タグアーカイブ: ストップつけ下振れ

ドル円 早朝にストップつけ下振れも、OP設定ゾーンに回帰

 ドル円は本日早朝、北朝鮮のミサイル発射を受けて下振れ。109.60円、109.80円のストップロスの売りをつけ、109.56円まで下落幅を広げた。
 しかし、同材料を後押しとした動きが一巡し、110円台を回復。複数のNYカットオプション(OP)が観測される110.00円と、110.50円・110.60円の本日NYカットOPが置かれた水準に挟まれたレンジへ収れんする格好となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,