タグアーカイブ: ポンド売り

【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午後)

午後に入り、英国のEU離脱交渉が難航しているとの一部報道を受けポンド売りが優勢に。対ドルで1.3259付近から1.3181付近まで大きく値を下げ、対円では148円31銭付近まで急落したほか、ユーロポンドが0.8953付近まで上昇するなどポンドが対主要通貨で弱含み。一方、トルコ円は売りが一服し28円96銭付近まで反発すると、同水準で揉み合い、またドル円は依然として112円半ばでの値動きが継続している。21時07分現在、ドル円112.618-628、ユーロ円132.800-820、ユーロドル1.17920-928で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

LDN午前=英政権不安懸念のポンド売りが継続

 ロンドンタイム午前の為替相場ではポンド売りが継続。英国議会の保守党議員40人がメイ首相に対する不信任を表明する書簡の署名に同意したとの報道を背景に、メイ政権不安に対する警戒感が強まっている。もっとも、イングランド中銀(BOE)による10年ぶりの利上げを消化し、ポンド買い材料が乏しい中、政治リスクの英国の欧州連合(EU)離脱交渉への影響が懸念されている。ポンドドルは1.3062ドル、ポンド円は148.06円まで一段安。
 ポンド主導で円買い・ドル買いが優勢。時間外の米長期債利回りが低下したことも嫌気され、ドル円は113.32円まで下押した。ユーロは対ポンドでは買い優勢となるも、ユーロドルは1.1638ドル、ユーロ円は131.93円まで弱含んだ。また、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9987CHF、CHF円は113.53円までCHF安。
 資源国通貨も上値の重い動き。NZドル/ドルは0.6905ドル、ドル/加ドルは1.2710加ドルまでドル高が進み、豪ドル/ドルは安値の0.7642ドル近辺に押し戻された。また、豪ドル円は86.63円、NZドル円は78.28円、加ドル円は89.19円まで安値を更新した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午前)

相次ぐ閣僚辞任で英メイ政権の求心力低下が不安視され、ポンド売りが優勢。ポンドドルが1.3098付近まで、ポンド円が148円61銭付近まで大きく値を崩した。また、ユーロドルは1.1615付近まで上伸したものの、買い一巡後は1.1590付近まで失速、ユーロ円も131円51銭付近まで下落するなど欧州通貨が弱含み。ドル円は日経先物の低下幅縮小に伴い113円66銭付近まで買い戻された後、ポンド円に連れ113円39銭付近まで軟化している。18時37分現在、ドル円113.431-441、ユーロ円131.578-598、ユーロドル1.16003-011で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り強まる(NY午前)

英・政策金利が引き上げられるなか、公表されたMPC議事要旨で「将来の利上げは限定的かつ緩やか」等の内容を手掛かりにポンド売りが強まる展開。ポンドドルが1.3062付近まで、ポンド円が149円を割り込み148円65銭付近まで急落した。ドル円は「米下院共和党の税制改革案、法人税率を20%に引き下げ」と報を受け、米債利回りの急低下に伴い一時113円54銭付近まで値を崩したものの、下値は限られ113円98銭付近まで買い戻されている。0時53分現在、ドル円113.790-800、ユーロ円132.875-895、ユーロドル1.16768-776で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り優勢(NY午後)

カンリフBOE副総裁の「利上げ時期については議論の余地がある」との11月利上げに慎重な発言が嫌気され、ポンド売りが優勢。対ドルで1.3147付近まで反落、対円でも148円ちょうど付近まで値を落とした。一方、ドル円は米債利回りの低下幅縮小やNYダウの底堅い動きを支えに112円68銭付近まで買い戻されたほか、ユーロドルが1.1825付近まで、豪ドルドルも0.7860付近まで軟化するなどドルが強含む状況となっている。4時37分現在、ドル円112.649-659、ユーロ円133.267-287、ユーロドル1.18307-315で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り強まる(欧州午後)

カーニーBOE総裁による「インフレが10月頃に3%を超えるピークに達すると予想」「今後数ヶ月での利上げは適切である可能性」等との発言が伝わり、早期利上げへの期待後退からポンド売りが強まる展開に。ポンドドルは午前の上昇幅を消すと売りが加速し1.32台を割り込み、ポンド円が147円97銭付近まで大きく反落、ともに本日安値を更新。また、ユーロドルも対ポンドでのドル買いに押され引き続き本日安値圏の1.17半ばで上値の重い状況となっている。20時51分現在、ドル円112.138-148、ユーロ円131.950-970、ユーロドル1.17669-677で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

独産業連盟がブレグジット交渉懸念でポンド売り

こんばんは、フジモトです。GI24@Global_Info24ドイツ産業連盟「ブレグジット交渉の進展を懸念」 報道 https://t.co/oLNgIp5TGR2017/10/05 16:16:31この報道でポンド売りが加速していますね。ドイツ産業連盟(BDI)とか初めて聞きましたし、ポンド売りを仕掛けたい向きが…

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】早期EU離脱に言及した英首相の発言後、ポンド売り優勢

現在の推移(レンジ)

ポンドドル 1.3544ドル (1.3596/ 1.3527)
ポンド円 151.69円 (152.80/ 151.55)

※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午前)

欧州時間に入ると、ポンド売りが優勢に。昨晩のカーニーBOE総裁発言を背景とした早期利上げ観測の後退が引き続き材料視されポンド円は150円32銭付近まで下値を拡大、ポンドドルが1.3468付近まで値を崩すなど対主要通貨でポンドが弱含み。また、東京終盤に強まった円売りの流れは一服し、ドル円が111円54銭付近まで反落したほか、クロス円もユーロ円が133円61銭付近まで、豪ドル円が一時89円06銭付近まで水準を切り下げ上値の重い状況となっている。18時29分現在、ドル円111.578-588、ユーロ円133.788-808、ユーロドル1.19906-914で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午前)

英・雇用統計での週平均賃金が予想比下振れとなったことが嫌気され、ポンド売りが優勢。ポンドドルが1.3328付近から1.3266付近まで値を崩し、ポンド円が一時146円を割り込むなど対主要通貨でポンドが弱含み。また、ドル円は欧州株や日経先物の下落に伴い109円90銭付近まで軟化したものの、米債利回りの低下幅縮小を支えに再び110円06銭付近まで持ち直している。18時10分現在、ドル円110.081-091、ユーロ円131.854-874、ユーロドル1.19769-777で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,