タグアーカイブ: ドル上昇

NY外為:ドル上昇、米債利回りの上昇で

[欧米市場の為替相場動向]
 NY外為市場では米債利回りの上昇を受けて、ドル買いが再燃した。米10年債利回りは2.30%から2.35%まで上昇。ドル・円は113円11銭から113円47銭まで上昇、ユーロ・ドルは1.1419ドルから1.1391ドルへ下落した。
米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は上院銀行委員会で証言。証言内容は昨日の下院での証言内容に類似したものだったが、質疑応答で、「ドル高が輸入物価を抑制したが、もはや要因ではない」としたほか、保有資産縮小の期間、長期金利がいくらか上昇すると予想していることを明らかにした。FRBは年内にも保有している資産を縮小する見通し。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル上昇、114円台前半 日米の金融政策の違いを意識=NY市場

[ニューヨーク 10日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で上昇した。日銀が前週末に、固定金利で国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」に踏み切ったことで日米の金融政策の違いが意識され、ドルが買われた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市場反応】米6月雇用統計、賃金の伸び低迷も雇用は予想上回る、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 米労働省が発表した非農業部門雇用者数は前月比+22.2万件と伸びは予想の+17.8万人を上回った。2月来で最大。4月と5月の2ヶ月間で、47000人上方修正された。
公務員、小売などでの雇用の増加が目立った。学校の休みなどで、6月は季節的要因が多く、5月から伸びの拡大が予想されていた。失業率は4.4%と予想外に16年ぶりの低水準から上昇。スラックを探る上で注目されていた労働参加率は62.7%から予想外に62.8%へ上昇したことはプラス材料。一方、不完全失業率(U6)は62.8%と、景気後退、金融危機前2007年以降10年ぶりの低水準となった5月から上昇した。
賃金の伸びは冴えない。6月平均時給は前年比+2.5%と、5月+2.4%から上昇したものの予想の+2.6%を下回った。しかし、結果は総じて良好な結果との見方が多い。FOMCの基本路線、緩やかな利上げ、年内のバランスシート縮小を変えることはない。
予想を下回った賃金の伸びを受けて、米10年債利回りはいったん2.38%から2.36%へ低下。その後、再び上昇に転じた。ドル・円は一時113円50銭へ反落後、113円94銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1388ドルから、1.1440ドルのレンジで上下に振れた。
【経済指標】
・米・6月非農業部門雇用者数:+22.2万人(予想:+17.8万人、5月:+15.2万人←+13.8万人)
・米・6月平均時給:前年比+2.5%(予想:+2.6%、5月:+2.4%←+2.5%)
・米・6月失業率:4.4%(予想:4.3%、5月:4.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市場反応】米6月雇用統計、賃金の伸び低迷も雇用は予想上回る、ドル上昇

米労働省が発表した非農業部門雇用者数は前月比+22.2万件と伸びは予想の+17.8万人を上回った。2月来で最大。4月と5月の2ヶ月間で、47000人上方修正された。
公務員、小売などでの雇用の増加が目立った。学校の休みなどで、6月は季節的要因が多く、5月から伸びの拡大が予想されていた。失業率は4.4%と予想外に16年ぶりの低水準から上昇。スラックを探る上で注目されていた労働参加率は62.7%から予想外に62.8%へ上昇したことはプラス材料。一方、不完全失業率(U6)は62.8%と、景気後退、金融危機前2007年以降10年ぶりの低水準となった5月から上昇した。
賃金の伸びは冴えない。6月平均時給は前年比+2.5%と、5月+2.4%から上昇したものの予想の+2.6%を下回った。しかし、結果は総じて良好な結果との見方が多い。FOMCの基本路線、緩やかな利上げ、年内のバランスシート縮小を変えることはない。
予想を下回った賃金の伸びを受けて、米10年債利回りはいったん2.38%から2.36%へ低下。その後、再び上昇に転じた。ドル・円は一時113円50銭へ反落後、113円94銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1388ドルから、1.1440ドルのレンジで上下に振れた。
【経済指標】
・米・6月非農業部門雇用者数:+22.2万人(予想:+17.8万人、5月:+15.2万人←+13.8万人)
・米・6月平均時給:前年比+2.5%(予想:+2.6%、5月:+2.4%←+2.5%)
・米・6月失業率:4.4%(予想:4.3%、5月:4.3%)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル上昇、ISM製造業指数が米国債利回り押し上げ=NY市場

