タグアーカイブ: ドル円

ドル円は111円割れ ダウ平均がマイナス圏 米債利回りも低下

 ドルは軟調な動きとなり、ドル円は111円割れし、110.89円まで下値を広げた。ユーロドルは1.2265ドルまでユーロ買い・ドル売りとなり、ポンドドルが1.38ドル後半で堅調。小幅高で寄り付いたダウ平均が20ドル安まで低下し、米10年債利回りも2.59%台へ水準を下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドルが重い動き、ドル円は111円ちょうどまで下押し

 ドルが上値の重い動き。ドル円は111円ちょうどまで下押し、ユーロドルは1.22ドル半ば、ポンドドルは1.38ドル後半の高値圏で推移。また、豪ドル/ドルは0.8004ドル、NZドル/ドルは0.7317ドルまで強含んだ。
 明日19日に期限となる米2018年会計年度暫定予算の動向も、ドルの圧迫材料として意識されているもよう。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米経済指標の発表を控えて、ドル円は111円前半で小動き

 まもなく米12月住宅着工件数などの経済指標が発表されるが、ドル円は111.20円前後で小動き。ユーロドルは1.22ドル半ばで伸び悩み、1.2230ドル近辺まで緩んでいる。ユーロ円が136.31円を頭に、136円付近で推移。堅調だったポンドドルも1.39ドルにはとどかず、1.3861ドル付近まで押され、ポンド円が154円前半での値動き。米10年債利回りは、2.60%後半で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

LDN午前=米10年債利回り2.612%まで上昇もドル円伸び悩み

 ロンドンタイムの午前は、ドル円は、米10年債利回りが2.612%まで上昇したものの、111.10円から111.36円前後で伸び悩む展開となった。
ユーロドルは1.2234ドルまで強含み、ユーロ円も136.10円まで強含みに推移した。
 ポンドドルも1.3864ドルまで強含み、ポンド円も154.26円まで強含みに推移した。
ドル/スイスフラン(CHF)は0.9596CHFまで弱含み、スイスフラン(CHF)円は115.96円まで強含みに推移した。
 ドル/加ドルは、時間外取引のNY原油先物が64ドル台で堅調に推移していることで、1.2432加ドル前後まで加ドル高に推移、加ドル円は89.53円前後まで強含みに推移した。
 オセアニア通貨は堅調に推移した。NZドル円は81.22円、NZドル/ドルは0.7305ドル、豪ドル円は88.90円前後、豪ドル/ドルは0.7990ドル前後まで強含みに推移した。
 トルコリラ円は29.34円まで強含み、ドルTRYは3.79TRYまで弱含み。トルコ中央銀行は政策金利8.0%を据え置いた。
 ZARは、南ア準備銀行(SARB)の金融政策発表前のランド買い戻しで強含み、対ドルで12.22ZAR、対円で9.10円まで堅調に推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDN序盤まとめ=ドル円は111.10-36円で伸び悩み、クロス円は堅調推移

・ドル円は、米10年債利回りが2.612%まで上昇したものの、111.10-111.36円前後で伸び悩み
・ユーロは強含み、対ドルで1.2234ドル、対円で136.10円まで堅調推移
・ポンドは強含み、対ドルで1.3864ドル、対円で154.26円まで堅調推移
・トルコ中央銀行は政策金利8.0%の据え置きを発表

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円下げ渋り(欧州午前)

ドル円は、東京時間終盤に強まった円買いの流れを引継ぎ111円09銭付近まで下値を拡大。しかしその後は、米債利回りの上昇や押し目買いを支えに同水準で下げ渋る状況。また、クロス円はユーロ円が135円57銭付近まで、ポンド円が153円60銭付近まで軟化するも、共に序盤の下げ幅を埋めるなど底堅く推移。一方、ユーロドルは1.2200を挟んで揉み合いとなり方向感に欠ける展開となっている。17時59分現在、ドル円111.234-244、ユーロ円135.738-758、ユーロドル1.22029-037で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京午後=日経平均の乱高下でドル円も上下に動く、欧州通貨は小幅な動き

 東京午後の為替市場は、日経平均株価の動きで右往左往したが、午前中同様にどの通貨も小幅なレンジで取引された。ドル円は日経平均の動きに連動して、小幅なレンジで上下した。日経平均が一時24000円を回復すると111.48円まで上昇、しかし、その後は日経平均が3桁を超える下落幅を見せると、ドル円も111.11円までじり安になった。11月の鉱工業生産・確報値は前月比+0.5%と、市場予想通りで反応薄だった。400円近く乱高下した日経平均は104円安の23763円で大引けした。
 欧州通貨はドル円の動きに左右された。ドル円が111.48円まで上昇すると、ユーロドルは1.2174ドル、ポンドドルは1.3806ドルまでドル買い・欧州通貨売りになったが、ドルがじり安になるとユーロドルは1.2209ドル、ポンドドルは1.3830ドル台までドル安・欧州通貨高になった。
 オセアニア通貨はまちまちな動きだった。午前中の豪雇用統計で上値を買ってしまったため、豪ドル/ドルは0.79ドル後半、豪ドル円は88円半ばで上値が重かった。一方、NZドルは堅調で、対ドルでは0.7296ドル、対円では81.09円まで上昇した。昨日NY時間で乱高下した加ドルは、対ドルでは1.24ドル半ばで小動きだった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

日経平均の失速でドル円の押し目は・・・

こんにちは。越後屋です。日経平均が午後から失速ですね。利益確定売りなんでしょうが、昨日のダウが大幅高だったのに。。。ドル円に関しては生保が午後から買っていた矢先にこの株価失速で上値が重くなっています。とりあえずは節目の111.00円や昨日抑えられていた110.80ゾ…

FX為替ニュース

, , , , , , ,