Tag Archive: ドル円

ドル円 112円手前で下げ渋り、NY原油は44ドル前半

 NY原油は時間外で43ドル半ばから44ドル台に上昇し、44ドル前半で底堅い値動き。ドル円は112.03円までじり安となったが原油高もあり下げ渋り、112円前半で推移している。
 産油国通貨である加ドルの強さは変わらず、ドル/加ドルが1.3145加ドル近辺、加ドル円は85.30円近辺で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円 NYカットオフまで下値OP絡みの動きに留意

 ドル円は112円台で推移している。112.50円に売りオーダーを控えるなか、112.35円を上値にやや伸び悩んでいる。下値は111.60円に本日NYカットの大きめなオプション(OP)が観測されておいる。若干離れた水準だが、カットオフNYタイム10時(日本時間23時)まで、同OP絡みの動きには留意したい。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京午前=ドル円は上値重く、ユーロドルの強さは変わらず

 東京午前の為替市場は、ドルが主要通貨に対して弱含み、ドル円は昨日からの利食い売り先行となり112.03円までじり安となった。米10年債利回りが2.19%台とNY引けより低下したこと、オバマケア代替法案の採決が米独立記念日以降に延期となったことなどが、ドルに対してネガティブ材料となった。カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁はオセアニア時間に発言し、早期利上げについての懸念を示した。もともとハト派である同連銀総裁のコメントのため、市場の反応は当初鈍かった。
 ユーロドルは昨日からの強さが継続、値動きはスローだが1.13ドル半ばの売りをこなし、昨年8月19日以来の1.1356ドルまで上値を伸ばした。一方、ポンドドルは1.28ドル前半でこう着状態だった。ユーロ円はドル円とユーロドルに板ばさみ、127円前半で方向感なく、ポンド円が143円後半で上値が重い値動きだった。
 NY原油が時間外で43ドル半ばから44ドル台に乗せたことで、資源国通貨が堅調に推移した。豪ドル/ドルは再び0.76ドル台乗せ、豪ドル円が85.41円と昨日の高値を上抜けし3月31日以来の水準で取引された。加ドルも対ドルで1.3139加ドルまで強含み、対円でも85円前半で底堅く推移した。ただし、NZドルは動意鈍く、対ドルで0.72ドル後半、対円では81円半ばの小幅な値動きに終始した。
 午後の為替相場は、新規材料に乏しいなかドルの重さが継続されるか。ただ、アジア株も全般に弱含んでおり、高値圏にいるクロス円の調整売りには警戒したい。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

午前まとめ=ドル円は利食い売り先行、ユーロドルは高値更新

・ドル円は112円前半で重い値動き、ユーロドルが昨年8月19日以来の高値
・資源国通貨が強含み、ドル/加ドル2月27日以来の水準1.3139加ドル
・日経平均は安値圏で推移だが下げ渋り、20166円で前引け
・NY原油は時間外で再び44ドル台へ上昇、米10年債利回りは2.19%台と小幅低下

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】一目チェック1=ドル円とユーロドル 三役陽転へ

日足一目均衡表におけるトレンド示唆1 ※前営業日引け時点

ドル円
 転換線 110.87円 > 110.65円 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 112.35円 > 111.78円 実線 … 買い示唆
終値 112.35円 > 111.83円 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

ユーロドル
 転換線 1.1234ドル > 1.1230ドル 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 1.1339ドル > 1.1183ドル 実線 … 買い示唆
終値 1.1339ドル > 1.1003ドル 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

ユーロ円
 転換線 124.94円 = 124.94円 基準線 … 中立
遅行スパン 127.39円 > 125.01円 実線 … 買い示唆
終値 127.39円 > 122.49円 雲の上限 … 買い示唆

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は112.10円付近、米10年債利回りが2.19%台

 米10年債利回りが2.195%とNY引けから低下していることを受けて、ドル円は112.06円までじり安となった。ただ、昨日の東京タイム高値112.08円が意識されたのか、売りに勢いは出ず112.10円付近でもみ合っている。
 ユーロ円は127円前半、ポンド円が143.60円まで下値を広げた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は112円前半で頭が重い値動きに

