タグアーカイブ: メキシコ

アングル:メキシコとブラジル、大統領選控え市場乱高下も

[ロンドン/ニューヨーク 10日 ロイター] – 中南米の経済大国メキシコとブラジルは、それぞれ7月と10月に大統領選が予定されている。メキシコでは改革否定が懸念される左派候補が優勢となっている一方、ブラジルは本命不在の混沌とした状況で、いずれも今後の展開次第で金融市場が乱高下する可能性がある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

今日の焦点、日銀店長会議 豪 住宅ローン貸出 ユーロ圏 鉱工業生産 ECB議事要旨 米 新規失業保険 メキシコ 政策金利

「今日の焦点、日銀店長会議 豪 住宅ローン貸出 ユーロ圏 鉱工業生産 ECB議事要旨 米 新規失業保険 メキシコ 政策金利」

*仲値=4月12日(木) 通常ナカネ 当面の上昇ライン下抜き
*講演=黒田日銀総裁  日銀地域経済報告(さくらリポート 米公聴会(輸入関税)バイトマン独連銀総裁 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁
*決算=安川電 ファストリ ブラックロック
*外貨投資=投資信託概況 三菱UFJ国際投信 インカムバランス 米30年国債入札

*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu0412tttt.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

高賃金地域での自動車生産巡る米の提案、エンジンが狙い=メキシコ

[メキシコ市 10日 ロイター] – 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国が、自動車生産を域内の高賃金地域で行う案を提示したことについて、メキシコの関係者は、エンジン生産を米国で行うことが1つの狙いだとの見方を示した。また、週内にさらなる詳細が明らかになるとした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

国内事情の不満をメキシコに押しつけるな

アメリカのトランプ大統領が、メキシコとの国境沿いに州の兵士を動員するための調整を指示したことをめぐり、メキシコのペニャニエト大統領は国民に向けたテレビ演説で、「国内事情の不満をメキシコに押しつけるな」などと強く反発した。

アメリカのトランプ大統領は今週、関係閣僚に対し、不法移民対策の強化策としてメキシコとの国境沿いに州の兵士、州兵を動員するための調整を指示し、5日には、派遣の規模は2000人から4000人程度とする方針を示した。

こうしたなかメキシコのペニャニエト大統領は5日、国民に向けたテレビ演説で、トランプ大統領に呼びかける形で「国内事情の不満をメキシコに押しつけるな。われわれはメキシコの国益のためのみに取り組む」と述べ、強く反発した。

そのうえで「アメリカとはいつでも対話に応じるが、互いへの尊厳が必要だ」と述べトランプ大統領に対し、メキシコに対する品位のない発言などを控えるよう求めた。

メキシコでは、繰り返しメキシコを侮辱するトランプ大統領に対する政府の対応が不十分だとして不満が広がっているが、今回の演説については地元のメディアも一斉に評価している。

