タグアーカイブ: ディーラー発

【ディーラー発】ポンド買いやや優勢(欧州午後)

ユンケル欧州委員長の「英国がEUを離脱しても再加盟を後押しする」との発言に支えられ、ポンド買いがやや優勢に。ポンドドルが1.3806付近まで、ポンド円が152円82銭付近まで買われたほか、ユーロポンドは0.8851付近まで下値を模索。一方、ユーロは午前に強まった売りが一服するも対ドルで1.2210前後で、対円で135円20銭前後で売買が交錯し戻りの鈍い状況。ドル円は手掛かり材料に欠け110円70銭前後で方向感無く推移している。20時44分現在、ドル円110.726-736、ユーロ円135.244-264、ユーロドル1.22143-151で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ売り強まる(欧州午前)

コンスタンシオECB副総裁による「フォワードガイダンスの変更は急を要するものではない」等の発言を受け、ユーロ売りが進行。対ドルで一時1.2208付近まで続落、対円では135円23銭付近まで水準を切り下げた。また、ドル円は前日高値圏の110円92銭付近まで買われるも、同水準で上値の重さが嫌気されると110円71銭付近まで軟化し伸び悩み。クロス円はポンド円が152円半ばで、豪ドル円が88円前半で小幅な値動きとなっている。17時45分現在、ドル円110.805-815、ユーロ円135.431-451、ユーロドル1.22224-232で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル、買い戻し強まる(東京午後)

米債利回りの上昇を受けて、ドルが買い戻される展開に。ドル円は下値を切り上げると110円90銭付近まで上伸した。一方、ユーロドルは1.2245付近まで水準を切り下げ、ポンドドルが1.3774付近まで売られたほか、豪ドルドルが0.7950付近まで失速するなど午前の上昇幅を消した。また、クロス円はユーロ円が一時135円63銭付近まで、豪ドル円が88円02銭付近まで反落する場面が見られた。14時25分現在、ドル円110.827-837、ユーロ円135.799-819、ユーロドル1.22534-542で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り先行(東京午前)

米債利回りの低下を背景に序盤はドル売りが先行。ユーロドルは1.2300を上抜けるとストップを巻き込みながら1.2322付近まで上伸し、ポンドドルが1.3835付近まで、豪ドルドルが0.7998付近まで水準を切り上げるなど対主要通貨でドルは弱含み。また、ユーロ円が135円82銭付近まで、ポンド円が152円67銭付近まで上昇しクロス円も堅調。ドル円は一時110円19銭付近まで下落するも、日経平均の下げ幅縮小を受け110円半ばまで値を戻している。11時05分現在、ドル円110.410-420、ユーロ円135.725-745、ユーロドル1.22925-933で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル弱含み(NY午後)

序盤堅調だったNYダウが、本日の高値から一時400ドル近く急反落したことを背景にドル売りが進行。ドル円は米債利回りの上昇幅縮小や日経先物の急落も重なり昨日の安値を割り込むと一時110円25銭付近まで下落。一方、ユーロドルは独連銀総裁による「資産買入れは無視できない副作用がある」等の発言が材料視され1.2280付近まで戻りを試したほか、ポンドドルも1.3798付近まで下値を切り上げ欧州時間の下げ幅を埋めるなどドルが対主要通貨で弱含む状況となっている。5時43分現在、ドル円110.310-320、ユーロ円135.356-376、ユーロドル1.22704-712で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨売り一服(NY午前)

大幅高で寄付いたNYダウが史上初となる26000ドルを突破する局面で、ドル円は再び110円87銭付近まで上昇。また、ユーロドルが1.2236付近まで小幅に値を戻し、ポンドドルが1.3777付近まで反発するなど、独政局の不透明感や英CPIの伸び鈍化を嫌気した欧州通貨売りも一服。一方、クロス円は全般的に方向感を欠いており、豪ドル円は88円ちょうど付近で、NZドル円は80円50銭付近での揉み合いとなっている。1時15分現在、ドル円110.727-737、ユーロ円135.469-489、ユーロドル1.22343-351で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨軟調(欧州午後)

