タグアーカイブ: ドル買い

緩やかながらドル買いが継続、ユーロドルは1.22ドル割れに迫る

 緩やかではあるものの、ドル買いが継続。ユーロドルは1.2203ドルまで下押し、3月1日以来の1.22ドル割れに迫ったほか、ポンドドルは1.3926ドル、豪ドル/ドルは0.7607ドル、NZドル/ドルは0.7151ドルまで一段安。ドル高の調整は見られていない。ドル円は108.73円を高値に108.70円近辺で推移。
 ダウ平均は先週末終値近辺での動きが継続し、米10年債利回りは2.98%前後で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDNFIX=ドル買いが継続、ドル円は108円半ば

 ロンドンフィックスにかけてはドル買いの流れが継続。米10年債利回りは2.996%を頭に2.97%近辺で推移し、2014年1月9日以来の3%台乗せはいったんお預けとなった。ダウ平均は先週末終値を挟んで小幅の上下にとどまっている。米3月シカゴ連銀全米活動指数は+0.10と市場予想を下回った一方で、同中古住宅販売件数は予想を上回る560万件となった。
 ドルが一段高。ドル円は108.49円まで2月13日以来の高値を更新した。また、ユーロドルは1.2215ドル、ポンドドルは1.3937ドル、豪ドル/ドルは0.7616ドル、NZドル/ドルは0.7155ドルまで下押した。また、ドル/加ドルは1.2840加ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9777CHFまでドル高に振れた。
 北朝鮮リスク後退も支えに、クロス円は底堅い動き。ただ、主要通貨が対ドルで軟調な動きが継続していることもあり、上値も重い。ユーロ円は132.68円、ポンド円は151.39円、CHF円は111.07円まで小幅ながら上値を伸ばし、豪ドル円は82円後半、NZドル円は77円後半、加ドル円は84円半ばで小動き。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い優勢(欧州午前)

欧州勢参入後は、米債利回りの上昇を背景にドル買いが優勢。ドル円は107円95銭付近まで値を伸ばした一方、豪ドルドルは原油先物の下落も重しとなり0.7647付近まで下値を拡大。また、ユーロドルも1.2289付近から1.2245付近まで値を落とし、ポンドドルも一時1.3983付近まで軟化するなどドルが対主要通貨で強含み。ただ、ドル円は108円を目前に押し目買い圧力も強く伸び悩んでいる。17時48分現在、ドル円107.928-931、ユーロ円132.258-263、ユーロドル1.22542-546で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、豪ドル売り・米ドル買いのフローが対円レートを圧迫

23日のアジア市場で豪ドル・円は反落。一時82円82銭まで買われたが、豪ドル売り・米ドル買いの取引が活発となった関係で対円レートは反落した。米ドル・円相場は円安方向に振れているが、豪ドル売り・米ドル買いのフローが増えたことで対円レートを圧迫した。豪ドル・ドルは0.7683ドルから0.7648ドルまで下落。なお、ユーロ・円は132円56銭から132円11銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:82円54銭-82円82銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

対資源国・新興国通貨でドル買い

こんばんは、フジモトです。米10年債利回りが3%に向けてじりじりと上昇するなか、欧州勢の参入に伴い対資源国・新興国通貨でドル買いが進んでいますね。特に南アフリカランドの売りがきつく、ドルランドの急伸につれてランド円は8.80円まで下落しています。ドル円は107.94円…

FX為替ニュース

, , , , , ,

きょうもフラット化の修正でドル買い ドル円は一時直近高値を上回る=NY為替概況

 きょうのNY為替市場は前日同様にドル買いが優勢となった。米10年債利回りがきょうも上昇しており、 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル買いが一巡、ドル円は107円半ば

 ドル買いが一服し、ユーロドルは1.2250ドルを安値に1.2285ドル近辺、ポンドドルは1.4035ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7670ドル近辺で推移。
 米株の下落も重しとなり、ドル円は107円半ばまで押し戻し、動きが鈍っている。ダウ平均は前日比200ドル超まで下落した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDNFIX=ドル買いが継続、加ドルはCPIで売り