FX為替ニュース

, , , ,

今日の焦点、日 国際収支 景気ウォッチャー調査 スイス 失業率 独 国際収支 加 住宅着工 メキシコ 消費者物価

「今日の焦点、日 国際収支 景気ウォッチャー調査 スイス 失業率 独 国際収支 加 住宅着工 メキシコ 消費者物価」

*仲値=4月9日(月)通常の外貨需要
*講演=コンスタンシECB副総裁、プラートECB専務理事
*決算=高島屋
*外貨投資=
*今日の注文=別途掲載

(予定)
kyou0409.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , ,

世界の金利、メキシコ、カナダは上昇

*

10年債 2018年        
  3月27日 3月28日 3月29日 3月30日 4月2日
フランス 0.73 0.74 0.72 0.73 0.73
ドイツ 0.5 0.51 0.5 0.5 0.5
ギリシア 4.37 4.35 4.29 4.3 4.29
独ギリ金利差 3.87 3.84 3.79 3.8 3.79
アイルランド 0.93 0.94 0.92 0.91 0.91
スペイン 1.24 1.22 1.16 1.16 1.16
ポルトガル 1.67 1.63 1.62 1.61 1.61
日本国債 0.03 0.03 0.04 0.045 0.045
英国債 1.41 1.37 1.34 1.34 1.34
米国 2.78 2.78 2.74 2.74 2.73
2.64 2.6 2.61 2.6 2.6
NZ 2.82 2.76 2.74 2.74 2.74
南ア 6.87 6.92 7.02 7.02 7.02
カナダ 2.14 2.12 2.09 2.09 2.11
イタリア 1.87 1.85 1.79 1.79 1.79
トルコ 12.49 12.56 12.3 12.19 12.29
ブラジル 9.47 9.5 9.49 9.49 9.49
スイス 0.04 0.03 0.02 0.02 0.02
メキシコ 7.42 7.33 7.34 7.34 7.4
中国 3.77 3.75 3.77 3.78 3.75

FX為替ニュース

, , , , , , ,

年間FX、メキシコが首位奪還、円は2位 ドル9位、トルコ最下位

*

  2017年 2018年    
  12月29日 3月30日
ドル円 112.67 106.27 -6.40 -5.68
ユーロ円 135.21 131 -4.21 -3.11
ポンド円 152.14 149.04 -3.10 -2.04
カナダ円 89.61 82.4 -7.21 -8.05
豪ドル円 87.92 81.64 -6.28 -7.14
NZドル円 79.85 76.91 -2.94 -3.68
スイス円 115.6 111.42 -4.18 -3.62
ランド円 9.11 8.98 -0.13 -1.43
         
         
ユーロドル 1.1999 1.2328 0.0329 2.74
ポンドドル 1.3502 1.4026 0.0524 3.88
ドルスイス 0.9744 0.9533 -0.0211 -2.17
ドルカナダ 1.2571 1.2894 0.0323 2.57
豪ドルドル 0.7803 0.7683 -0.0120 -1.54
NZドルドル 0.7087 0.7238 0.0151 2.13
ドルランド 12.3677 11.8341 -0.5336 -4.31
         
ユーロポンド 0.8886 0.8787 -0.0099 -1.11
ユーロスイス 1.1693 1.1753 0.0060 0.51
豪ドルNZドル 1.1007 1.0608 -0.0399 -3.62
         
トルコリラ円 29.64 26.86 -2.78 -9.38
ドルトルコリラ 3.8013 3.9564 0.1551 4.08
         
人民元円 17.29 16.97 -0.32 -1.85
ドル人民元 6.5165 6.2622 -0.2543 -3.90
         
メキシコペソ円 5.73 5.85 0.12 2.09
ドルペソ 19.6632 18.1658 -1.4974 -7.62

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

年間FX、円首位奪還、メキシコ2位、カナダ最下位、ドルは9位に浮上

*

  2017年 2018年    
  12月29日 3月16日
ドル円 112.67 106.05 -6.62 -5.88
ユーロ円 135.21 130.29 -4.92 -3.64
ポンド円 152.14 147.87 -4.27 -2.81
カナダ円 89.61 80.97 -8.64 -9.64
豪ドル円 87.92 81.76 -6.16 -7.01
NZドル円 79.85 76.49 -3.36 -4.21
スイス円 115.6 111.34 -4.26 -3.69
ランド円 9.11 8.84 -0.27 -2.96
         
         
ユーロドル 1.1999 1.2286 0.0287 2.39
ポンドドル 1.3502 1.3944 0.0442 3.27
ドルスイス 0.9744 0.9522 -0.0222 -2.28
ドルカナダ 1.2571 1.3095 0.0524 4.17
豪ドルドル 0.7803 0.771 -0.0093 -1.19
NZドルドル 0.7087 0.7213 0.0126 1.78
ドルランド 12.3677 11.9966 -0.3711 -3.00
         
ユーロポンド 0.8886 0.881 -0.0076 -0.86
ユーロスイス 1.1693 1.1698 0.0005 0.04
豪ドルNZドル 1.1007 1.0685 -0.0322 -2.93
         
