タグアーカイブ: ドル上昇

【市場反応】米9月企業在庫横ばい、売上高は伸びが拡大、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 米国の9月企業在庫は前月比横ばいとなった。伸びは予想に一致し、8月+0.6%から鈍化。4月来で最小となった。一方売上高は前月比+1.4%と、伸びは8月の+0.8%から拡大した。売上在庫比率は1.36と、1.38から改善。
米10年債利回りは2.32%から2.34%へ上昇した。ドル・円は112円48銭の安値から112円87銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1861ドルから1.1811ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・9月企業在庫:前月比0%(予想:0.0%、8月:+0.6%←+0.7%)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市場反応】米9月企業在庫横ばい、売上高は伸び拡大、ドル上昇

米国の9月企業在庫は前月比横ばいとなった。伸びは予想に一致し、8月+0.6%から鈍化。4月来で最小となった。一方売上高は前月比+1.4%と、伸びは8月の+0.8%から拡大した。売上在庫比率は1.36と、1.38から改善。
米10年債利回りは2.32%から2.34%へ上昇した。ドル・円は112円48銭の安値から112円87銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1861ドルから1.1811ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・9月企業在庫:前月比0%(予想:0.0%、8月:+0.6%←+0.7%)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【市場反応】米10月消費者信頼感指数、17年ぶり高水準、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 米国の10月消費者信頼感指数は125.9と、予想121.5を上回り、9月119.8から上昇し、
2000年12月以降17年ぶりの高水準となった。
事前に発表された米国の10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は66.2と、悪化予想に反して9月65.2から上昇。2011年3月来の高水準となった。
米10年債利回りは2.36%から2.37%まで上昇。ドル・円は113円28銭から113円53銭まで上昇し日中高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1643ドルから1.1627ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・10月消費者信頼感指数:125.9(予想:121.5、9月:119.8)
・米・10月シカゴ購買部協会景気指数:66.2(予想:60.0、9月:65.2)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米10月消費者信頼感指数、17年ぶり高水準、ドル上昇

 米国の10月消費者信頼感指数は125.9と、予想121.5を上回り、9月119.8から上昇し、
2000年12月以降17年ぶりの高水準となった。
事前に発表された米国の10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は66.2と、悪化予想に反して9月65.2から上昇。2011年3月来の高水準となった。
米10年債利回りは2.36%から2.37%まで上昇。ドル・円は113円28銭から113円53銭まで上昇し日中高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1643ドルから1.1627ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・10月消費者信頼感指数:125.9(予想:121.5、9月:119.8)
・米・10月シカゴ購買部協会景気指数:66.2(予想:60.0、9月:65.2)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米Q3GDP速報値、ポジティブサプライズでドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米商務省が発表した7−9月期国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+3.0%となった。伸びは4−6月期の+3.1%から小幅鈍化したものの予想の+2.6%を上回り、2四半期連続で3%台の成長となった。警戒されていた2つの大型ハリケーンの影響は最小にとどまった。
7−9月期個人消費は前期比+2.4%。伸びは4−6月期+3.3%から鈍化も予想の+2.1%を上回った。価格指数は前期比+2.2%と、昨年4−6月期以降で最高kとなった。
ポジティブサプライズを受けて、米10年債利回りは2.46%前後で推移。ドルは上昇した。ドル・円は114円13銭から114円45銭まで上昇し、7月11日以来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1611ドルから1.1588ドルまで下落し、7月20日来の安値を更新した。
【経済指標】
・米・7-9月期GDP速報値:前期比年率+3.0%(予想:+2.6%、4-6月期:+3.1%)
・米・7-9月期個人消費:前期比年率+2.4%(予想:+2.1%、4-6月期:+3.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米Q3GDP速報値、ポジティブサプライズでドル上昇

