Tag Archive: ディーラー発

【ディーラー発】ドル円上値重く推移(東京午後)

午後も引き続き、ドル円クロス円は上値の重い状況。ドル円は、プラス圏に持ち直した日経平均の伸び悩み受けて111円25銭付近まで軟化。また、クロス円ではユーロが124円29銭付近まで、ポンド円が141円44銭付近まで買われじり高となったものの、その後はやや値を落とす展開に。一方、ユーロドルは米債利回りの上昇一服を受けたドル売りが波及、1.1167付近まで小幅ながら値を上げ堅調。14時48分現在、ドル円111.251-261、ユーロ円124.224-244、ユーロドル1.11662-670で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円伸び悩む(東京午前)

ドル円は、仲値公示に向けた買いや米債利回りの上昇が支えとなり111円42銭付近まで買われた。ただその後、小幅高でスタートした日経平均がマイナス圏に沈んだことが重しとなり111円30銭付近まで失速。クロス円もユーロ円が124円23銭付近まで、豪ドル円が84円07銭付近まで小幅に値を伸ばしたものの、ドル円同様に伸び悩む状況。一方、ユーロドルは1.1150前後で膠着状態となっている。10時52分現在、ドル円111.315-325、ユーロ円124.188-208、ユーロドル1.11562-570で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円方向感なく推移(NY午後)

午後に入ると、新規の材料難から積極的な売買は控えられ全般的に動意薄。ドル円は「トランプ米大統領はコミー氏との会話録音を持っていないようだ」との一部報道が伝わったものの影響は限定的となり、111円30銭前後で小幅な値動きに終始。クロス円もユーロ円が124円10銭前後で売り買いが交錯し、ポンド円は141円10銭前後で膠着状態。一方、ユーロドルは一時1.1139付近まで下値を試す場面が見られるなど軟調地合いとなっている。4時31分現在、ドル円111.310-320、ユーロ円124.097-117、ユーロドル1.11485-493で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】カナダドル堅調(NY午前)

経済指標の好結果や原油先物の堅調地合いを受け、カナダドル買いが進展。カナダ円は84円30銭付近まで一段高となり、ドルカナダは一時1.3207付近まで水準を切り下げた。また、ドル円はロンドンフィキシングに向けて米債利回りの上昇幅拡大に伴い111円43銭付近まで上値を拡げたほか、クロス円もユーロ円が124円32銭付近まで買われ、ポンド円も141円11銭付近まで上昇するなど強含み。一方、ユーロドルは1.1155付近での小動きが継続している。0時30分現在、ドル円111.417-427、ユーロ円124.254-274、ユーロドル1.11518-526で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円揉み合い(欧州午前)

欧州勢参入後、ドル円クロス円の買い戻しは一服。ドル円は手掛かり材料に乏しく、111円ちょうどを挟んでの揉み合いとなっている。クロス円もユーロ円が124円ちょうど前後で売り買いが交錯しているほか、ポンド円が140円半ば、豪ドル円が83円後半で小幅な値動き。また、ユーロドルは一時1.1154付近まで下値を試したものの、勢いが続かず1.11後半で推移するなど全般に方向感に欠ける状況。18時01分現在、ドル円111.090-100、ユーロ円124.087-107、ユーロドル1.11701-709で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円買い戻し優勢(東京午後)

午後に入り、日経平均がプラスに転じたことを受けてドル円クロス円が反発。ドル円は米債利回りの低下一服も支えとなり、111円16銭付近まで上昇。また、クロス円もユーロ円が124円16銭付近まで、ポンド円が140円86銭付近まで下値を切り上げたほか、豪ドル円は83円97銭付近まで持ち直すなど午前の下げ幅を縮小。一方、ユーロドルは方向感に乏しく1.1170付近で揉み合う展開となっている。14時29分現在、ドル円111.067-077、ユーロ円124.060-080、ユーロドル1.11700-708で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円弱含み(東京午前)

小幅高でスタートした日経平均が前日比マイナス圏へ沈んだことが嫌気され、ドル円は111円06銭付近まで軟化。また、クロス円もドル円に連れてユーロ円が123円98銭付近まで、ポンド円も140円60銭付近まで下落したほか、豪ドル円も前日の原油価格の急落が引き続き重しとなり83円78銭付近まで値を落とした。一方、NZドルはNZ中銀政策金利発表後、対ドルで0.7259付近まで、対円で80円85銭付近まで上昇する場面が見られた。11時16分現在、ドル円111.087-097、ユーロ円124.037-057、ユーロドル1.11663-671で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】資源国通貨、弱含み(NY午後)