トルコリラ円 29.64 27.02 -2.6200 -8.84
ドルトルコリラ 3.8013 3.9249 0.1236 3.25
         
人民元円 17.29 16.75 -0.5400 -3.12
ドル人民元 6.5165 6.3313 -0.1852 -2.84
         
メキシコペソ円 5.73 5.67 -0.0600 -1.05
ドルペソ 19.6632 18.7037 -0.9595 -4.88

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

年間FX、円首位をメキシコに渡す、米ドル10位 最下位カナダ

*

2017年 2018年    
  12月29日 3月9日
ドル円 112.67 106.8 -5.87 -5.21
ユーロ円 135.21 131.44 -3.77 -2.79
ポンド円 152.14 147.92 -4.22 -2.77
カナダ円 89.61 83.31 -6.30 -7.03
豪ドル円 87.92 83.81 -4.11 -4.67
NZドル円 79.85 77.83 -2.02 -2.53
スイス円 115.6 112.26 -3.34 -2.89
ランド円 9.11 9.03 -0.08 -0.88
         
         
ユーロドル 1.1999 1.2308 0.0309 2.58
ポンドドル 1.3502 1.3851 0.0349 2.58
ドルスイス 0.9744 0.951 -0.0234 -2.40
ドルカナダ 1.2571 1.2815 0.0244 1.94
豪ドルドル 0.7803 0.7848 0.0045 0.58
NZドルドル 0.7087 0.7289 0.0202 2.85
ドルランド 12.3677 11.8272 -0.5405 -4.37
         
ユーロポンド 0.8886 0.8885 -0.0001 -0.01
ユーロスイス 1.1693 1.1706 0.0013 0.11
豪ドルNZドル 1.1007 1.0765 -0.0242 -2.20
         
トルコリラ円 29.64 28 -1.64 -5.53
ドルトルコリラ 3.8013 3.8143 0.0130 0.34
         
人民元円 17.29 16.73 -0.56 -3.24
ドル人民元 6.5165 6.3837 -0.1328 -2.04
         
メキシコペソ円 5.73 5.74 0.01 0.17
ドルペソ 19.6632 18.6063 -1.0569 -5.38

FX為替ニュース

, , , , , , ,

メキシコも関税導入を、第三国の悪用回避必要=鉄鋼業界団体

[メキシコ市 9日 ロイター] – メキシコの鉄鋼業界団体は9日、メキシコが米国同様、鉄鋼に25%の独自関税をかけ、第三国が自国を経由して米国に輸出する動きを回避すべきと訴えた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】7日の要人発言=ホワイトハウス「メキシコとカナダは関税の例外になる可能性も」

ロウRBA(豪準備銀行)総裁
「経済は正しい方向に向かっている」
「2018年は2017年よりも強い経済成長を予測、失業率もより低下するだろう」
「失業率の改善とインフレは緩やかになるだろう」
「インフレは現在の低い水準から少し上昇するだろう」
「次の金利変更は、引き下げでなく引き上げの可能性が高いだろう」
「豪ドルは適正水準近辺にある」
「景気拡大で利上げ時期が早まれば、それは良いこと」

ブレイナードFRB理事
「緩やかな利上げが適切な公算」
「米経済の逆風は追い風に変わった」
「インフレ率の2%目標達成に自信が強まっている」
「一時的で緩やかなインフレ目標のオーバーシュートは歓迎」
「成長の追い風が利上げペースを速める可能性も」
「賃金は危機前に水準を依然としてやや下回っている」