 米商務省が発表した7−9月期国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+3.0%となった。伸びは4−6月期の+3.1%から小幅鈍化したものの予想の+2.6%を上回り、2四半期連続で3%台の成長となった。警戒されていた2つの大型ハリケーンの影響は最小にとどまった。
7−9月期個人消費は前期比+2.4%。伸びは4−6月期+3.3%から鈍化も予想の+2.1%を上回った。価格指数は前期比+2.2%と、昨年4−6月期以降で最高kとなった。
ポジティブサプライズを受けて、米10年債利回りは2.46%前後で推移。ドルは上昇した。ドル・円は114円13銭から114円45銭まで上昇し、7月11日以来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1611ドルから1.1588ドルまで下落し、7月20日来の安値を更新した。
【経済指標】
・米・7-9月期GDP速報値:前期比年率+3.0%(予想:+2.6%、4-6月期:+3.1%)
・米・7-9月期個人消費:前期比年率+2.4%(予想:+2.1%、4-6月期:+3.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、米税制改革の進展期待でリスク選好高まる=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。米国で税制改革に向けた動きが進展するなか、財政の後押しにより米経済の成長が加速するのではないかとの見方からリスク選好が高まった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【市場反応】米9月中古住宅販売件数、予想外に増加、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
全米不動産業者協会(NAR)が発表した米国の9月中古住宅販売件数は前月比+0.7%の539万戸と、減少予想に反して、8月535万件から増加した。大型ハリケーンの影響がなければ、一段と強まった可能性がある。在庫は2001年統計開始以降で最小に落ち込んだ。
米10年債利回りは2.31%から2.38%まで上昇し、7月来で最高となった。ドル・円は113円10銭から113円52銭まで上昇し、3カ月ぶり高値を更新。ユーロ・ドルは1.1821ドルから1.1783ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・9月中古住宅販売件数:539万戸(予想:530万件、8月:535万件)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米9月中古住宅販売件数、予想外に増加、ドル上昇

全米不動産業者協会(NAR)が発表した米国の9月中古住宅販売件数は前月比+0.7%の539万戸と、減少予想に反して、8月535万件から増加した。大型ハリケーンの影響がなければ、一段と強まった可能性がある。在庫は2001年統計開始以降で最小に落ち込んだ。
米10年債利回りは2.31%から2.38%まで上昇し、7月来で最高となった。ドル・円は113円10銭から113円52銭まで上昇し、3カ月ぶり高値を更新。ユーロ・ドルは1.1821ドルから1.1783ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・9月中古住宅販売件数:539万戸(予想:530万件、8月:535万件)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、FRB議長の後任人事巡る思惑で=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対して上昇し1週間ぶりの高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事を巡り、トランプ大統領がよりタカ派的な人選を行うとの見方が広がった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米9月輸入物価指数/鉱工業生産など、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した9月鉱工業生産は前月比+0.3%と、予想通り、3か月ぶりのプラスに好転した。また、設備稼働率は76.0%と、8月75.8%から上昇したものの予想76.2%は下回った。
事前に米労働省が発表した9月輸入物価指数は前月比+0.7%となった。伸びは予想外に8月+0.6%から拡大。
米10年債利回りは2.29%から2.32%まで上昇した。ドル・円は112円16銭から112円46銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1765ドルから1.1746ドルへげらくした。
【経済指標】
・米・9月輸入物価指数:前月比+0.7%(予想:+0.6%、8月:+0.6%)
・米・9月鉱工業生産:前月比+0.3%(予想:+0.3%、8月:-0.7%←-0.9%)
・米・9月設備稼働率:76.0%(予想:76.2%、8月:75.8%←76.1%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米9月輸入物価指数/鉱工業生産など、ドル上昇

 米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した9月鉱工業生産は前月比+0.3%と、予想通り、3か月ぶりのプラスに好転した。また、設備稼働率は76.0%と、8月75.8%から上昇したものの予想76.2%は下回った。
事前に米労働省が発表した9月輸入物価指数は前月比+0.7%となった。伸びは予想外に8月+0.6%から拡大。
米10年債利回りは2.29%から2.32%まで上昇した。ドル・円は112円16銭から112円46銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1765ドルから1.1746ドルへげらくした。
【経済指標】
・米・9月輸入物価指数:前月比+0.7%(予想:+0.6%、8月:+0.6%)
・米・9月鉱工業生産:前月比+0.3%(予想:+0.3%、8月:-0.7%←-0.9%)
・米・9月設備稼働率:76.0%(予想:76.2%、8月:75.8%←76.1%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米10月NY連銀製造業景気指数、3年ぶり高水準、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米国の10月NY連銀製造業景気指数は30.2と、低下予想に反して、9月24.4から上昇した。2014年9月以降ほぼ3年ぶり高水準を記録。
ドル・円は111円73銭から111円88銭まで上昇、ユーロ・ドルは1.1807ドル・円から1.1796ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・10月NY連銀製造業景気指数:30.2(予想:20.4、9月:24.4)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米10月NY連銀製造業景気指数、3年ぶり高水準、ドル上昇

米国の10月NY連銀製造業景気指数は30.2と、低下予想に反して、9月24.4から上昇した。2014年9月以降ほぼ3年ぶり高水準を記録。
ドル・円は111円73銭から111円88銭まで上昇、ユーロ・ドルは1.1807ドル・円から1.1796ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・10月NY連銀製造業景気指数:30.2(予想:20.4、9月:24.4)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米9月PPI/週次新規失業保険申請件数、ドル上昇(訂正)

