タグアーカイブ: ドル円

ドル円は111円前半で底堅い、米債利回り上昇が下支え

 ドル円は111円前半で底堅く推移、111.14円まで上値を伸ばした。昨日の米経済指標の良好さをうけ、短期債を中心とした米債利回りが堅調に推移したことでドルが下支えされている。
 ドル円の底堅さで、クロス円も強含み。ユーロ円は123.91円、ポンド円が141.92円、豪ドル円は84.35円と上値を伸ばした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】為替ピボット1=ドル円 サポート1・109.80円

■ピボット指数1-6月16日

             ドル円  ユーロドル  ユーロ円
ターニングポイント  113.22   1.1303   125.42
レジスタンス2     112.10   1.1266   124.57
レジスタンス1     111.51   1.1206   124.10
キー(ピボット)     110.39   1.1169   123.25
サポート1        109.80   1.1109   122.78
サポート2        108.68   1.1072   121.93
ターニングポイント  108.09   1.1012   121.46

(高値・安値は前営業日の参考レンジより)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京為替見通し=ドル円、日銀の出口論に要注目か

 NYタイムのドル円は、好調な米経済指標を受けて110.98円まで上昇した。ユーロドルは1.1132ドルまで下落、ユーロ円は123.72円まで上昇した。ポンドは、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)で利上げを主張したメンバーが3名に増加したことで、対円で141.59円、対ドルで1.2795ドルまで上昇した。
 本日の東京市場のドル円は、日銀金融政策決定会合での出口戦略に関する見解に注目する展開が予想される。先日の報道では、日銀の出口論に関して、「時期尚早」から「対話重視」に移行する(関係筋)、とのテーパリング開始が示唆された。本日の日銀金融政策決定会合や黒田日銀総裁の会見では、報道の真相、対話重視への見解を見極めることになる。テーパリング開始ならば、円金利上昇で円高要因となり、否定された場合は、円安要因となる。
 欧州中央銀行(ECB)理事会では、600億ユーロの資産購入という緩和スタンスの継続が示され、米連邦公開市場委員会(FOMC)では、バランスシート縮小のロードマップが示され、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)では資産購入枠の維持が表明された。本日の日銀金融政策決定会合では国債購入額は現状維持と予想されており、黒田日銀総裁によるテーパリングへの言及に要注目となる。
 トランプ米大統領のロシアゲート疑惑は、モラー特別検察官がコーツ国家情報長官とロジャーズ国家安全保障局局長を聴取する計画、との報道を受けて深刻化する可能性に要警戒となる。さらに、中東情勢や朝鮮半島情勢を巡る地政学リスク回避の円買いなどから、ドル円の上値は限定的か。
 ドル売りオーダーは、現時点では111.00円、111.50円、112.00円、ドル買いオーダーは、109.00円、108.80円に観測されている。NYカットのオプションは109.00円と110.00円に控えている。
 ユーロドルは、フランス国民議会選挙でマクロン新党「共和国前進」が過半数を確保する可能性やユーロ圏財務相会合でのギリシャ追加支援合意は買い材料だが、欧州中央銀行(ECB)の緩和スタンスが継続する可能性が高まっていること、米連邦準備制度理事会(FRB)のバランスシート縮小ガイダンスが上値を抑える展開か。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替・15日=ドル円は前日FOMCまでの下落幅こなし上伸

 NYタイムは、ドル高・円安が進んだ。米新規失業保険申請件数は予想より減少の23.7万件、米6月フィラデルフィア連銀製造業指数や米6月NY連銀製造業景況指数は予想より強く、序盤の米経済指標はおおむね良好。ドル堅調で、ドル円は一時110.98円まで上伸した。昨日の弱い米経済指標でハト派なFOMC結果を懸念して進んだ下落幅を上回る上昇。しかし、9日以来の111円台回復を目前に足踏みとなった。昨日の米連邦公開市場委員会では予想通りの利上げが行われたほか、資産縮小の詳細な道筋も発表された。金融引き締めの先行き明示を背景とした米長期金利の持ち直しが、一時2.171%まで進んだ。終盤の米4月対米証券投資(長期フロー)は18億ドルの資金流入となり、前月流入額の修正値597億ドルから大きく減少したが、為替への影響は大きくなかった。
 ドルは対ユーロでも上昇。ユーロドルは5月30日以来の安値1.1132ドルまでドル高
・ユーロ安となった。一方、ユーロ円は123.72円まで円安推移。ポンド円も9日以来の141円台を回復で、141.59円まで上値を伸ばした。ロンドンタイム、イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)で、利上げを主張したメンバーが前回の1名から3名に増加したことが材料視され、ポンド買いが強まった。ただ、NYタイムはポンド買いに一巡感が生じ、ポンドドルは1.2795ドルを上値に1.27ドル半ばへ下押して推移した。
 他通貨も対円・対ドルでまちまち。クロス円はドル円上昇の円売りの恩恵を受け、豪ドル円は84.11円、NZドル円は80.00円、加ドル円は83.64円まで上昇した。一方、豪ドル/ドルは0.7568ドル、NZドル/ドルは0.7186ドルまで下落。ドル/加ドルは1.3308加ドルまで加ドル安・ドル高となった。NY原油先物が44ドル前半で安値もみ合いと、さえない原油相場も産油国通貨である加ドルの重しとなった。
 6時現在、ドル円は110.93円、ユーロドルは1.1145ドル、ユーロ円は123.64円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

対米証券投資の発表控え、ドル円は110.88円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.88円  (110.98 /  109.27) 
ユーロドル 1.1146ドル (1.1229 /  1.1132) 
ユーロ円  123.58円   (123.72 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円 2日以来の111円回復を目前に足踏み

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.94円  (110.97 /  109.27) 
ユーロドル 1.1142ドル (1.1229 /  1.1132) 
ユーロ円  123.62円   (123.71 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円 9日以来の水準で高値もみ合い、一時110.80円

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.76円  (110.80 /  109.27) 
ユーロドル 1.1140ドル (1.1229 /  1.1132) 
ユーロ円  123.39円   (123.55 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円の買い根強い、110.78円まで上昇幅を広げる

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.76円  (110.78 /  109.27) 
ユーロドル 1.1145ドル (1.1229 /  1.1132) 
ユーロ円  123.45円   (123.46 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円 上昇の勢い一巡、110.50円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.54円  (110.66 /  109.27) 
ユーロドル 1.1146ドル (1.1229 /  1.1132) 
ユーロ円  123.21円   (123.22 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円 FOMC後の米長期金利持ち直し支えに110.66円

 NY序盤、ドル円は一時110.66円と9日以来の水準で底堅く推移している。ロンドンタイムのBOE会合後のポンド高によるポンド円への連れ高に次いで、足元では米長期金利の水準回復をともなったドル高・円安に。米長期金利は昨日のFOMCにかけての低下幅を、2.17%付近まで回復した。売り先行だった米株が下げ渋り、リスク回避の高まりへの警戒感が緩んだことも、ドル円の押し上げに寄与している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米NAHB住宅市場指数の発表控え、ドル円は110.38円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.38円  (110.47 /  109.27) 
ユーロドル 1.1149ドル (1.1229 /  1.1143) 
ユーロ円  123.07円   (123.19 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY株式オープン控え、ドル円は110.37円前後で推移

現在の推移(レンジ)   
ドル円    110.37円  (110.40 /  109.27) 
ユーロドル 1.1148ドル (1.1229 /  1.1143) 
ユーロ円  123.04円   (123.19 /  122.40) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,