タグアーカイブ: ユーロ・ドル

ドル・円:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは売り再開か

 22日午後の東京市場で、ドル・円は110円90銭台で111円に接近している。日経平均株価はマイナス圏推移が続き、リスク選好的な円売りは後退。ただ、ユーロ・ドルが下落基調に振れ足元は1.1770ドル台に弱含んでおり、その影響でドルが小幅に押し上げられているもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円84銭から111円08銭。ユーロ・円は130円60銭から130円97銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1797ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円は111円20銭台、ユーロ・ドルは持ち直し

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は、欧州市場では111円20銭台でもみ合う展開が続く。ユーロ・ドルがいったん買い戻され、1.1750ドルまで反発しており、その影響でドルにやや下押し圧力がかかる。ただ、NYダウ先物が223ドル高で、米10年債利回りが3.07%に上昇して推移しており、早晩ドル買い・円売りが再開される可能性は高い。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円25銭から111円38銭。ユーロ・円は130円49銭から130円77銭、ユーロ・ドルは1.1717ドルから1.1750ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円:ドル・円は本日安値圏、ユーロ・ドル買い戻し

 16日午後の東京市場で、ドル・円は本日安値圏の110円20銭台にやや値を下げる展開となっている。引き続きユーロ・ドルが買い戻されており、ドル売りが優勢気味になっている。米10年債利回りは3.060%付近まで低下した後はやや持ち直し、ドル売りは進めづらい状況。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円20銭から110円39銭。ユーロ・円は130円31銭から130円68銭、ユーロ・ドルは1.1816ドルから1.1843ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円:ドル・円は小じっかり、ユーロ・ドルは伸び悩み

 14日午後の東京市場でドル・円は小じっかりの値動きとなり、109円45銭まで上昇した。日経平均株価が前週末比100円を超える上昇となり、リスク選好的な円売りに振れやすい地合い。また、ユーロ・ドルは1.19ドル台後半で伸び悩み、やや下げ気味であり、その影響でドルは小幅に押し上げられたようだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円21銭から109円45銭。ユーロ・円は130円53銭から130円85銭、ユーロ・ドルは1.1940ドルから1.1969ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , ,

NY外為:ユーロ・ドル伸び悩む、200DMA1.2020ドルがレジスタンス

 ユーロ・ドルは1.1932ドルから1.1968ドルまで上昇したが、心理的節目の1.20ドルに届かず。重要な節目である200日移動平均水準1.2020ドルがレジスタンスとなっている。イタリアが政権樹立に向け前進したため、政局不安が緩和したためユーロ売りが後退した。ユーロ・円は130円40銭から130円69銭まで上昇し日中高値を更新。ユーロポンドは0.8795ポンドから0.8826ポンドまで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は安値もみ合い、ユーロ・ドルは日中高値を更新

[欧米市場の為替相場動向]
 ドル・円は欧州市場で109円30銭付近と安値圏でもみ合う展開が続く。ユーロ・ドルが日中高値を上抜け1.1940ドル付近に強含んだ影響で、ドルにやや下押し圧力がかかっている。イタリアで来週にも新政権が発足するとの見方が出ているもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円26銭から109円39銭。ユーロ・円は130円19銭から130円49銭、ユーロ・ドルは1.1907ドルから1.1939ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,