タグアーカイブ: ポンドドル

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドドル、本日MPC後の議事録に警戒

ユーロドルは、9月8日に年初来高値となる1.2092ドルまで上昇した以後は上値が重くなっている。しかし欧州中央銀行(ECB)からユーロ高に対してのけん制はあるものの、依然としてテーパリングからの金利上昇期待は根強く、下値は限定的だろう。上方向は明日NYカットのオプションオーダーが1.2000ドルにあるため上昇局面で勢いは弱まるだろうが、1.18半ばから買いオーダーも控えている。
 ポンドドルは本日今週の最大のイベントでもあるイングランド銀行金融政策委員会(MPC)が予定されている。昨日発表された英8月失業率は2.3%と予想通りだったものの、失業保険申請件数が-2800人(予想+600人)、平均賃金が+2.1%と伸び悩んだことで、利上げ期待は再び後退している。政策金利は市場の予想の据え置きを翻すことはないだろうが、その後の議事録には注意が必要だ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線1.1972ドル、ポンドドルは昨日高値1.3329ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・雲の上限1.1710ドルが意識されるが、やや遠いため8月31日安値1.1823ドルが支えか。ポンドドルは日足一目均衡表・転換線1.3119ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円110円半ば、ポンドドルは1.32ドル割れ

 ドル円は110.69円を高値に110円半ばでもみ合い。英雇用データで賃金の鈍い伸びが確認され、ポンドは軟調な動き。ポンドドルは1.3185ドルまで弱含んだ。また、ユーロドルは1.1880ドル、豪ドル/ドルは0.7971ドルまで安値を更新した。
 米10年債利回りは2.18%台でほぼ横ばい。

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京午前=ドル円は110円近辺、ポンドドルが1.33ドル台へ

 東京午前の為替市場は、朝方は今週続いているリスク回避からの巻き戻し=円売りが継続され、ドル円は110.29円へ、ユーロ円が2016年2月以来の132円台乗せ、ポンド円も146円半ばで上値を伸ばした。しかしながら、ドル円は先週末につけた107.32円から約3円上昇し、先月末に北朝鮮リスクを意識し始めた水準へ近づいたこと、ユーロ円が2016年2月1日高値132.03円にとどかなかったことなど、利食い売りも出やすい状況で上値は限定的となった。日経平均がプラスで推移しながらも伸び悩み、米10年債利回りが2.15%台にNY引けから低下したことなどもドル円の重しとなった。ドル円は110円近辺までじり安となり、ユーロ円が131円後半で上下し、ポンド円は146円半ばで頭を押さえられた。
 米債利回り低下によりドルは全般的に弱含み、ユーロドルが1.19ドル半ばから1.1993ドルまで、ポンドドルが約1年ぶりの1.33ドル台乗せ、1.3315ドルまで上昇した。ユーロドルの買いは続かなかったが、ポンドドルはその後も1.33ドル台で小じっかり。
 豪ドルは0.80ドル手前から0.8039ドル、豪ドル円が88円前半で底堅く推移した。豪9月ウェストパック消費者信頼感指数が97.9と前回95.5を上回ったことが豪ドルのサポートとなった。NZドルは朝方に売り優勢となり、対ドルでは0.73ドル手前から0.72ドル半ばへ、対円では80.37円から80円割れまで下落した。しかし、豪ドルの堅調さに連れ高となり、その後はNZドル/ドルが0.72ドル後半、NZドル円は80円前半まで戻して取引された。
 午後の為替相場は、クロス円やドル円は利食い売りに頭を抑えられているものの、北朝鮮動向が落ち着いているなか下値を売り込む理由もなく、株高を背景とした底堅さは継続しそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロとポンドで明暗、ポンドドルは一時1.2900ドル回復

 ドラギECB総裁が来週末に行われるジャクソンホールの会議で、金融政策については話さないということが伝わると、早めのテーパリング期待の後退で対ドルでは一時1.1692ドルまで下がった。一方ポンドは失業保険の申請件数がマイナスまで下がったことで、対ドルで一時1.2900ドルを超えた。ユーロドルは現在1.17ドル前半、ポンドドルは1.2895ドル前後で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロとポンド上値が重い、ポンドドルは1.2850まで

 ユーロドルとポンドドルの上値が重く。ユーロドルは1.1724ドル、ポンドドルは1.2850ドルまで下がっている。本日はユーロ圏の4−6月期のGDP速報値。英国の失業率等の発表があり、指標により動きが左右されそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,