タグアーカイブ: ユーロ円

ドル円 109.35円前後、ユーロ円は約11カ月ぶり安値127円半ば

 米10年債利回り2.95%前半への低下が重しとなり、ドル円は109.35円付近へじり安。ユーロ円が127.51円と昨年6月末以来の安値まで売られた。他、原油相場の軟調さも重しとなり、ポンド円が145.68円、加ドル円が84.33円まで下値を広げている。NY原油先物は一時68.96ドルまで下落。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

クロス円が堅調、ユーロ円は128円半ばまで上値を伸ばす

 市場予想比上振れし、6カ月連続の低下を免れた独5月Ifo発表後のユーロ買いは続き、ユーロ円は発表前の127円後半から128.53円まで上値を伸ばした。ユーロドルも1.1685ドルを底に1.1729ドルまでレンジの上限を広げている。ポンドも底堅く、対円では146半ば、対ドルで1.3370ドル付近まで強含んでいる。
 他クロス円も、豪ドル円が83.17円まで上昇し、NZドル円が76円付近まで買い戻され、加ドル円も84円後半で下げ渋った。クロス円に支えられ、ドル円は109.57円付近までじり高に推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロ円 127円台へ、ユーロドルも再び1.17ドル割れ

 伊10年債利回りは2.46%へ上昇し、独10年債利回りが0.45%台へ低下。伊債売り・独債買いが続く中でユーロの上値が重く、ユーロ円は127.95円付近で推移。ユーロドルも再び1.17ドル割れし、1.1692ドル近辺へじり安。ドル円は109.40円前後でもみ合い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

欧州朝はクロス円がじり安、ユーロ円は128円付近へ

 金曜日の欧州朝はクロス円がじり安。ユーロ円が128.30円台から128円付近へ、ポンド円は146円半ばから前半に水準を落とした。豪ドル円が82円後半、NZドル円が75円後半で頭を抑えられ、加ドル円は84.72円前後の安値圏。ドル円も109.39円付近までじり安な動き。日経平均は小幅高で引けたが、上海や香港株価指数は軟調な地合。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロ円 128.45円前後、上値の重さは継続

 ロンドン午前に128円後半まで反発したユーロ円だが、NY勢の参入を控えて128.45円付近まで押し戻されている。ユーロドルも1.1746ドルを頭に、1.17ドル前半での推移。4月25-26日開催分の欧州中央銀行(ECB)理事会の議事録ではサプライズなく、公表前後はほぼ動きなし。
 欧州序盤では買いが先行した伊株・債券だが、伊株式指数は前日比横ばいと上げ幅を吐き出し、伊10年債も売り戻しが入っている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

クロス円円が再び弱含み、ユーロ円が129.77円前後

 東京午後には下げ渋ったクロス円だが、欧州勢参入とともに再び弱含み。ユーロ円が129.77円前後、ポンド円は147.87円まで下値を広げ、豪ドル円は83円前半と本日の安値圏。ドル円は110.44円近辺と上値が重いまま。
 日経平均は300円安超では下げ渋るも、270円安の22689円で大引け。上海、香港株価指数も約1%のマイナス圏で推移している。米10年債利回りが3.04%後半へ低下。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロ円 ストップロス巻き込み下値を広げる、戻り売りオーダーこれから集積してくるか

【※タイトルの表記を修正します。】
 ユーロ円はドル円の下値を探る動きに追随した。130.60円台から、130.20円割れに観測されたストップロスの売りを巻き込んで下落が加速。129円後半まで水準を下げた。少し急激に下値を広げたこともあり、現時点では131円台まで反発を抑える売りオーダーは観測されていない。だが、これから上値に戻りを抑えるようなオーダーが並び始めてくると考えられる。

FX為替ニュース

, , , , , ,