タグアーカイブ: ストップ高

マザーズ指数は6日続伸、人気株に積極的な押し目買い、直近IPOサインポストはストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、為替の円高などを受けた日経平均の反落スタートに連れて、利益確定売りが先行 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

マザーズ指数は5日ぶり反落、地合い軟化で利益確定売り、中村超硬などストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、SOSEIなどの主力株を中心に利益確定売りが先行した。その後は日経平均の (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

マザーズ指数は4日続伸、SOSEIが指数けん引、フィルカンパニーなどストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、朝方は日経平均が大幅続落スタートとなったことに連れて利益確定売りが先行し (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

マザーズ指数は6日ぶり反落、連休控え利益確定売り、UMNやロコンドがストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、日経平均の続伸スタートに連れて朝方は買いが先行した。しかし、明日から3連休 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

新興市場銘柄ダイジェスト:ネオジャパンがストップ高、ヒーハイストは年初来高値更新

 Trends 1360 +80
急伸。18年3月期上期予想の上方修正を発表。営業利益は従来予想0.60億円の約2倍となる1.24億円と大幅に引き上げている。中核事業であるマーケティング事業が堅調に成長した他、経営の効率化も進展したようだ。第1四半期の進捗から上振れ期待は強かったと見られるが、修正幅の大きさがインパクトに。なお、通期計画は据置きとしている。

 ドリコム 1334 +57
大幅続伸。前日の大引け後に発表した18年3月期上期予想の上方修正が好感された。営業利益を0.50億円から1.65億円に修正し、経常損益は0.50億円の赤字から一転、0.58億円の黒字予想に引き上げている。利益率の高い既存IPゲームアプリが想定を上回る好調な推移をみせた他、広告宣伝費を運用状況にあわせ調整したことなどが奏功したようだ。

 文教堂HD 408 +6
反発。アニメグッズの卸売業を始めると一部メディアが報じている。筆頭株主で出版取次大手の日本出版販売を通じ、全国の書店に自社で開発したキャラクターグッズを販売するようだ。報道によると、まずは名古屋市や京都府などの全国6書店にアニメ「おそ松さん」などの缶バッジやキーホルダーを販売する。高収益のアニメグッズによる業績寄与の他、来店者が書籍を買う相乗効果なども期待されているようだ。

 ネオジャパン 2000 +400
急騰しストップ高。1株につき2株の割合で株式分割を実施すると発表しており、流動性向上に期待した買いが向かったようだ。なお、基準日は11月15日、効力発生日は11月16日。この影響で、配当予想を4円25銭から2円13銭に修正、実質1銭の増配とした。加えて株主優待制度も実質拡充している。

 鳥羽洋行 2998 +500
ストップ高買い気配。18年3月期の上期及び通期予想の上方修正を発表している。営業利益は上期で6.00億円から8.64億円、通期では11.00億円から15.80億円とそれぞれ大幅に引き上げている。前期後半から設備投資需要が増加している半導体製造装置等に関連する得意先向けの販売増加、中国子会社における販売好調等による売上拡大が要因に。

 YKT 415 +16
大幅続伸。9月29日高値545円をピークに調整が続いているが、上昇する25日線が支持線として機能する格好からリバウンドを見せてきている。量子コンピュータといった短期的な材料によって短期資金が集中した格好だが、需給調整は進捗しているとの見方も。PBRは1倍を下回っており、改めてインフラ関連としてのテーマ性で見直しも意識されてきているようだ。

 ヒーハイスト 675 +54
大幅続伸で10月3日以来の年初来高値を更新。足元で高値もち合いが続いていたが、上昇する25日線が支持線として意識される格好で煮詰まり感が台頭しており、これを上放れてきている。同社は小径リニアボールブッシュの世界トップメーカーであり、自動車、半導体、電子機器等様々な分野の製品を手掛けている。主力の直動機器については、産業用機械業界および民生向けに販売が好調。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,