[ニューヨーク 3日 ロイター] – 3日のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇した。米供給管理協会(ISM)の6月製造業景気指数が約3年ぶりの高水準となり、米国債利回りを押し上げたことがドル買いにつながった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米6月ISM製造業景況指数、3年ぶり高水準でドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 ISM(米供給管理協会)が発表した米6月ISM製造業景況指数は57.8と、予想55.3を上回り、2014年8月以降ほぼ3年ぶり高水準に達した。
一方、同時刻に米商務省が発表した5月建設支出は前月比横ばいと、伸びは4月-0.7%から改善したものの予想+0.3%を下回った。事前に発表された6月製造業PMI改定値は52.0と、速報値52.1から予想外に下方修正された。
予想を上回った製造業指数を受けて年内の利上げ確率が上昇。、米10年債利回りは2.29%から2.32%まで急伸した。ドル・円は112円85銭から113円28銭へ上昇し、5月16日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1370ドルの安値圏でもみ合った。ユーロ・円は128円32銭から128円75銭へ急伸し、2月来の高値を更新した。
【経済指標】
・米・5月建設支出:前月比0 %(予想:+0.3%、4月:-0.7%←-1.4%)
・米・6月ISM製造業景況指数:57.8(予想:55.3、5月:54.9)
・米・6月製造業PMI改定値:52.0(速報値:52.1)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米6月シカゴPMI、3年ぶり高水準でドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米国の6月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は65.7と、低下予想に反して、5月59.4から上昇。2014年5月以降ほぼ3年ぶりの高水準となった。
その後発表された米国の6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は95.1と、予想外に速報値94.5から上方修正された。5月の97.1からは低下。ミシガン大学消費者現在景況感確報値は112.5と、速報値109.6から上方修正され5月の111.7から上昇。一方、消費者先行景況感確報値は83.9と、速報値84.7から下方修正され5月87.7から低下した。米連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ期待を判断する上で注視している同指数の1年期待インフレ率は2.6%と、速報値から変わらず。5−10年期待インフレ率は2.5%と、速報値2.6%から下方修正されたものの5月2.4%から上昇した。
予想を上回る結果を受けてドルは続伸。ドル・円は111円86銭から112円26銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1425ドル前後で推移した。
【経済指標】
・米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:95.1(予想:94.5、速報値:94.
5)
・米・6月ミシガン大学消費者現在景況感確報値:112.5(速報値:109.6)
・米・6月ミシガン大学消費者先行景況感確報値:83.9(速報値:84.7)
・米・6月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.6%(速報値:2.6%)
・米・6月ミシガン大学5−10年期待インフレ率:2.5%(速報値:2.6%)
・米・6月シカゴ購買部協会景気指数:65.7(予想:58.0、5月:59.4)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米6月シカゴPMI、3年ぶり高水準でドル上昇