 東京タイムでは利食い売り先行の値動き、ドル円は112.08円まで下値を広げている。昨日は一本調子で上げてきたユーロ円も、127円前半では伸び悩み、127.10円付近で推移。ポンド円も143.65円前後、豪ドル円が85.10円付近と上値が重い。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は112.13円までじり安も下げ渋り

 ドル円は日経平均の安寄りとともに112.13円まで下値を広げたが、その後は下げ渋り。現在は、112.20円付近で推移している。日経平均は安寄り後に、下げ幅を縮小し20190円近辺で取引されている。
 クロス円も下げ渋り、ユーロ円が127.30円付近、ポンド円は143.80円近辺、豪ドル円が85.15円前後で推移。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京為替見通し=ドル円、112円半ばからの売り場探しか

 NYタイムの為替市場は、ドラギECB総裁の発言からECBが近い将来に量的金融緩和策の縮小を開始するのではないか、という思惑でユーロが急伸した。ユーロドルは昨年8月23日以来の高値となる1.1349ドルまで上昇し、ユーロ円は127.48円まで昨年4月1日以来の高値を塗り替えた。
 本日の東京為替市場では、ドル円が112円半ばから後半での売り場探しとなるか。ドル円は5月24日の高値を抜けて、確かに112円台でしっかりと推移している。サポート要因として、米債利回りの上昇(10年債は一時2.21%台まで上昇)と、NY原油が44ドル台まで買い戻されていることがある。どちらも、それまで低迷していた分の調整(特に米債は欧州債につられた動き)とも受け取れるが、足元ではドル円をサポートするものとなるだろう。
 ユーロ円、ポンド円などのクロス円が堅調だったこともドル円を下支えした。しかしながら、欧米株は軟調な値動きで、投資家の不安心理を示すVIX指数は11.06と前日から上昇(前営業日9.90)しており、本日の日経平均や他アジア株も上値が重くなることが予想される。そうなると、クロス円の売りも出やすくなり、ドル円の買いの勢いも鈍りそうだ。
 米株の重しとなったオバマケア代替法案の上院採決延期、トランプ米大統領をめぐる「ロシアゲート疑惑」、トランプ政権が目指す大規模減税・インフラ投資などの財政政策の遅れなど、ドルにとってのネガティブ要因は変わらず残っている。112円半ばから後半は、5月半ばにロシアゲート疑惑が表面化しドル円が下落し始めた水準だ。状況が大きく変わっていないなか、108円台からの戻しの売り場探しとなると予想する。
 現在のオーダー状況は、112.50円と113.00円に売りが観測される。下サイドでは、本日のNYカットでオプション権利行使価格111.60円が大きめ、というのが目立っている程度。
 ユーロドルはドラギECB総裁の発言「デフレ圧力からリフレ圧力へと変わっている」を受けて急騰した。それまで買い進めなかった大きな要因が同総裁の緩和維持の姿勢であったために、方向転換を示唆する発言でユーロを買いやすい状況となった。長らく頭を抑えていた1.1300ドル近辺が今度はサポートなり、ユーロドルは底堅く推移すると思われる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンドドルは1.28ドル台、ドル円は112円半ばで失速

 ドル円は112.47円を高値に112.10円近辺に押し戻された。対欧州通貨でのドル売りが重し。一方、欧州通貨は堅調地合いを維持し、ユーロドルは1.1342ドルまで一段高。また、ポンドドルは1.2803ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9600CHFまでCHF高となった。対円では上げが一服し、ユーロ円は127円前半、ポンド円は143円半ば、CHF円は116円後半で推移。
 オセアニア通貨は動意が鈍く、豪ドル/ドルは0.75ドル後半、NZドル/ドルは0.72ドル後半、豪ドル円は85円前半、NZドル円は81円半ばで小動き。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は112円台 ドラギ発言に国債利回りが急反転 イエレン議長への期待も=NY為替

 ドル円は112.35近辺まで上昇。ロンドン時間の序盤には111.45付近まで下落する場面が見られた。ドラギE (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,