タグアーカイブ: ポンド

NY為替・8日=ユーロとポンド、政治要因で弱含み

 NY為替市場のドル円は、トランプタワー最上階で火災との報道、米10年債利回りが2.46%まで低下したこと、NYダウが利食い売りで伸び悩んだことで、113.15円前後から112.88円まで弱含みに推移した。しかしながら、米10年債利回りが2.48%台へ上昇し、主要株式3指数も底堅く推移したことで、113.12円前後まで反発した。
 ユーロドルは、ドイツの大連立協議への警戒感や独11月の製造業受注の悪化を受けて1.1956ドルまで弱含み、ユーロ円も135.13円まで弱含みに推移した。ポンドドルは、メイ英政権の内閣改造への警戒感、ブロークンシャー北アイルランド相の辞任による新政権樹立協議が停滞する可能性への警戒感から1.3536ドル前後まで弱含み、ポンド円は152.88円まで弱含みに推移した。
 加ドルは、カナダ銀行(BOC)の10-12月期貸出動向アンケートが-6.4となり、7-9月期の-0.5から低下したことで弱含み、対ドルで1.2450加ドル、対円で90.81円まで軟調に推移した。しかしながら、17日のカナダ銀行(BOC)金融政策決定会合での利上げ確率が86%へ上昇したことで下げ渋る展開となった。
 オセアニア通貨は軟調推移。豪ドル/ドルは0.7827ドル、豪ドル円は88.48円、NZドル/ドルは0.7167ドル前後、NZドル円は80.98円前後まで陽線みに推移した。
 ZARは、ロンドン市場の安値、対ドル12.47ZAR、対円9.07円から反発し、対ドルで12.39ZAR前後、対円で9.13円前後まで強含みに推移した。
 NYダウは25311.99ドルの高値まで上昇したものの、利食い売りで伸び悩む展開となった。
6時現在、ドル円は113.07円、ユーロドルは1.1966ドル、ユーロ円は135.30円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンドとも対円で三役陽転

日足一目均衡表におけるトレンド示唆2 ※前営業日引け時点

ポンド円
 転換線 152.42円 > 151.53円 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 153.43円 > 151.08円 実線 … 買い示唆
終値 153.43円 > 149.91円 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

豪ドル円
 転換線 88.24円 > 86.88円 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 88.90円 > 85.40円 実線 … 買い示唆
終値 88.90円 > 87.33円 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

NZドル円
 転換線 80.35円 > 79.00円 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 81.09円 > 77.27円 実線 … 買い示唆
終値 81.09円 > 79.43円 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンド/円、2017年高値が射程に

ポンド/円は、今年1月3日に152.80円台まで上昇して昨年12月高値(153.417円)に迫りました。13・26・52週の移動平均線の傾きがいずれも上向きとなる中、昨年12月高値後に下押すも13週移動平均付近で切り返しており、昨年12月高値更新を再び試す機運が高まりつつあると考えられます。

もし超えることが出来れば、2016年6月以来の高値圏に足を踏み入れることとなり、上値余地が拡大する公算が大きい。2015年高値(195.883円)~2016年安値(122.821円)の1/2戻し(159.352円)や欧州連合(EU)離脱を巡る英国民投票時に付けた高値(160.078円)が位置する160円前後まで主だった目標値が見当りません。
 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替・2日=ドル全面安、ポンドと加ドルが強い

 NY為替市場のドル円は、112円前半を中心に上値が重く推移した。ロンドンの午前は欧州債の利回りが軒並み上昇したことで、ドルは欧州通貨を中心に売られていたが、ドル円は一歩遅れて下がり始め、一時昨年12月15日以来の112.06円まで下がった。しかし米10年債利回りが2.48%手前まで上がったことをきっかけに、徐々に112円前半まで戻した。
 欧州通貨はドルに対しては強含んだが、ユーロポンドは強弱分かれた。ロンドンの午前に欧州債利回りが上昇していたことで、ユーロドルは昨年9月8日以来、約3カ月ぶりの高値1.2081ドルをつけた。しかしNY勢が本格参入するとユーロ円の売りも入り、上値が抑えられ、ユーロドルは1.20ドル前半まで戻した。ポンドドルは、市場予想や前月より弱かった英製造業PMIを受けて一時弱含んだが、ロンドン・フィックスにかけての買いが入って以後堅調になり、昨年の9月20日以来の1.3600ドルまで上昇した。両通貨の強弱が分かるユーロポンドは0.8859ポンドまでポンド高になった。
 クロス円は、ユーロ円は134.94円まで下がったが、135円前半まで戻された。ポンド円は152円半ばから151.87円まで下落したが、ロンドン・フィックスからポンドが堅調になり、対円では152.74円まで上昇した。
 加ドルはポンド同様にロンドン・フィックスで加ドルの買いが入ったため、対ドルでは昨年10月20日以来となる1.2500加ドルまで加ドル買いになった。豪ドル/ドルは0.78ドル前半、NZドル/ドルも0.71ドル前半を中心に小動きだった。
 南ア・ランド(ZAR)は利食いのZAR売りが優勢になった。ドルZARは12.26ZAR近辺から12.47ドル近辺まで、ZAR円は9.16円から8.99円までZAR安が進んだ。
 6時現在、ドル円は112.28円、ユーロドルは1.2060ドル、ユーロ円は135.40円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ポンド 対ユーロでの売りを中心に弱含み

 ユーロポンドでユーロ買い・ポンド売りが進んだことにより、ポンドドルが1.34ドル半ばから1.3435ドル付近へ弱含み、ポンド円も151円後半で上値を抑えられている。ユーロポンドは0.88ポンド後半で推移。ユーロドルが1.1935ドル近辺、ユーロ円が134.70円前後で底堅い。

FX為替ニュース

, , , , , , ,