米国の6月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は65.7と、低下予想に反して、5月59.4から上昇。2014年5月以降ほぼ3年ぶりの高水準となった。
その後発表された米国の6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は95.1と、予想外に速報値94.5から上方修正された。5月の97.1からは低下。ミシガン大学消費者現在景況感確報値は112.5と、速報値109.6から上方修正され5月の111.7から上昇。一方、消費者先行景況感確報値は83.9と、速報値84.7から下方修正され5月87.7から低下した。米連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ期待を判断する上で注視している同指数の1年期待インフレ率は2.6%と、速報値から変わらず。5−10年期待インフレ率は2.5%と、速報値2.6%から下方修正されたものの5月2.4%から上昇した。
予想を上回る結果を受けてドルは続伸。ドル・円は111円86銭から112円26銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1425ドル前後で推移した。
【経済指標】
・米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:95.1(予想:94.5、速報値:94.
5)
・米・6月ミシガン大学消費者現在景況感確報値:112.5(速報値:109.6)
・米・6月ミシガン大学消費者先行景況感確報値:83.9(速報値:84.7)
・米・6月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.6%(速報値:2.6%)
・米・6月ミシガン大学5−10年期待インフレ率:2.5%(速報値:2.6%)
・米・6月シカゴ購買部協会景気指数:65.7(予想:58.0、5月:59.4)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル上昇、米10年債利回り再び2.3%試す

[欧米市場の為替相場動向]
 NY外為市場でドルは上昇した。米10年債利回りが2.26%から2.29%まで上昇したことが背景となる。ドル・円は111円86銭から112円24銭まで上昇した。ユーロ・ドルは、1.1415ドル前後で伸び悩み。ユーロ・円は127円68銭から128円08銭へ上昇。ダウ先物は小幅上昇となっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米Q1GDP確定値、予想外の上方修正でドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 米商務省が発表した1-3月期国内総生産(GDP)確定値は前期比年率+1.4%と、予想外に改定値+1.2%から上方修正された。1-3月期個人消費は前期比年率+1.1%とやはり予想外に改定値+0.6%から上方修正された。ただ、個人消費コア価格指数は前期比+2.0%と、予想外に改定値+2.1%から下方修正された。
一方、同時刻に米労働省が発表した週次失業保険申請件数は前週比2000件増の24.4万件と、減少予想に反して前回から増加。失業保険継続受給者数も194.8万人と、減少予想に反して前回194.2万人から増加した。
予想を上回ったGDP確定値を好感し米債利回りが上昇。ドル買いが優勢となった。米10年債利回りは2.22%から2.29%まで上昇した。ドル・円は112円61銭から112円85銭へ上昇。5月17日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1418ドルから1.1392ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・1-3月期GDP確定値:前期比年率+1.4%(予想:+1.2%、改定値:+1.2%)
・米・1-3月期個人消費:前期比年率+1.1%(予想:+0.6%、改定値:+0.6%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:24.4万件(予想:24.0万件、前回:24.2万件←24.1万件)
・米・失業保険継続受給者数:194.8万人(予想:193.4万人、前回:194.2万人←194.4万人)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米Q1GDP確定値、予想外の上方修正でドル上昇

 米商務省が発表した1-3月期国内総生産(GDP)確定値は前期比年率+1.4%と、予想外に改定値+1.2%から上方修正された。1-3月期個人消費は前期比年率+1.1%とやはり予想外に改定値+0.6%から上方修正された。ただ、個人消費コア価格指数は前期比+2.0%と、予想外に改定値+2.1%から下方修正された。
一方、同時刻に米労働省が発表した週次失業保険申請件数は前週比2000件増の24.4万件と、減少予想に反して前回から増加。失業保険継続受給者数も194.8万人と、減少予想に反して前回194.2万人から増加した。
予想を上回ったGDP確定値を好感し米債利回りが上昇。ドル買いが優勢となった。米10年債利回りは2.22%から2.29%まで上昇した。ドル・円は112円61銭から112円85銭へ上昇。5月17日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1418ドルから1.1392ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・1-3月期GDP確定値:前期比年率+1.4%(予想:+1.2%、改定値:+1.2%)
・米・1-3月期個人消費:前期比年率+1.1%(予想:+0.6%、改定値:+0.6%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:24.4万件(予想:24.0万件、前回:24.2万件←24.1万件)
・米・失業保険継続受給者数:194.8万人(予想:193.4万人、前回:194.2万人←194.4万人)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米5月中古住宅販売件数、予想外の増加でドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
全米不動産業者協会(NAR)が発表した5月中古住宅販売件数は前月比1.1%増の562万戸と減少予想に反して、4月556万戸から増加した。
良好な結果を好感し、米債利回り上昇に伴うドル買いが優勢となった。ドル・円は111円41銭から111円72銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1153ドルから1.1130ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・5月中古住宅販売件数:562万戸(予想:555万戸、4月:556万戸←557万戸)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米5月中古住宅販売件数、予想外の増加でドル上昇

