タグアーカイブ: ユーロ円

クロス円の円買い継続、ユーロ円は一時132.45円

 ドル円は112.33円まで下振れ後、一時112.50円付近へ戻すなど下げ渋った。しかし米株安をにらんだリスク回避の円買いはクロス円で続いている。ユーロ円は132.45円、スイスフラン(CHF)円は113.33円、豪ドル円は84.73円、加ドル円は87.66円まで水準を下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113.07円付近、ユーロ円とともにじり安

 NY勢が参入しドル円は113円前半でやや上値重く、113.07円付近で推移している。ユーロ円もロンドン午前につけた133.46円を頭に133円近辺まで売り戻されている。一方で、ポンド円は149.30円前後で底堅い値動き。米10年債利回りは2.35%付近での推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロ円は133.11円まで、ドル円が112円後半

 ドル円は112円後半で上値が重く、ユーロドルも1.18ドルで頭が抑えられているなかで、ユーロ円は133.11円まで本日のレンジ下限を広げた。ポンド円も同じく売りが優勢となり、148.60円近辺まで下げている。他のクロス円も、豪ドル円が85.63円近辺、NZドル円は77.61円付近とじり安の動き。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロ円は133円前半でじり安、ドル円も上値が重い

 NY午後に入り為替相場は目立った動きは少ないものの、ダウ平均が再び120ドル安となり、クロス円の重しとなっている。ユーロ円は133.25円付近、ポンド円が148.75円前後でじり安、ドル円も112.95円近辺で上値が重い。米10年債利回りは、2.33%台で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

リスク回避の円買いやや後退、ユーロ円は133.40円付近

 米株の下げ渋りとともに株安によるリスク回避の円買いもやや後退し、ユーロ円は133.16円を底に133.40円付近まで買い戻された。また、ポンド円が148円前半から148.65円近辺まで上昇し、豪ドル円は85円半ばで下げ渋り、NZドル円が77.70円付近でじり高の動きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDNFIX=ユーロ円 10/26以来の高値後に伸び悩み

 ロンドンフィックスにかけての為替市場は、安寄りした米主要株価指数が下げ幅を拡大し、米長期債利回りも低下傾向となった局面で、ドル円は113円半ばから113.31円までじり安となった。また、それまで堅調だったユーロ円も、10月26日以来の高値133.51円を頭に133円前半まで売り戻された。ポンド円は148.62円まで下押しし、その後は148円後半で推移した。
 独7-9月期GDPの市場予想比での上振れをきっかけとしたユーロ買いはNY勢参入後も継続され、ユーロドルは1.1764ドルと約3週間ぶりの水準まで上昇した。ただし買い一巡後は、株安を受けたユーロ円の売り戻しにユーロドルも伸び悩んだ。ユーロドル上昇のドル売りにドル/スイスフラン(CHF)も0.9903CHFまでのドル安・CHF高となった。ポンドドルは1.31ドル前半で推移。英10月消費者物価指数が前年比で市場予想を下回り、ロンドンタイムに1.3075ドルまで売り込まれたが、ユーロドルの堅調さにポンドドルも下げ渋った。
 NY原油が需給懸念で56ドル半ばから55ドル前半まで下落したことを受けて、資源国通貨も売りが優勢となった。産油国通貨の加ドルは対ドルで1.27加ドル近辺から1.2773加ドルまで、対円でも89円前半から88.78円まで加ドルが売られた。株安によるリスク回避の動きも重しとなり、豪ドルは対ドルで約4カ月ぶりの安値水準である0.76ドル前半で推移し、対円では8月29日以来の安値86.31円まで下値を広げた。NZドル/ドルも0.68ドル後半で伸び悩み、NZドル円が78円近辺で上値の重い動きだった。

FX為替ニュース

, , , , , ,