午後に入っても、独連立政権の先行き不透明感を背景としたユーロ売りが継続。対ドルで1.2201付近まで、対円では135円06銭付近まで下値を拡大。また、ポンドも英債利回りの低下に伴い対ドルで1.3741付近まで、対円で152円12銭付近まで売られるなど欧州通貨が軟調。一方、ドル円は110円70銭前後で売り買いが交錯し、連休明けNY勢の参入待ちとなっている。20時39分現在、ドル円110.682-692、ユーロ円135.220-240、ユーロドル1.22170-178で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ、一時急落(欧州午前)

「独社会民主党、メルケル独首相との連立協議を拒否」との報道を受け、ユーロ売りが強まり対ドルで1.2283付近から1.2215付近まで急落、対円で135円32銭付近まで値を崩した。ただ、売り一巡後下げ渋ると、対ドルで1.2267付近まで、対円で135円76銭付近まで反発するなど荒い値動き。一方、ドル円は米債利回りの低下やユーロ円の下落につれ110円63銭付近まで軟化し上値の重い状況となっている。17時37分現在、ドル円110.703-713、ユーロ円135.575-595、ユーロドル1.22465-473で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円伸び悩み(東京午後)

ドル円は、日経平均が前日比200円超高と上げ幅を拡大したことを受け、110円97銭付近まで買われ午前の高値を更新。しかしながら、111円手前で上値を抑えられると110円82銭付近まで反落。また、クロス円はユーロ円が136円ちょうど前後で揉み合い、ポンド円は153円08銭付近から152円84銭付近まで徐々に上値を切り下げるなど伸び悩み。一方、ユーロドルは一時1.2279付近まで買い戻され、現在は1.2265付近で売り買い交錯し小動きとなっている。14時25分現在、ドル円110.914-924、ユーロ円136.034-054、ユーロドル1.22645-653で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円堅調(東京午前)

続伸して始まった日経平均が上値を伸ばしたことを好感し、リスク選好の円売りが優勢に。ドル円はダウ先物の底堅い値動きも支えにNY時間の下げを埋め110円93銭付近まで反発。また、クロス円ではユーロ円が135円91銭付近まで値を上げたほか、ポンド円が152円92銭付近まで、豪ドル円が88円22銭付近まで買われともに前日高値を上抜けるなど堅調。一方、ユーロドルは1.2247付近まで軟化する場面が見られた。10時57分現在、ドル円110.820-830、ユーロ円135.896-916、ユーロドル1.22628-636で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円下値模索(NY時間)

米国市場が休場で薄商いの中、ドル円は欧州時間の安値を割り込むとストップを巻き込み昨年9月15日以来となる110円32銭付近まで下値を模索。また、日経先物やダウ先物の上昇幅縮小を背景に豪ドル円が87円91銭付近まで軟化し、トルコ円が29円01銭付近まで値を崩すなどクロス円も総じて上値の重い状況。一方、ユーロドルは独連立政権樹立を巡る楽観的な見方が継続し本日高値圏の1.22後半で売り買いが交錯している。4時19分現在、ドル円110.389-399、ユーロ円135.465-485、ユーロドル1.22717-725で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨強含み(欧州午後)

独連立政権樹立への期待やECB出口戦略への思惑からユーロ買いが強まる展開。対ドルで1.2296付近まで、対円では135円98銭付近まで上値を拡大。また、ポンドも対ドルで一時1.3818付近まで、対円で152円79銭付近まで上伸するなど欧州通貨が強含み。そうした中、ドル円は対欧州通貨でのドル売りが波及し一時110円52銭付近まで続落するも、同水準での押し目買いに支えられ下げ渋る状況となっている。20時57分現在、ドル円110.661-671、ユーロ円135.624-644、ユーロドル1.22559-567で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、上値重い(欧州午前)

欧州勢参入後、ドル円は110円89銭付近まで反発したものの、日経先物の軟調地合いや戻り売り圧力に押され110円58銭付近まで再び軟化。クロス円もユーロ円が一時135円14銭付近まで値を落とし、ポンド円が152円47銭付近から151円91銭付近まで下落するなど総じて上値の重い状況。一方、ユーロドルは急速に上昇した反動から1.2201付近まで下押すも、1.2245付近まで買われ本日高値を更新している。18時17分現在、ドル円110.584-594、ユーロ円135.367-387、ユーロドル1.22417-425で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル弱含み(東京午後)