 全米不動産業者協会(NAR)が発表した5月中古住宅販売件数は前月比1.1%増の562万戸と減少予想に反して、4月556万戸から増加した。
良好な結果を好感し、米債利回り上昇に伴うドル買いが優勢となった。ドル・円は111円41銭から111円72銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1153ドルから1.1130ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・5月中古住宅販売件数:562万戸(予想:555万戸、4月:556万戸←557万戸)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、年内の米再利上げの可能性を意識=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] – 20日のニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が年内に再度追加利上げする可能性が意識され、ドルが主要通貨に対して上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル上昇、NY連銀総裁発言受け 円111円台半ば=NY市場

[ニューヨーク 19日 ロイター] – 19日終盤のニューヨーク外為市場では、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が賃金の上昇により国内のインフレ率が高まるとの見方を示したことを受け、ドルが上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、堅調な米指標でFRBの利上げ継続見込む=NY市場

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、主要通貨に対して2週間強ぶりの高値を付けた。米経済指標が堅調な内容となり、米連邦準備理事会(FRB)は年末にかけて金融引き締め政策を継続するとの見方が強まった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米5月コアPPI3年ぶり高水準、ドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米労働省が発表した5月生産者物価指数(PPI)は前月比0.0%と、予想に一致し4月+0.5%から低下した。前年比では+2.4%と、4月+2.5%から低下したものの予想+2.3%を上回った。コアPPIは前月比+0.3%と、4月+0.4%から低下したものの予想+0.1%を上回った。前年比は+2.1%と予想外に4月+1.9%から上昇。2014年5月来の高水準に達した。
結果はFOMCの利上げ軌道を後押しするとの見方に、ドルは強含みに推移。ドル・円は109円99銭から110円11銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1218ドルから1.1213ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・5月生産者物価指数:前月比0.0%(予想:0.0%、4月:+0.5%)
・米・5月生産者物価コア指数:前月比+0.3%(予想:+0.1%、4月:+0.4%)
・米・5月生産者物価指数:前年比+2.4%(予想:+2.3%、4月:+2.5%)
・米・5月生産者物価コア指数:前年比+2.1%(予想:+1.9%、4月:+1.9%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】コアPPI3年ぶり高水準、ドル上昇

 米労働省が発表した5月生産者物価指数(PPI)は前月比0.0%と、予想に一致し4月+0.5%から低下した。前年比では+2.4%と、4月+2.5%から低下したものの予想+2.3%を上回った。コアPPIは前月比+0.3%と、4月+0.4%から低下したものの予想+0.1%を上回った。前年比は+2.1%と予想外に4月+1.9%から上昇。2014年5月来の高水準に達した。
結果はFOMCの利上げ軌道を後押しするとの見方に、ドルは強含みに推移。ドル・円は109円99銭から110円11銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1218ドルから1.1213ドルへ下落した。
【経済指標】
・米・5月生産者物価指数:前月比0.0%(予想:0.0%、4月:+0.5%)
・米・5月生産者物価コア指数:前月比+0.3%(予想:+0.1%、4月:+0.4%)
・米・5月生産者物価指数:前年比+2.4%(予想:+2.3%、4月:+2.5%)
・米・5月生産者物価コア指数:前年比+2.1%(予想:+1.9%、4月:+1.9%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】麻生財務相「FRBの利上げでドル上昇の可能性」

麻生財務相
「米連邦準備制度理事会(FRB)が、仮に政策金利を引き上げれば、ドルは上昇する可能性が十分ある」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,