タグアーカイブ: ポンド買い

10月英小売売上高は前月比+0.3%と予想上回る、ポンド買いは小幅=ロンドン為替

10月英小売売上高は前月比+0.3%と予想上回る、ポンド買いは小幅=ロンドン為替

 10月の英小売 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買い優勢(欧州午後)

英・経済指標の予想比上振れを好感しポンド買いが優勢。ポンドドルが一時1.3190付近まで上伸、ポンド円が149円62銭付近まで水準を切り上げたほか、ユーロポンドは0.8829付近まで値を崩した。一方、ドル円は判断材料に欠け113円40銭前後で小動き。他クロス円ではユーロ円が132円10銭前後で膠着するなか、ランド円は昨年11月以来の安値となる7円88銭付近まで売られ軟調に推移している。21時19分現在、ドル円113.424-434、ユーロ円132.063-083、ユーロドル1.16435-443で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買い優勢(欧州午後)

EU首脳会議でメイ首相が今後の進展について合意する見込みとなっており、EU離脱に関する不透明感がやや後退するとポンド買いが優勢。対ドルで1.3188付近まで、対円で149円38銭付近まで水準を切り上げたほか、ユーロポンドは0.8952付近まで下落し本日安値を更新。そうした中、ドル円は目新しい判断材料に乏しく113円前半で売り買いが交錯、ユーロドルも1.1810前後で方向感に欠ける値動きとなっている。20時34分現在、ドル円113.224-234、ユーロ円133.782-802、ユーロドル1.18157-165で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買い優勢(欧州午後)

バルニエEU主席交渉官による『英・EU離脱交渉に新たな動きが見られる』等の交渉前進を示唆する発言を受け、ポンド買いが優勢。対ドルで1.3341付近から1.3425付近まで値を伸ばし、対円では151円25銭付近まで下値を切り上げた。また、ユーロも対ドルで1.1784付近まで続伸、対円では132円70銭付近で底堅く推移するなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は対欧州通貨でのドル売りが重しとなり112円60銭付近まで売られ本日安値を僅かに更新している。20時54分現在、ドル円112.695-705、ユーロ円132.712-732、ユーロドル1.17765-773で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買い強まる(NY午前)

NY勢参入後、ロンドンフィキシングに絡んだポンド買いが強まる展開に。対ドルで1.3566付近まで、対円では152円35銭付近まで水準を切り上げた。また、南ア中銀が市場の引き下げ予想に反し、政策金利の据え置きを決定したことを受け、ランド円は8円46銭付近まで上伸。一方、ドル円はトランプ米大統領の『北朝鮮への制裁を強化する』との発言を嫌気し一時112円14銭付近まで軟化したものの、下値は限られ現在は112円30銭付近まで持ち直している。0時44分現在、ドル円112.329-339、ユーロ円134.145-165、ユーロドル1.19421-429で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=英雇用指標でポンド買いに勢いが増すか

ポンドは明日のイングランド銀行金融政策委員会(MPC)が今週最大のイベントではあるが、昨日のポンド上昇が継続されるかは本日の英8月雇用指標もポイントなるか。
昨日は、英8月消費者物価指数が前年比+2.9%と、前回+2.6%と予想+2.8%を上回る結果にポンドが急騰した。ポンドドルが1.32ドル近辺から1.32ドル後半、ポンド円が144円前半から円売り地合いにも乗り146円半ばへ、ユーロポンドが0.90ドル後半から前回MPC(8月3日)直後の水準0.89ドル後半までポンド買いとなった。東京タイムでもポンドは底堅く推移し、対ドルでは2016年9月以来の1.33ドル台乗せまで強含んでいる。
 
 ポンドドルは今年に入り、EU離脱の不透明感や英利上げ期待の後退を言われながらも、下値を切り上げて上昇してきている。ポンド円も、日足一目均衡表では買いシグナルとなる三役好転(一目・雲の上で推移し、転換線が基準線を上回り、遅行スパンが実線を上回る)となった。明日のMPCは政策金利0.25%を据え置くというのが大方の予想だが、昨日の指標結果で年後半の利上げ期待が上向いてきている。本日の英雇用指標で英経済の堅調さが確実視されれば、ポンド買いに勢いがつきそうだ。

想定レンジ上限
・ポンドドルは、昨年6月24日高値1.5018ドルから10月7日安値1.1841ドルまでの下落幅の半値戻し1.3429ドル、ポンド円は7月17日高値147.63円が上値めど。

想定レンジ下限
・ポンドドルは12日安値1.3161ドル、ポンド円は日足一目均衡表・転換線143.89円が下値めど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,