肖捷・中国財政相
「中央・地方政府の歳入・歳出に関する改革推進」

カプラン米ダラス連銀総裁
「2018年の米経済成長、2.5%から2.7%と予想」
「米経済は強いが、弱さも潜んでいる」

岸田自民政調会長
「経済再生と財政再建、二者択一ではなくバランスの問題」

若田部日銀副総裁候補
「追加緩和ありきでなく、排除もしない」
「追緩和手段、既存政策の改善強化や新たな政策などが選択肢」
「14年消費税引き上げが成長率低下や物価目標達成頓挫などに影響」
「GDP目標の金融政策の研究はできる」
「米国、不況の入り口か好況続くか判断が難しい」
「時期尚早の政策変更でデフレ逆戻りは避けるべき」
「経済再生なくして財政再建はあり得ない」
「中銀の独立性は手段の独立性と理解している」
「日本はデフレが長期化し、財政再建にも時間がかかる」
「アベノミクス、トリクルダウンではない」
「金融システムの安定、金融庁とも連携して考えたい」
「追加緩和手段、今の日銀政策でも国債・資産買い入れ・金利の3つある」
「マイナス金利の深掘りの可否についてコメント控える」
「追加緩和手段、国債・資産買い入れ・金利の3つに限定しない」

雨宮日銀副総裁候補
「日本経済は2%物価目標に向けて着実に進んでいる」
「緩和効果、副作用の評価、出口など検討課題は多い」
「金融機関を取り巻く経営環境は厳しさが増している」

ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事
「貿易戦争では、勝者はいない」

ドムブロフスキス欧州副委員長(金融安定・金融サービス担当)
「EU(欧州連合)はトランプ米政権の関税に対抗する」

ベルルスコーニ伊元首相
「サルビーニ伊同盟党首による政権樹立を支援する用意がある」

ツィプリース独経済・エネルギー相
「EUは、トランプ米政権の関税賦課に対して報復関税措置をとる」

マルムストロム欧州委員(通商担当)
「米政権の関税は、米国と欧州の関係を悪化させる」

トゥスクEU大統領
「自由貿易は保護主義よりずっと良い」

ロス米商務長官
「我々は貿易戦争を望んではいない」
「コーン氏の辞任は宮廷革命(支配者の側近による無血のクーデター)ではない」
「NAFTA(北米自由貿易協定)で何らかの合意があれば、追加関税に対してカナダやメキシコには柔軟に対応」

ダドリー米NY連銀総裁
「貿易障壁が比較優位の注目を妨げる」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「追加関税は、広範な経済には手助けとならない」
「貿易戦争は勝者を生まないだろう」
「コーン氏の辞任はこれからの経済政策が不透明になり影響を与えるだろう」
「関税の可能性は景気刺激策の上昇を切り落とし、FRBの利上げを遅らせるだろう」
「不透明性はFRBを経済動向の監視をより注意深くさせる必要性がある」
「当初は今年の2回の利上げを予想、しかし景気刺激策を受けて3回の利上げを予想」

ムニューシン米財務相
「鉄鋼・アルミに関税を課すが、全ての地域に対してではないだろう」

格付け機関ムーディーズ
「もし米国の関税がより貿易規制を促したら、世界的な国債に害を与える」
「米国の鉄鋼、アルミニウムの生産者の利益は、消費部門への影響で相殺する」
「関税案は航空産業、輸送、重機を含んだ米国の多くの産業の競争力を損なわせる」

ハモンド英財務相
「ブレグジット交渉は公平にやり取りする場」
「移行期間については、3月のEU首脳会談で承認」

サンダース米ホワイトハウス報道官
「関税の例外は国家安全保障に基づいて国ごとに決められるだろう」
「トランプ大統領は今週末までに鉄鋼とアルミニウムの関税に署名するだろう」
「国家安全保障に基づいてメキシコとカナダは関税の例外になる可能性もある」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

今日の焦点、日 GDP確報 国際収支 豪・中 貿易収支 スイス 失業率  独 製造業受注 ECB理事会 米 新規失業保険 メキシコ 消費者物価

「今日の焦点、日 GDP確報 国際収支 豪・中 貿易収支 スイス 失業率  独 製造業受注 ECB理事会 米 新規失業保険 メキシコ 消費者物価」

*仲値=3月8日(木)通常のナカネ
*講演=ドラギ総裁 TPP11カ国の署名式
*決算=積ハウス 、クミアイ化、鎌倉新書
*外貨投資=
*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu0308ff.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , , , , ,