タグアーカイブ: ドル円

ドル円は120台へ持ち直すも伸び悩みか!

2015/5/12 トレイダーズ証券「みんなのFX」
 昨日のドル円は、東京市場において、日経平均株価の240円超高となり相場を支えたほか、ギリシャの財務問題による対ユーロに対してドル買い圧力が高まり、119.90円近辺で推移しました。欧州市場では、新規材料難から120円手前で小幅なレンジ相場が続きました。イングランド銀行(英中央銀行)は、予想通り政策金利を現行の0.50%に据え置くことを決めたほか、資産買取プログラムの規模を維持すると発表し、対ユーロを中心にポンド買いが強まったほか、対ポンドに対してドル売り圧力が強まりドル円は、若干値を下げて119.80円近辺で推移しました。NY市場では、米10年債利回りの上昇を手掛かりにした動きが強まりドル円は120円台まで戻しました。ただ、NYダウはマイナス圏で軟調に推移するなど、上値の重しから伸び悩み、前日比では0.345円高い120.103円で取引を終えました。
≪2015年05月11日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り35% 買い65%
ユーロ・円  :「ベア」 売り63% 買い37%
英ポンド・円 :「ベア」 売り61% 買い39%
豪ドル・円  :「ブル」 売り29% 買い71%
NZドル・円  :「ブル」 売り 9% 買い91%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り69% 買い31%
【今日の主な経済指標】
10:30 AUD 住宅ローン件数[前月比] 3月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 3月
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 3月
17:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 3月
17:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 3月
03:00 USD 月次財政収支 4月
— 今日のトレードポイント —
ドル円は、先週の4月米雇用統計が予想を下回る結果となったことを受けてドル売り圧力が強まりましたが、米10年債利回りの上昇から120円台に持ち直しています。ただ、11日にブリュッセルで開らかれましたユーロ圏財務相会合は、ギリシャへの支援融資の再開を見送ると発表しました。会合後の声明では、融資再開の条件であるギリシャの財政改革を巡る協議の「進展を歓迎する」と強調した一方で「未解決の問題の溝を埋めるため、さらなる時間と努力が必要だ」とも明記し、今後の支援協議への交渉は難航することが予想されます。交渉期間が長引けば、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念が高まり、リスク回避の動きも強まるため下値への警戒を強めて取引に臨みたいところです。
[今日の予想レンジ]
ドル・円 119.00-121.00  ユーロ・円 133.00-135.00  ポンド・円 185.00-189.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★

—————
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
—————
トレイダーズ証券「みんなのFX」

FX為替ニュース

, , , , ,