午後に入り、原油価格が本日高値から一時2ドル超の急落となり、約7ヶ月ぶりの42ドル台を示現し、資源国通貨が弱含み。カナダ円が83円40銭付近まで水準を切り下げ、豪ドル円は83円98銭付近まで下落する場面がみられた。また、ドル円が米債利回りの上昇幅縮小やNYダウの軟調推移に伴い111円23銭付近まで続落した一方、ユーロドルは前日高値を上抜け1.1168付近まで値を伸ばしている。4時52分現在、ドル円111.349-359、ユーロ円124.308-328、ユーロドル1.11632-640で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円反落(NY午前)

ドル円は米債利回りの上昇を手掛かりに一時111円73銭付近まで上伸。ただ、米・週間石油在庫統計での原油在庫減により急伸した原油価格が一転して失速すると、NYダウの下落も重なり111円40銭付近まで反落。クロス円もユーロ円が124円45銭付近まで、豪ドル円が84円45銭付近まで値を上げるも、その後は序盤の上げ幅を失う展開。また、欧州時間に強まったポンド買いも一巡、対円で141円74銭付近から141円05銭付近まで、対ドルでは1.2650付近まで上値を切り下げている。0時38分現在、ドル円111.495-505、ユーロ円124.238-258、ユーロドル1.11425-433で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド全面高(欧州午後)

ホールデン英金融政策委員の『年後半には緩和策の一部解除が望ましい』との発言を受けポンド買いが進展。対円で141円47銭付近まで、対ドルでも1.2708付近まで急伸するなどポンド全面高の様相。ドル円は一時111円06銭付近まで下値を試すも、日経先物の反発やポンド円の急騰につれ111円35銭付近まで持ち直した。他クロス円もユーロ円が124円16銭付近まで、豪ドル円が84円27銭付近まで値を上げ、午前に強まった円買いの巻き戻しが優勢となっている。20時40分現在、ドル円111.308-318、ユーロ円124.084-104、ユーロドル1.11476-484で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】円買い強まる(欧州午前)

欧州勢参入後、欧州株の下落に加え日経先物の軟調地合いを背景にリスク回避の円買いが強まる展開となった。ドル円は米債利回りの低下幅拡大も重しとなり111円07銭付近まで値を下げた。また、クロス円はユーロ円が123円64銭付近まで、ポンド円が139円83銭付近まで売られたほか、豪ドル円も83円87銭付近まで値を落とし軒並み本日安値を更新し弱含みで推移している。17時41分現在、ドル円111.145-155、ユーロ円123.719-739、ユーロドル1.11313-321で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円軟調(東京午後)

ドル円は、日経平均が前日比100円超安まで下げ幅を拡げたことや米債利回りの低下も重しとなり一時111円18銭付近まで日通し安値を更新。クロス円は手掛り材料に欠けユーロ円が123円82銭付近まで下押しした後同水準で揉み合い、ポンド円も140円50銭前後の本日安値圏で膠着状態。また、豪ドルは対ドルで0.7554付近まで、対円で84円04銭付近まで軟化し弱含みとなっている。14時22分現在、ドル円111.311-321、ユーロ円123.874-894、ユーロドル1.11286-294で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円上値重い(東京午前)

反落して寄り付いた日経平均の軟調地合いが嫌気され、リスク回避的な円買いがやや優勢に。ドル円は前日安値を下抜けると111円25銭付近まで軟化し弱含み。また、ユーロ円が123円87銭付近まで、ポンド円が140円45銭付近まで水準を切り下げたほか、豪ドル円が一時84円13銭付近まで値を落とすなどクロス円も軒並み上値の重い状況。一方、ユーロドルは1.1135前後で方向感なく推移している。10時57分現在、ドル円111.343-353、ユーロ円123.963-983、ユーロドル1.11337-345で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円弱含み(NY午後)