 ロンドンフィックスにかけてはドル高の流れが継続。米10年債利回りが2.94%近辺まで一段と上昇したこともドル買いを支援し、ポンドや加ドル売りも相対的にドル高を後押した。
 ドル円は107.86円まで2月21日以来の高値を塗り替えた。ユーロドルは1.2250ドル、豪ドル/ドルは0.7655ドル、NZドル/ドルは0.7201ドルまで弱含み。また、今週に発表された英経済指標の弱い結果や昨日のカーニーBOE総裁の発言を受けて5月利上げ期待が後退し、軟調のポンドドルは1.4007ドルまで一段安。クロス円は米株安や主要通貨の対ドルでの下落で上値が重く、ユーロ円は132.04円、豪ドル円は82.52円、NZドル円は77.60円まで安値を更新し、ポンド円は安値の150.96円近辺に押し戻された。
 加3月消費者物価指数(CPI)は前年比+2.3%と、前月から上昇するも市場予想を下回った。また、2月小売売上高は総合で前月比+0.4%と市場予想や前月を上回ったものの、同コアはプラス予想に反して前月から横ばい。同結果を受けて加ドルは売りが優勢となり、ドル/加ドルは1.2747加ドルまでドル高・加ドル安に振れたほか、加ドル円は84.57円まで下落した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY序盤もドル買いが優勢、ドル円は高値の107.73円近辺

 NY序盤もドル買いが優勢で、ドル円は東京タイムにつけた高値107.73円近辺に切り返した。また、ユーロドルは1.2287ドル、ポンドドルは1.4029ドル、豪ドル/ドルは0.7677ドル、NZドル/ドルは0.7211ドルまで安値を更新している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【NY為替オープニング】米債利回り上昇でドル買いもG20控え上値も限定

●ポイント
・メスター米クリーブランド連銀総裁「緩やかな利上げは米景気拡大維持を支える」
・エバンス米シカゴ連銀総裁講演(経済情勢と金融政策)
・ユーロ圏・4月消費者信頼感指数(予想:-0.1、3月:0.1)
・IMF・世銀春季総会(22日まで)
・G20財務相・中銀総裁会議(ワシントンD.C.)
 20日のニューヨーク外為市場では米債利回り動向を睨む展開となる。物価の上昇で米10年債利回りは2.91%と2月来の高水準に達した。再び3%を目指す展開となりドル買い材料となる。本日は、エバンス米シカゴ連銀総裁の講演(経済情勢と金融政策)が予定されている。
一方でワシントンで開催が予定されている国際通貨基金(IMF)・世銀春季総会(22日まで)、G20財務相・中銀総裁会議では貿易問題、保護主義問題がトピックとなる。このため、ドルの上昇も限定的か。IMFのラガルド理事は、世界経済の成長には依然勢いがあるものの昨年10月に比べて見通しに暗雲が増えたと言及。貿易問題で、多国間で協議される必要があるとTPPを支持する姿勢を表明した一方、トランプ大統領が推進している2国間の貿易障壁は「効率的ではない」と懸念を表明した。さらに保護主義回避を要請。日銀の黒田総裁も「保護主義は、世界経済にとり良くない」と言及している。
米国では警戒されていた利回り曲線の平坦化もいっぷく。ただ、警戒感は根強い。景気後退の兆候とされる利回り曲線の逆転に関しては、FRB内でも意見が分かれる。セントルイス連銀のブラード総裁は6カ月以内に利回り曲線が逆転する可能性を警告。FRBは今、利回り曲線の問題を協議する必要があると訴えた。政策金利も据え置くべきだとした。米ダラス連銀のカプラン総裁も年2回の利上げにとどめるべきだと主張した。
一方で、クオールズ米FRB副議長(銀行監督担当)は、最近の利回り曲線の平坦化が「景気後退のシグナルではない」と指摘。NY連銀総裁として、連邦公開市場委員会(FOMC)のリーダーチームの一員に年中旬から加わるサンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁も、利回り曲線の逆転が力強いリセッションの兆候になると認めたうえで、現在の平坦化は「正常」と指摘。景気が改善し、連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げとともに長期金利も上昇し、利回り曲線の逆転を予想していないとした。万が一、利回り曲線が逆転したら真剣に受け止めると加えた。
債務の拡大で、米財務省が大規模な国債供給を継続する必要があることや、成長が一段と強まり、物価も上昇が予想され利上げペースが速まる可能性などを考えると、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁の言及どおり、利回り曲線は再び上昇する可能性が強いと見る。
欧州連合(EU)は英国のアイルランド国境に関する提案を却下。英国のEU離脱に関する不透明感がくすぶる。英国中銀のカーニー総裁は本年の利上げの可能性に言及したものの、タイミングを明確化せず、5月の利上げ観測が大幅に後退。ポンドが軟調推移。
・ドル・円は、200日移動平均水準の110円33銭を下回っている限り下落基調。

・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1995ドルを上回っている限り上昇が予想される。
ドル・円107円62銭、ユーロ・ドル1.2304ドル、ユーロ・円132円42銭、ポンド
1.4046ドル、ドル・スイスは0.9725フランで寄り付いた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,