タグアーカイブ: スイスフラン

来週のスイスフラン「もみ合いか、安全逃避のフラン買い継続の可能性も」

[スイスフラン]
来週のスイスフラン・円はもみ合いか。地政学リスク増大に対する市場の警戒感は消えていないことから、安全逃避的なスイスフラン買い・米ドル売りが大幅に縮小する可能性は低いとみられる。スイス中央銀行はフラン高阻止の方針を維持しているものの、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは115円で前後で下げ渋る展開が予想される。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:114円00銭-117円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

スイスフラン、対ユーロで2年ぶり安値 北朝鮮情勢が小康状態

[ロンドン 19日 ロイター] – 19日のロンドン外為市場でスイスフランが対ユーロで約2年ぶりの安値をつけた。北朝鮮情勢が小康状態となっていることから安全資産とされるフランの需要が低下した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

来週のスイスフラン「もみ合いか、リスク回避のフラン買い継続の可能性も」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円はもみ合いか。地政学リスク増大に対する市場の警戒感は消えていないことから、スイスフラン買い・米ドル売りがただちに縮小するとの見方は少ないようだ。スイス中央銀行はフラン高阻止の方針を維持しているが、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは114円前後で下げ渋る展開が予想される。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・21日:8月貿易収支(7月:+35.1億スイスフラン)
・予想レンジ:113円00銭-116円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】SNB総裁「スイスフランは依然として、過大評価」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「スイスフラン(CHF)は依然として、過大評価されている」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週のスイスフラン「もみ合いか、スイス中銀の金融政策は現状維持の予想」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円はもみ合いか。リスク回避のスイスフラン買いがただちに縮小するとの見方は少ないようだが、スイス中央銀行はスイスフラン高阻止の方針を堅持している。金融政策は今回も現状維持の公算だが、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは114円前後で上げ渋る展開が予想される。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・14日:スイス中央銀行が金融政策発表(3カ月LIBORの誘導目標水準は-0.75%で現状維持の予想)
・予想レンジ:113円00銭-115円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

スイスフランやユーロ上昇幅縮小、スイスが北朝鮮との仲介に言及

 欧州午前に、北朝鮮が週末の核実験に続き、ICBM(大陸間弾道ミサイル)級の可能性もある弾道ミサイル発射を準備しているもようとのニュースが伝わるなか、リスク回避通貨のスイスフラン(CHF)が買われ、ユーロも対ドルで上昇した。しかし、その流れは一巡。ドルCHFは0.9554CHFをCHF高値に、0.95CHF後半へやや押し返されて推移。ユーロドル1.1922ドルから、一時1.19ドル割れへ下押した。ロイトハルト・スイス大統領から北朝鮮問題について「仲介の用意がある」との発言も聞かれた。一方、ドル円は109円後半から109円半ばまでの下押し幅を、一時109.70円台へ縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

来週のスイスフラン「もみ合いか、リスク回避のフラン買い一服も」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円はもみ合いか。リスク回避のスイスフラン買い・米ドル売りは一服しつつある。ただし、ユーロ高・円安が継続した場合、ユーロに連動するスイスフランの対円レートは下げ渋る見込み。米ドル・円相場に大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは114円前後で推移する可能性がある。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・5日:4-6月期国内総生産(前年比予想:+1.0%、1-3月期:+1.1%)
・5日:8月消費者物価指数(前年比予想:+0.5%、7月:+0.3%)
・8日:8月失業率(予想:3.2%、7月3.2%)
・予想レンジ:113円00銭-116円00銭

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週のスイスフラン「上げ渋りか、主要国の株価動向が手掛かり材料に」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円は上げ渋りか。安全逃避的なスイスフラン買いは縮小するとみ
られる。ただし、米国金利の先高観が台頭し、主要国の株式相場が強い動きを見せた場
合、リスク選好的な米ドル買い・円売りが優勢となる可能性があるため、対円でスイスフ
ランが大きく売られる可能性は低いとみられる。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:112円00銭-115円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