NYダウが終盤にかけ下げ幅を拡大すると、ドル円は一時111円37銭付近まで再び軟化。また、原油安や日経先物の軟調地合いも重なりユーロ円が123円91銭付近まで、豪ドル円が84円34銭付近まで売られそれぞれ本日安値を更新したほか、ポンド円は140円57銭付近まで下値を拡大するなどクロス円も総じて弱含み。一方、ユーロドルは1.1130前後で、ポンドドルは1.2630前後で方向感なく推移している。5時18分現在、ドル円111.481-491、ユーロ円124.049-069、ユーロドル1.11274-282で推移している。
 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り継続(NY午前)

英利上げ観測の後退が引き続き意識され、NY勢もポンド売りで追随。ポンドドルは4月18日以来となる1.2602付近まで下値を模索、ポンド円は141円を割り込み140円71銭付近まで続落。一方、ドル円は米債利回りの低下幅拡大に伴い111円30銭付近まで値を落とすも、対ポンドでのドル買いや日経先物の上昇を支えに111円72銭付近まで反発。また、ユーロドルが1.1119付近まで、豪ドルドルが0.7573付近まで水準を切り下げるなどドルが強含む状況となっている。0時39分現在、ドル円111.590-600、ユーロ円124.140-160、ユーロドル1.11248-256で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド一段安(欧州午後)

午前に急落したポンドの買い戻しは限定的となり、再び売りが強まる状況。一時141円77銭付近まで戻りを試したポンド円は141円16銭付近まで下値を拡大、ポンドドルも1.2660付近まで値を崩すなどポンドは一段安。また、ドル円は米債利回りの低下が嫌気され111円46銭付近まで下落。クロス円はダウ先物の軟化を背景にユーロ円が124円29銭付近まで売られ、カナダ円は原油先物の大幅下落が重しとなり84円05銭付近まで値を落とすなど総じて上値の重い展開となっている。20時44分現在、ドル円111.605-615、ユーロ円124.373-393、ユーロドル1.11440-448で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド全面安(欧州午前)

カーニー英中銀総裁による「インフレ圧力は抑制されており、利上げの時ではない」との発言が伝わったことでポンドが急落する展開に。ポンド円は142円52銭付近の本日高値から一転して141円38銭付近まで、ポンドドルが1.2757から1.2667付近まで急ピッチで下落するなどポンド全面安の様相。また、ドル円は米債利回りの上昇に伴い一時111円78銭付近まで僅かに本日高値を更新したものの、ポンド円の下げが影響し上値が押さえられている。17時36分現在、ドル円111.622-632、ユーロ円124.462-482、ユーロドル1.11512-520で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円上値重く推移(東京午後)

目立った指標発表がない中、判断材料に乏しく全般に動意薄。ドル円は日経平均の上げ幅縮小を受けて一時111円56銭付近まで下押し、上値の重い展開に。クロス円はユーロ円が124円55銭付近でこう着、ポンド円が142円20銭付近で揉み合いとなったほか、豪ドル円は84円後半で小幅な値動きとなっている。また、ユーロドルは1.1155付近で売り買い交錯し方向感の定まらない状況となっている。14時49分現在、ドル円111.597-607、ユーロ円124.522-542、ユーロドル1.11583-591で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円買い先行(東京午前)

日経平均が前日比240円超高まで上値を拡げ年初来高値を更新したことを好感し、リスク選好の円売りが優勢に。ドル円は、ゴトー日の仲値に向けた買いも支えに前日高値を上抜けると111円76銭付近まで上昇。クロス円は豪ドル円が84円89銭付近まで、ユーロ円が124円59銭まで値を伸ばし強含み。ただその後、米債利回りの低下に伴いドル円は111円62銭付近まで小幅に水準を切り下げる展開となっている。11時11分現在、ドル円111.671-681、ユーロ円124.547-567、ユーロドル1.11536-544で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い継続(NY午後)

午後に入り、ドル円は米債利回りが一段と上昇幅を拡大させたことから6月2日以来の111円59銭付近まで上値を模索。一方、ユーロドルが1.1142付近まで続落、豪ドルドルは0.7593付近まで軟化するなどドル買い基調が継続。また、クロス円はNYダウや日経先物の堅調地合いを支えにユーロ円が124円39銭付近まで下値を切り上げ、豪ドル円は84円74銭付近まで買われ本日高値を更新している。4時53分現在、ドル円111.585-595、ユーロ円124.373-393、ユーロドル1.11464-472で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,