午後に入り、ドル円は午前の安値を下抜けると110円57銭付近まで下落した。一方、ユーロドルは2014年12月23日以来となる1.2240付近まで上伸、ポンドドルが1.3751付近まで買われたほか、豪ドルドルは0.7960付近まで水準を切り上げるなど対主要通貨でドルが弱含み。クロス円は、ユーロ円が135円40銭付近まで持ち直し、豪ドル円は午前の下げ幅を埋め88円05銭付近まで値を上げている。14時35分現在、ドル円110.633-643、ユーロ円135.284-304、ユーロドル1.22280-288で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】円買い先行(東京午前)

反発して寄り付いた日経平均が上昇幅を大きく縮小したことを背景に円買いが先行。ドル円は前週末安値を下回ると110円64銭付近まで値を下げ2017年9月15日以来の安値を更新。また、クロス円もつれてユーロ円が135円03銭付近まで、ポンド円が152円09銭付近まで下落し、豪ドル円は一時87円65銭付近まで売られた。一方、ユーロドルは材料難から1.2200を挟み方向感に欠ける値動きとなっている。10時56分現在、ドル円110.777-787、ユーロ円135.107-127、ユーロドル1.21965-973で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル全面安(NY午後)

NYダウが一時200ドル超の大幅高となる中、米債利回りの上昇幅縮小を嫌気したドル売りが進行。ドル円は午前の上げ幅を失うと一転して110円91銭付近まで売られ本日安値を更新。一方、欧州通貨の騰勢は保たれユーロドルが1.2184付近まで、ポンドドルが1.3735付近まで一段高となったほか、豪ドルドルも原油価格の更なる上昇を後押しに0.7915付近まで上伸するなどドル全面安の様相となっている。5時24分現在、ドル円110.964-974、ユーロ円135.164-184、ユーロドル1.21808-816で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨買い継続(NY午前)

NY勢参入後、ドル円は米CPIコア指数の上振れを受け一時111円68銭付近まで買われ本日高値を更新。また、原油高やNYダウの続伸に伴うリスク選好の円売りも進展し、カナダ円が89円14銭付近まで水準を切り上げ、豪ドル円が87円87銭付近まで上昇するなどクロス円も堅調。そうした中、独大連立交渉の暫定合意を好感した欧州通貨買いも継続し、ユーロドルは1.2155付近まで値を伸ばし、ポンドドルは1.3691付近まで上値を拡大している。1時12分現在、ドル円111.258-268、ユーロ円135.076-096、ユーロドル1.21406-414で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド、一段高(欧州午後)

午後に入り、ユーロに連れ高となっていたポンドは英国株の堅調地合いを後押しに対ドルで1.3640付近まで、対円で151円59銭付近まで買われ一段高。また、ユーロドルは2014年12月31日以来となる1.2136付近まで値を伸ばし、ユーロ円も本日高値圏の134円70銭前後での値動きに終始。ドル円は一時110円97銭付近まで本日安値を更新したものの、同水準では押し目買い圧力が強く下げ渋っている。21時10分現在、ドル円111.117-127、ユーロ円134.785-805、ユーロドル1.21295-303で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買い優勢(欧州午前)

「独メルケル首相がSPDとの連立協議で予備段階での合意に達した」との一部報道を受けユーロ買いが優勢に。対ドルで1.2125付近まで、対円で134円80銭付近まで上値を拡げた。また、ポンドは対ドルで1.3607付近まで、対円で151円24銭付近まで上昇するなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は米債利回りの上げ幅拡大を受け一時111円42銭付近まで値を伸ばしたものの、対欧州通貨でのドル売りが波及し111円07銭付近まで反落している。18時13分現在、ドル円111.143-153、ユーロ円134.745-765、ユーロドル1.21238-246で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】全般に小動き(東京午後)

午後に入り、日経平均が一時前日比100円超安と下げ幅を拡大したものの影響は限定的。ドル円は111円20銭付近で下げ渋り底堅く推移している。クロス円はユーロ円が134円05銭付近でこう着し、ポンド円が150円65銭付近で小幅な値動きとなったほか、豪ドル円は87円70銭付近で売り買いが交錯。また、ユーロドルは判断材料に乏しく、1.2050付近で揉み合う状況となっている。14時40分現在、ドル円111.216-226、ユーロ円133.979-999、ユーロドル1.20467-475で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,