タグアーカイブ: ドル110円半ば

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、買い戻しの流れ継続

[東京 31日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル高/円安の110.49/51円だった。仲値公示にかけて輸出企業のドル売りが上値を押さえたものの、仲値通過後は輸入企業や投資家のドル買いを支えに水準を切り上げ、110円半ばでのもみ合った。ドル買い戻しの流れが継続し、底堅さが意識された。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ばで方向感欠く、FOMC議事要旨に関心

[東京 16日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110.63/65円だった。夏季休暇の企業が多いため実需筋の参加は限定的となり、ドル/円は110円半ばでの小動きが続いて方向感を欠いた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル110円半ばで一進一退、米CPIなどに関心向かう

[東京 8日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の110円半ば。手掛かり材料に乏しい中、朝方からじりじり値を下げた。国内輸出企業のポジション調整などが指摘された。市場は、週後半の米消費者物価指数(CPI)などに関心が向かっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利低下受けジリ安

[東京 31日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の110円半ば。前週末に発表された第2・四半期の米雇用コスト指数の上昇率が鈍化したことを嫌気して米長期金利が低下したことを受け、ドル売り/円買いの流れが続いた。

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル110円半ば、売りも買いも決め手欠く

[東京 11日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル安/円高の110.68/70円だった。米金融引締めの思惑後退や地政学リスクへの警戒を受けて上値の重さが意識されたが、下押しの決め手も欠いており、方向感は出なかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル110円半ば、米国のシリア攻撃でリスク回避ムード

[東京 7日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の110円半ばだった。午前は米国のシリア攻撃でリスク回避ムードが強まった。一時110円前半まで下落したが、節目を割り込まなかったことで午後は買い戻しが入った。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル110円半ばでもみ合い、株価の下げ渋り眺め

[東京 4日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、先日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の110.53/55円だった。米長期金利低下や株安を踏まえて円買いが強まったが、株価の下げ渋りを眺めて、ドル/円は110円前半に下押しした後は下げ渋った。午後にかけて110円半ばでのもみ合いに移行した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ばで一進一退、期末関連の実需の売買交錯

[東京 28日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ばだった。トランプ米政権の政策執行能力に疑問符が付く中、全般的に上値の重さが意識された。期末関連のフローが輸入勢、輸出勢双方から出ていたが、輸出勢のドル売り/円買いがやや優勢だったという。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル110円半ばで底堅い、米長期金利の上昇眺め

[東京 18日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べてドル高/円安の110.65/67円だった。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が12月利上げを示唆したと受け止められてドル買いが強まった海外時間の流れを引き継いだ。米長期金利がじりじり上昇するのを眺め、底堅い動きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , ,