タグアーカイブ: メルケル独首相

メルケル独首相、来週のダボス会議に参加=報道官

[ベルリン 19日 ロイター] – ドイツのメルケル首相は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で講演するため、来週24日に現地入りする。ザイバート報道官が19日の記者会見で明かした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】メルケル独首相「社会民主党(SPD)との党首会談で自信ができ、楽観的になれた」

メルケル独首相
「保守党と社会民主党(SPD)は政権踏査の可能性のために、1月7日から話し合うことを同意した」
「党首会談で自信ができ、楽観的になれた」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=メルケル独首相の連立協議に要注目

本日のロンドン為替市場のユーロドルは、メルケル独首相の連立協議に注目する展開となる。
 メルケル独首相の連立協議の期限は本日までとなっており、連立協議がまとまらなければ、総選挙となることで、ドイツ政治の混迷がユーロ売り材料となる。
 米下院での税制改革法案の審議では、難航した場合はユーロ買い・ドル売り要因、早期の可決が見込まれる状況となった場合は、ユーロ売り要因となる。
 ユーロドルの売りオーダーは、1.1860ドル(超えるとストップロス)、1.1870-1.1900ドル、買いオーダーは1.1740-50ドル、1.1700ドル、1.1650-60ドルに控えている。NYカットのオプションは1.1815ドル、1.1820ドル、1.1650ドルに控えている。
 ユーロ円は、日欧金融政策のかい離は買い材料だが、中東や極東の地政学リスクやメルケル独首相の連立協議への警戒感が上値を抑える展開が予想される。売りオーダーは134.00円、買いオーダーは132.30円に控えている。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・雲の上限の1.1877ドル、ユーロ円は10月25日の高値の134.50円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは一目・転換線の1.1708ドル、ユーロ円は一目・転換線の132.65円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

メルケル独首相の支持率、下がっても59%

* ロイター

独総選挙を約6週間後に控える中、新たな世論調査によると、メルケル独首相の支持率が59%と、前月から10ポイント低下した。
インフラテスト・ディマップの調査によると、ショイブレ財務相の支持率は64%と、1ポイント低下。

一方、社会民主党(SPD)のシュルツ党首の支持率は33%。前月から4ポイント下がった。
調査によると、政治家は自動車業界に対して寛大すぎるとの回答は全体の3分の2に上った。
一方、メルケル首相率いる保守系与党連合のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に次期政権を率いてほしいとの回答は約49%だった。
CDU・CSUの支持率は39%と、1ポイント低下。SPDは1ポイント上昇し24%となったものの、依然としてCDU・CSUに差を付けられている。

FX為替ニュース

, , , , ,

メルケル独首相はディーゼル車の「悪者扱い」に反対=報道官

[ベルリン 26日 ロイター] – ドイツ政府のデマー報道官は26日、英国が2040年以降、ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を発表したことに関し、メルケル首相はディーゼル車を「悪者扱い」してはならないと繰り返し述べてきたと指摘、英国に追随しないことを示唆した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

メルケル独首相、投資拡大への対策を指摘 SPD党首の批判一蹴

[ベルリン 16日 ロイター] – ドイツのメルケル首相は、国内インフラの整備を怠っているとのシュルツ社会民主党(SPD)党首の批判を一蹴、すでに投資予算は増額しており一部でのボトルネックを問題点として挙げた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ハンブルクG20、全ての議題で一致は無理=メルケル独首相

[ベルリン 3日 ロイター] – メルケル独首相は3日、ハンブルクで今週末開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)について、国際テロへの対応では概ね一致できるが、その他の議題では国により見解が異なるとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

G20サミット、包括的成長に焦点置くべき=メルケル独首相

[ベルリン 2日 ロイター] – ドイツのメルケル首相は2日、ハンブルクで7─8日に開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)について、各国首脳は自国の繁栄ではなく持続的かつ包括的な成長に焦点を置く必要があるとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,