されると発表されたが、原油価格は51ドル前後でほぼ横ばいだった。ドル/加ドルも1.3485加ドル、加ドル円も82.40円前後で小動きだった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

午後まとめ=ユーロが対ドル、対ポンドで堅調

・ユーロ引き続き堅調、対ドルでは1.12ドル半ばでもみあい
・トランプ政権の戦略石油備蓄半減計画に原油価格は反応薄
・ドル円は111.00円前後で小動き、上値重いも二日連続本邦勢が110円後半で買い支え
・金は小幅高、安全通貨としてオセアニア通貨も底堅い動き

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロ/円、年初来高値が射程に

ユーロ/円相場は18日に122円台半ばまで下押すも、20日移動平均線に支えられて反発。22日に125円台まで再び上昇して16日に付けた昨年3月以来の高値(125.812円)に迫りました。足元のユーロ高を支えているのは、欧州中銀(ECB)の金融緩和縮小観測です。今月に入りシカゴIMMの投機筋ポジションでは、ユーロはネットで約3年ぶりに買い越しとなるなど、ユーロ先安感が後退しています。また、週足の一目均衡表を見ると、2015年初頭に雲を下抜けて以降初めて雲を上抜けたほか、直近高値(昨年12月に付けた124.081円)を突破しており、相場は上昇トレンドに入った可能性が高そうです。

こうした中、本日欧州で複数発表される経済指標に注目です。事前予想は独5月製造業PMI・速報が58.0、ユーロ圏5月製造業PMI・速報は56.5、独5月IFO景況感指数は113.1となっています。予想を上回る結果が多ければユーロ圏の好景気を印象付ける事となり、ECBの金融緩和縮小の思惑を絡めてユーロに上昇圧力が掛かる可能性が高い。22日高値(125.285円)を突破すると、16日高値更新が試されると見ます。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ・円は小じっかり、欧米市場の値動き見極め

ユーロ・円は125円付近で小じっかりの値動き。前日はドイツのメルケル首相によるユーロ安けん制発言でユーロ買いが強まった。本日は16時半のドイツ5月製造業PMI速報値、17時のユーロ圏・5月製造業PMI速報値が注目され、予想上振れならユーロ買いの再開が見込まれる。
ここまでのドル・円の取引レンジは110円86銭から111円35銭、ユーロ・円は124円61銭から125円11銭、ユーロ・ドルは1.11237ドルから1.1246ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】22日の要人発言=独首相「ユーロは弱過ぎる」

メルケル独首相
「ユーロが欧州中央銀行の金融政策の影響で弱過ぎるため、ドイツの製品が安くなっている」

中国商務相
「ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が貿易戦争はどちらの国も興味がないと述べている」
「USTR代表には貿易問題では協力を深めると伝えてある」

安倍首相
「対日直接投資の低さが課題」

カプラン米ダラス連銀総裁
「2017年の3回(あと2回)の利上げ適切」
「インフレ指標の上昇にがまん強くなれる」
「緩やかでがまん強いペースでの利上げが適切
「今年末にもバランスシート縮小を開始することを望む」

サウジ石油相
「OPEC(石油輸出国機構)での9カ月の減産延長以外の対案を望むべきではない」

イラク石油相
「サウジアラビアが提案した9カ月の減産延長に同意」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル続落、独首相発言でユーロは一時半年ぶり高値=NY市場

[ニューヨーク 22日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、米国政治情勢の不透明感などを背景にドルが続落した。ユーロは、メルケル独首相がユーロが「弱過ぎる」と発言した影響で上昇し、午前中に一時半年ぶり高値を付けた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロなど対ドルでの上昇一服、ドル円は下げ渋る

 NY序盤に先行したユーロドルほか、対ドルでの各通貨上昇は一服している。ユーロドルは1.1264ドルから1.1230ドル付近へ下押し。豪ドル/ドルも0.7489ドル、NZドル/ドルは0.6997ドルを上値に伸び悩んでいる。ポンドドルは1.3043ドルから1.3ドルちょうど付近へ水準を下げた。一方、ドル円は111円付近で下げ渋っている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,