タグアーカイブ: コラム

10月から金融マーケットが変わった「本質」はこれだ

10月に入ってから一時広がった世界同時株安は、今週は少し落ち着いた感じになっている。それにしても、世界同時株安となった背景には、10月に入ってから「世界の中銀がディスインフレとの戦いに敗れつつある」、「世界の経済成長が腰折れしつつある」といった懸念が強まったことがあっただろう。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

本格リスクオフ相場と短期のリスクオン

世界同時株安、リスクオフの動きは、先週後半から、やや株高・円安、リスクオンに戻すところとなった。過去において本格的なリスクオフ拡大となった局面を参考にすると、それも当然のようだ。勝負はこれからかもしれない。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

「怒涛の円高」をもたらす米株安は11月まで続く?

 9月の「怒涛のドル高」から打って変わって、10月は「怒涛の円高」の様相だ。この背景は、米国など世界同時株安があるだろう。ということは、「怒涛の円高」がまだ続くかは米株安の行方を考える必要があるのだが。

◆11月中下旬までが「年内最後の米株安」

 そんな米株、経験的には11月中下旬にかけ10%前後の「年内最後の株安」が起こることが少なくなかった。その意味では、株安の動きはこれからさらに1か月は予断を許さないだろう。
 2007年以降のNYダウについて調べたところ、2009年と2013年を除いた年では11月にかけて「年内最後の株安」が起こっていた<資料参照>。最も大幅な株安になったのは2008年で10月から11月にかけての最大株下落率は2割に達した。また、2007年、2011年、2012年も最大下落率は1割前後に達した。
※<資料>はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=732597

 また、このような「年内最後の株安」において、NYダウの安値は11月15-26日頃に記録していた。以上からすると、米株安は12月には起こらないのが基本だが、一方で年内最後の株安は11月中下旬にかけて起こりやすかったことがわかる。これは11月末、12月末が米企業の決算期末になっている影響などがあるだろう。
 いずれにしても、これを参考にすると最近の米株安の動きもさらに1か月程度は予断を許さないのではないか。過去2年間記録的に展開したドル高・円安は、米株高で説明できるところが多かっただけに、その米株の行方はドル円の行方を考えるうえでも注目される。(了)
◆10月の会場及びWEBセミナーのご案内
10月18日=「為替の学校」M2JFXアカデミア・名古屋1デー
10月21日=月例WEBセミナー「マーケット先読みLive!」
http://www.m2j.co.jp/seminar/
【吉田 恒氏】
1985年、立教大学文学部卒業後、(株)自由経済社(現・(株)T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長などを経て、2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケットエディターズ」の日本代表に就任。国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的に行っている。また「M2JFXアカデミア」の学長も務めている。
2000年ITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。「わかりやすい、役立つ」として、高い顧客支持を有する。
著書に『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)など
●ツイッター http://mobile.twitter.com/yoshida_hisashi
●毎週動画 http://www.m2j.co.jp/fx_channel/
●FXの学校「アカデミア」 https://www.m2j.co.jp/mp/my_fxacademia/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

最近の円安は良いのか、悪いのか?

安倍総理が「円安にはデメリットもある」と言ったり、そうかと思うと黒田日銀総裁は「円安は問題ない」と言ったり。いったい最近の円安は良いのか、悪いのか。日本経済にとって差し引きで見るときっと、「悪い円安」なのではないか。

FX為替ニュース

, , , , , ,

「さよなら小動き」、ドル/円は10月も大相場の可能性

3円未満の値幅というドル/円の小動きが8月で終了すると、9月は5.75円へ値幅が大幅拡大となった。小動き一巡後は一転して大相場になるのはこれまでの経験則通りの結果だった。そして経験則通りなら、今月のドル/円値幅も4円前後の比較的大幅なものになりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

続・円安はクライマックスかもしれない

中期円安トレンドがピークアウトする前には、クライマックスとばかりにドル高・円安が加速するのがこれまでも普通だった。過去3回の中期円安トレンドのピークアウトについて調べてみると、ピーク前3か月のドル最大上昇率は6‐12%だった

FX為替ニュース

, , , , , ,