来週のスイスフラン「上げ渋りか、リスク回避のフラン買いは縮小の可能性」

[スイスフラン]
来週のスイスフラン・円は上げ渋りか。地政学的リスク増大に対する市場の警戒感は低
下しており、リスク回避的なスイスフラン買いは縮小するとみられる。米ドル・円相場に
大きな動きがない場合、スイスフランの対円レートは上げ渋る可能性が高い。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・22日:7月貿易収支(6月:+28.1億スイスフラン)
・予想レンジ:112円00銭-115円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドルが対ユーロで上昇、対円・スイスフランでは下落=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] – 17日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロに対して上昇した一方、円とスイスフランに対しては下落した。欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表後にユーロが売られたが、ゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任するとの憶測により、ドルは不安定な動きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドルが対ユーロで上昇、対円・スイスフランでは下落=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] – 17日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロに対して上昇した一方、円とスイスフランに対しては下落した。欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表後にユーロが売られたが、ゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任するとの憶測により、ドルは不安定な動きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

スイスフラン(CHF)安、対ドルとユーロでは継続

 北朝鮮を巡る地政学リスクの後退で、円とともに売り戻し優勢となったスイスフラン(CHF)は、対ドルと対ユーロでその流れが継続している。ドルCHFは0.97ドル前半、ユーロCHFが1.14CHF前半のCHF安水準で推移。
 一方、対円では113円後半でもみ合い。避難通貨どうしの綱引きが続いている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:安全通貨のスイスフランの売り戻し、地政学的リスク後退で

 地政学的リスクの後退で、安全通貨としてのスイスフランの売り戻しが目立った。スイス・円は113円25銭から112円71銭まで下落し、6月15日以降2ヶ月ぶりの安値を更新。ユーロ・スイスは1.1415フランから1.1450フランまで上昇し、9日来の高値を更新した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

来週のスイスフラン「もみ合いか、地政学的リスク増大を意識した取引に」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円はもみ合いか。北東アジアにおける地政学的リスクの増大に対する警戒感は残されており、リスク回避的なドル売り・スイスフラン買いは継続する可能性がある。ただし、米ドル・円相場が円高方向に振れた場合、スイスフランの対円レートはやや上げ渋る可能性がある。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:113円00銭-115円00銭

FX為替ニュース

, , , , , ,

スイスフランと円が上昇、米朝の緊張で安全資産買い=NY市場

[ニューヨーク 9日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、米国・北朝鮮間の緊張が高まったことからスイスフランや円など比較的安全とされる通貨が上昇した。スイスフランは対ユーロで1日としては2015年1月以来の大幅な上昇を記録。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京午後=円買い一服、スイスフランに買い

 東京午後の為替相場ではリスク回避の円買いが一服するも、ドル円・クロス円の戻りは限定的。円と同じく逃避通貨とされるスイスフラン(CHF)に買いが入り、円高の流れの中、CHFは対円でも上昇した。
 北朝鮮の地政学リスクで投資家のリスクオフムードが高まり、最近主要国との金融政策見通しの格差で軟調な動きが続いていたCHFに買いが入った。ドル/CHFは0.9657CHF、CHF円は113.76円までCHF高となった。
 午前に109.74円まで6月15日以来の安値を塗り替えたドル円の戻りは110円付近にとどまった。後場の日経平均が300円超安まで下げ幅を拡大するなど軟調地合いが継続し、クロス円も戻りが鈍く、ユーロ円は129円前半、ポンド円は142円後半、豪ドル円は86円半ば、NZドル円は80円半ばで推移。
 クロス円の下落で主要通貨は対ドルでも売りが優勢となったが、午後は動きが鈍り、ユーロドルは1.17ドル前半、ポンドドルは1.29ドル後半、豪ドル/ドルは0.78ドル後半、NZドル/ドルは0.73ドル前半でもみ合いが続いた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週のスイスフラン「上げ渋りか、リスク選好的なフラン買いは拡大せず」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円は上げ渋る展開か。ユーロ高・米ドル安を意識した米ドル売り・スイスフラン買いは一巡しつつある。また、スイス中央銀行は通貨高に対する懸念を繰り返し表明していることから、新たな円売り材料が提供されない場合、対円でのスイスフラン買いはやや抑制される可能性が高いとみられる。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・7日:7月消費者物価指数(6月:前年比+0.2%)
・8日:7月失業率:(6月:3.2%)
・予想レンジ:112円00銭-115円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週のスイスフラン「上げ渋りか、スイス中銀は通貨高抑制方針を堅持」

[スイスフラン]
 来週のスイスフラン・円は上げ渋る展開か。ユーロ高・米ドル安の相場展開を意識して、米ドル売り・スイスフラン買いの取引はやや増える可能性がある。ただし、スイス中央銀行は通貨高に対する懸念を繰り返し表明していることから、スイスフランの対円レートは目先的に上げ渋る可能性がある。
○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:113円00銭-116円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,