[欧米市場の為替相場動向]
米労働省が発表した9月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.4%、予想通り8月+0.2%から上昇し、4月来の高水準となった。前年比でも+2.6%と、2012年2月来の高水準。変動の激しい食品やエネルギーを除いたPPIコア指数は前月比+0.4%と、予想を上回り4月来の高水準となった。前年比では+2.2%と、予想外に8月から上昇。2012年5月以降5年ぶりの高水準となった。
また、先週分新規失業保険申請件数は前週比1.5万件減の24.3万件と、予想25.0万件を下回り、ハリケーン前の水準に戻りつつある。失業保険継続受給者数も188.9万人と、予想193.0万人を下回り1973年12月以降44年ぶり低水準となった。
労働市場は引き続き堅調な拡大を見せ、また、インフレ率も上昇したため米国債券利回りは上昇。米10年債利回りは2.32%から2.34%まで上昇した。ドル・円は112円23銭から112円45銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1858ドルから1.1842ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・9月生産者物価指数:前月比+0.4%(予想:+0.4%、8月:+0.2%)
・米・9月生産者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、8月:+0.1%)
・米・9月生産者物価指数:前年比+2.6%(予想:+2.6%、8月:+2.4%)
・米・9月生産者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.0%、8月:+2.0%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:24.3万件(予想:25.0万件、前回:25.8万件←26.0万件)
・米・失業保険継続受給者数:188.9万人(予想:193.0万人、前回:192.1万人←193.8万人)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【市場反応】米9月PPI/新規失業保険申請件数、ドル上昇(訂正)

米労働省が発表した9月生産者物価指数(PPI)は前月比+0.4%、予想通り8月+0.2%から上昇し、4月来の高水準となった。前年比でも+2.6%と、2012年2月来の高水準。変動の激しい食品やエネルギーを除いたPPIコア指数は前月比+0.4%と、予想を上回り4月来の高水準となった。前年比では+2.2%と、予想外に8月から上昇。2012年5月以降5年ぶりの高水準となった。
また、先週分新規失業保険申請件数は前週比1.5万件減の24.3万件と、予想25.0万件を下回り、ハリケーン前の水準に戻りつつある。失業保険継続受給者数も188.9万人と、予想193.0万人を下回り1973年12月以降44年ぶり低水準となった。
労働市場は引き続き堅調な拡大を見せ、また、インフレ率も上昇したため米国債券利回りは上昇。米10年債利回りは2.32%から2.34%まで上昇した。ドル・円は112円23銭から112円45銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1858ドルから1.1842ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・9月生産者物価指数:前月比+0.4%(予想:+0.4%、8月:+0.2%)
・米・9月生産者物価コア指数:前月比+0.4%(予想:+0.2%、8月:+0.1%)
・米・9月生産者物価指数:前年比+2.6%(予想:+2.6%、8月:+2.4%)
・米・9月生産者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.0%、8月:+2.0%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:24.3万件(予想:25.0万件、前回:25.8万件←26.0万件)
・米・失業保険継続受給者数:188.9万人(予想:193.0万人、前回:192.1万人←193.8万人)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【市場反応】米8月製造業受注/耐久財受注改定値、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米国の8月製造業受注は前月比+1.2%と、7月-3.3%からプラスに改善した。伸びは予想+1.0%を上回った。
同時刻に発表された米8月耐久財受注改定値は前月比+2.0%と、予想外に速報値+1.7%から上方修正された。
ただ、いずれもハリケーン前の結果となる。
米債利回りは上昇。10年債利回りは2.32%から2.34%まで上昇した。ドル・円は112円41銭から112円70銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1745ドルから1.1713ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・8月耐久財受注改定値:前月比+2.0%(予想:+1.7%、速報値:+1.7%)
・米・8月製造業受注:前月比+1.2%(予想:+1.0%、7月:-3.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米8月製造業受注/耐久財受注改定値、ドル上昇

 米国の8月製造業受注は前月比+1.2%と、7月-3.3%からプラスに改善した。伸びは予想+1.0%を上回った。
同時刻に発表された米8月耐久財受注改定値は前月比+2.0%と、予想外に速報値+1.7%から上方修正された。
ただ、いずれもハリケーン前の結果となる。
米債利回りは上昇。10年債利回りは2.32%から2.34%まで上昇した。ドル・円は112円41銭から112円70銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1745ドルから1.1713ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・8月耐久財受注改定値:前月比+2.0%(予想:+1.7%、速報値:+1.7%)
・米・8月製造業受注:前月比+1.2%(予想:+1.0%、7月:-3.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、統計堅調で米経済に強気の見方=NY市場

[ニューヨーク 2日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと円に対して上昇した。堅調な製造業統計で米経済に強気の見方が広まった一方、ユーロはスペインのカタルーニャ自治州の住民投票で独立賛成派が圧倒的多数を占めたことが重しになった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,